from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2018年10月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

すすき

18.10.27

真っ赤な唐辛子がいっぱい!、農家の軒先に唐辛子の束がぶら下がっているのを見かけたので、売ってもらったらなんと300円。安い! 辛い料理に唐辛子は不可欠なので、家では必需品だ。葉は葉唐辛子の佃煮、青い唐辛子は煮て醤油漬けにした。赤唐辛子はザルにのせて陰干しにしたが、これでもまだ半分。

すすき

18.10.12

 ススキが公園の草むら一面にのびている。ススキは秋の七草のひとつ。穂は秋になると緑色から銀色にかわり、白いフワフワした種子が風に吹かれて飛んでいく様子はのどかな風景。昔はこの穂を束ねて茅葺き屋根にしたそうだ。今は季節感をあらわすディスプレーに使われるのだろうな〜。

ラジャ・ベダフル

18.10.4

 バリ島プリアタンのお寺のオダランに女形レゴン の「ラジャ・ベダフル」が奉納された。バリ創成の物語を若い男性ダンサーたちが踊る。衣装もきらびやかで、美しい世界に観客は釘付け状態。女形レゴンの三作目をお披露目したときより、さらに進化して、すばらしいできだった。ジャニーズ系といってもいいような踊りの上手な可愛らしい男子たちの踊りは、病みつきになること請け合い。