from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2018年6月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月

銀杏通り

18.6.27

 いつもの朝の散歩コース。梅雨空が続いていたが、やっと晴れて、銀杏並木の緑がまぶしい。早いもので、銀杏の若葉もたった一月半ほどで、もうすっかり茂り、木陰を作っています。この銀杏並木を通って、光があふれる公園まで行く爽快さは例えようがない。これから盛夏に向けて、木陰はもっと濃くなっていきます。

アジサイ

18.6.17

 アジサイの季節。夕暮れの中、アジサイの群生を見つけた。薄暮の中でも薄い青色は美しく、人を引きつけるようで、通りがかりの人たちが足を止めて写真撮影している。何か貴重な一瞬を目撃したようなドキッとするような風景だ。微妙に変化する青の階調が、静かに観る者に語りかけてくるような、初夏の夕暮だ。

花柳ダンサーとコラボ

18.6.9

 バリで日舞の花柳流のダンサーとバリダンサーの「女形」コラボをプロデュース。両方とも伝統舞踊のプロ達。音楽をガムラン楽団が演奏すると、簡単な打ち合わせだけで、見事にかみ合い、会場一杯の観客からは拍手大喝采! 型の基本や表現の仕方に共通点が多くて、 同じ文化の源流を意識させる。日本には女形の伝統があり、花柳さんがどうどうと舞ってみせると、バリ側に大きな影響を与えたとおもう。