from Jinbocho/Bali
なるべく毎日更新のphoto日記 2017年12月   HOME

07/|6月7月8月9月10月11月12月| 08/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
09/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 10/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
11/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 12/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
12月
13/|1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 14/|1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
15/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月| 16/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
17
/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 18/1月2月

サイクリングツアー

17.12.30

 今年も残すところわずか。バリではガルンガンやニュピの熱狂に比べると正月は普通の感じです。観光シーズンなので外国人が増えるとき。隣村では自転車ツアーに参加した人たちが一休みします。道に干した稲と自転車ツアーの対比が面白い。みんな軽装で、山道をものともせず走っていきますが、ほとんどが欧米人で日本人の姿は見かけたことがないな〜。

17.12.24

 バリと言ったらレゴン・ダンス。日本から友人が来たので一緒に、久しぶりに バレルン・ステージのティルタ・サリ公演を訪れる。レゴン・ダンスは宮廷舞踊で優美さが特徴。元々は男性が踊っていたのを少女達が踊るようになり、かわいらしい姿が人気になっている。間近で初めて見るとインパクトが大きいようだ。このレゴンを男性が踊るのが「レゴン・ナンディール」。今、昔の伝統の創作的掘り起こしをプロディースしている。

熱帯植物

17.12.20

 熱帯のバリには色鮮やかな植物が豊富で、ここが熱帯地方なんだと知る。ところが、あまりにも成長が速くて、あっという間に生い茂り、辺りはジャングルになる。壮観な風景だけれど、こうなると手入れするにもどこから手をつけていいのか困惑するばかり。1ヶ月の成長が日本で考えられるのより5、6倍、いやもっと速いかもしれない。大きな花器に毎日切花としてどんどん使ってちょうどいい。やっぱり花好きには天国だ。

プール

17.12.7

 東京は寒波がきていて寒い! ここバリはちょうど雨季だが、晴れると暑い! 天然水掛け流しのプールはケミカルフリーの自然派プール。源泉からひいた水が流れてくるのでさざ波がたって光を反射する。暑い午後、キラキラと煌めく冷たい水に飛び込むと、実に気持ちいいのです。