from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2018年4月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 18/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月

果物売り

18.4.28

 ウブドの道端に果物売りの屋台がズラリと並ぶ。姿は無骨だがちょうど熟れた食べ頃のフルーツばかりだ。ココナッツにバナナ、パパイヤにスイカにシルサック、ドラゴンフルーツは熱帯ならではの果物だ。人間の頭の4倍ぐらいで全体に突起がある緑色のはジャック・フルーツで煮物にしてもそのまま食べても美味しい。こういったフルーツは、ほぼ赤道直下にあるバリ島の魅力のひとつに違いない。

ヌサベニダの海

18.4.20

 バリ島東部のヌサペニダの海。コバルトブルーの階調が美しい〜。客を乗せた高速船がないと水平線と空の違いがわからないほど、全体が青色。ここの海は水の透明度も高くて、すぐにでも飛び込みたくなる。インドネシアは島々が集まってできた国だ。まだ手つかずのままの美しい島が数多くあるに違いない。船で巡ってみたいな。

18.4.11

 神保町の名物だった老舗の「いもや」が3月いっぱいで閉店した。天丼にしじみ味噌汁がなつかしい。閉店前の何日かは惜しむお客が長蛇の列を作って、列はどんどん長くなった。つい最近、これも名物店のラーメン「さぶちゃん」が店じまいした。半チャンラーメンが美味しかったな。日本料理の「きよし」も同じく店じまい。神保町から人情溢れる食事処がなくなっていくのは寂しいものだ。

カエルのお家

18.4.4

 バリ島のジャングルの中の家。早いもので、ここができてから6年、その前の小さな家もいれると7年半も経つ。思い出がたくさん詰まっている。スバトゥはウブドよりも少し涼しくて、熱帯にしては過ごしやすい地区。昼間はこのテラスで仕事をしたり、読書をしたり、時々人を呼んでパーティもする。この家のおかげで、ずいぶん豊かな時間をすごせたと思うと感慨深いな〜。