from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2018年8月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

ギンナン

18.8.24

 台風の強い風に吹かれて落ちたギンナン。今年は台風が多くて、去ったかと思うとまた新たな台風が接近している。銀杏並木は青々と茂っているからまだギンナンを待つ季節ではないのに、すでに沢山実をつけている。石畳に落ちてしまった実の多さにビックリ! 薄い緑色の若いギンナンの実、ちょっとかわいそうだな。

四角スイカ

18.8.15

 東京駅の果物屋の冷蔵ガラスケースの中に鎮座する四角いスイカ。きっと味は丸いスイカと変わらないのかもしれないけれど、冷やしたところを食べてみたくなる。てん足みたいに型に入れて育てるのだろうか?どうやって四角に作るのか想像しながら、カットしたときの断面の形を考えたりすると、けっこう頭を使う。この四角いスイカ、日頃の常識を覆してくれる

コラボレーション

18.8.6

 24日「『女形』舞踊、バリと日本が出会う」のコラボレーションのハイライト。ご覧のように花柳さんとバリダンサーくんが息もピッタリ、お互いに手を取り合って踊る姿が。異なる文化のダンサーが出会い、創作を喜ぶ姿が表現されました。最初は色々面倒なことが多かったけれど、蓋を開ければ案の定、このような結果に。伝統芸の人たち同士のコラボはかなり珍しい出来事のようです。