from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2018年5月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月

さくら

18.5.31

 バリに日舞の花柳さんがやって来て、バリダンサーに「さくらさくら」のお稽古をつけてくれた。浴衣の着方から踊り方まで丁寧に教えてくれた。ところが、覚えが早くてあっと言う間にできてしまうから、驚き! 日舞とバリ舞踊のコラボレーションでこの稽古を再現すると、観客は大喝采。スターダンサーの浴衣姿も面白いし、しかも日舞を踊るのだからね。

お供え

18.5.11

 夕方になるとテラスの端に可愛くて彩り鮮やかなお供えがおいてある。バリの人はたとえ忙しくても毎日お供えを欠かさない。今日はピンクのブーゲンビリアの花びらの上にお線香がおいてあり、いい香りが漂う。これを毎日続けるのは、たいへんなこと。バリの女性の大切な仕事だ。男たちはといえば、鳥や鯉を飼って、自慢し合って遊んでばかり。南国ならではの生活だ。