from Jimbocho/Bali
いったりきたりphoto日記 2019年5月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 19/1月 2月3月4月5月

19.5.20

 バリの観光スポットのインスタ映えスポット。熱帯のジャングルを背景に、サングラス姿のカエルたちがポーズをとる。そこに自取りで人間たちが写る、というヒネリがなかなか面白い。ジャングルに向かってブランコに乗る「スィング」はもう遊びの定番になってしまったし、新しい流行を作るためにはのんびりなんかしていられない。

19.5.16

 バリは雨季が終わって爽やかな日が続く。いつも行くウブドの食堂で、雲一つない青空を背景に咲く赤い花は、アデニウム。なぜか、バリ人はジュプン(日本)と呼んでいる。行く先々で植木鉢に育てられ、美しく咲いている。日本のキョウチクトウの一種で、バリではプルメリアと並んで人気のある花だ。この花を眺めながら食事すると、気持ちが和みます〜。

19.5.10

 バリは朝早くの散歩が気持ちいい。田舎道を歩いて行くと今日はあちこちの田んぼに小さなペンジョール(竹飾り)が立って、お供え物がのっている。稲がすくすく育つように神様へ感謝と祈りを捧げているのだろう。青々と育つ田んぼを見てるとこうする村人の気持ちがよくわかる。1年に3回も大事なお米が育つのだから。確かにすごいことだ!