from Jimbocho/Bali
いったりきたりphoto日記 2020年1月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 19/1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 20/1月 2月3月4月5月6月7月

20.1. 27

 インドネシアの現代アートが熱い!これはジャカルタのGaleri National Indonesiaの展示の一つ。布でできたたくさんのカエルが部屋を飛び回り、照明でカエルの影も加わり、自由で動きのある空間になっている。日本の現代アートと比べて、自由さ、ユーモアが特徴的でエネルギーが感じられる。経済成長ただ中の開放感に洗練も加わり、これは日本もウカウカできない!

20.1. 23

 ジャカルタから列車でバンドンへ。学園都市バンドンにはステキなカフェが多くてビックリ! どの店も料理や飲み物が美味しく居心地がいいので、いつまでもいたくなる。街全体が穏やかで美しいから、ジャカルタで忙しく仕事をするフリーランサーたちが週末訪れる街だという。日本だと箱根や葉山っていう感じかな? コーヒーを飲みながら友人と語り合うのにピッタリ!

ボトンギギ

20.1. 15

 なんだか怪しげな写真? 実はポトンギギというバリの成人式にあたる、犬歯を削る儀式です。犬歯が尖っているうちはまだ人間ではなく、この儀式で平らな歯並びになってようやく大人の人間になるらしい。「どうだった」と儀式が終わった若者に聞くと「痛くなくて、くすぐったかった」とのこと。家族や村人、友人に囲まれて行う大事な儀式です。

20.1. 7

 バリのホテルでカフェに行ったら、椰子の実にホテルの烙印が。観光地だからアイデア合戦でびっくりするほどではないが、なかなか考えさせられる。椰子の実は南国の地ではなくてはならない普通の物。そこに有名ホテルの名前を入れると……ブランド椰子になる? まあいくらなんでも急に高価にはならないけれど、椰子ジュースを頼んだお客は喜ぶだろうね。

20.1. 1

 明けましておめでとうございます。新年の写真はバリの縁起のいいトぺン・ダラムの舞い。仮面舞踊家ジマットさんの家で行われた儀式で踊られました。王者が優雅に舞うとなんとも言えない喜びが溢れてきます。

皆さんの夢が実現してすばらしい1年になりますように!