2017年度

●Skype「個別コーチング 小論文」Web「MBA・社会人入試 個別対応コース 小論文」

Sさん (2017年度 京都大学大学院 医学部社会健康医学系  合格

先日受験した、京大社会健康医学系ですが、無事、合格することができました。

小論文といっても、最初は何を書けばよいのかわからないところから、
なんとかトピックをみつけて書けるようにご指導いただき、本当にありがとうございました。

4月からは、半分学生となります。
これからもご指導いただきました事を忘れず、
技術をみがいてよりよい論文を作成していきたいと思います。
ありがとうございました。

なお、私の例が、理系大学院の受験対策を検討される方の参考になりましたら幸いです。


●Real「社会人 個別コーチング 小論文」

Nさん (2017年度 東京大学大学院 情報学環 文化情報学 合格

無事、合格しました。
1次は社会人入試9人中、8人が通っていて、無事通過。1次は教えて頂いたことを100%生かすことができなかったのですが、それでも終わった後はやるべきことをやったという手応えを感じることができました。2次の面接では厳しい理論や手法についての質問もあり、ダメかもしれないと思いましたが、なんとか合格できました。最終的には社会人は3人残っていましたので、1/3の競争率でした。
できの悪い生徒でしたが、忍耐強く、丁寧にご指導頂き、本当にありがとうございました。
ご指導の賜物です。

ここで学んだことは、入試のためだけでなく、入学後に力を発揮すると思います。
本当に有り難うございました。


●Web「Skype 個別コーチング 志望理由書・小論文」

Sさん (2017年度 東京大学 EMP 合格

吉岡先生、大変お世話になっております。
東大EMPから合格の通知を頂きました。先生には志望理由書・小論文の添削から、面接の内容に関する議論にまでお付き合いいただき、感謝の言葉もございません。特に小論文は、視点が面白いなど面接官に一定の評価をいただきました。先生のご指導の賜物です。志望理由書や小論文では添削を受け、コメントと突き合わせて内容をさらに検討する過程で、題材と向き合い思索を深める機会となりました。先生にお願いをして本当に良かったと感じています。

今回頂いた貴重な機会を活かし、自らの成長の糧とし、学んだ結果を社会に還元していければと思います。

本当にどうも有り難うございました。


●Real School「大学入試難関大小論文 冬のプチゼミ」、Web「大学入試小論文 個別対応プログラム」

Rさん (2017年度 慶應大学 経済学部・法学部 合格

小論文の過去問を解き始めた際、初めは全く歯が立ちませんでした。その際、小論文に慣れようと思い買った吉岡先生の参考書がものすごく役に立ったので、興味を持ち受講することにしました。

先生の添削はとても厳しかったですが、明晰な文書を書く心掛けと、物事を深く考える癖が付きました。このことは小論文だけでなく、英作文でもかなりの効果を発揮し、おかげで無事、慶應義塾大学の法学部と経済学部にダブル合格できました。

先生に教わったことを忘れずに、大学に入ってからも生かしたいと思います。


●Real School「法科大学院小論文 夏のセミナー」、「個別コーチング」、「Weekend Gym小論文」、Web「法科大学院小論文 個別対応コース」

Nさん (2017年度 北海道大学法科大学院 未修 合格

先日、北海道大学ロースクールに合格しました。
合格できたのは、ひとえに吉岡先生のおかげです。本当にありがとうございます。


●Real School「大学入試難関大小論文 夏のプチゼミ」「Skype個別コーチング」

Sさん (2017年度 慶應義塾大学 法学部 合格

慶應法学部政治学科に合格しました!

吉岡先生の小論文の指導は非常にわかりやすく、小論文の技術的なことだけでなく、教養的な知識も多く教えてもらいました。

毎回の小論文の添削が返ってくると、提出した自分の小論が真っ赤に添削されていました。本当に詳細な指導でした。先生の指摘に応え、説得力のある小論文にするにはどうすれば良いのかあれこれと考えながら、時間との競争のように書く練習をしました。本番で全力を出し切れたのは、その成果だと思います。

プチゼミにも参加しましたが、自分のモーチベーションを上げるよい機会になったと思います。おかげさまで、第一志望に早期に合格ができました!
ご指導をありがとうございました。


●Real School「法科大学院小論文 夏のセミナー」、「法科大学院小論文 Follow Up!」、Web「法科大学院小論文 個別対応コース」

Mさん (2017年度 東京大学法科大学院 未修 合格

おかげさまで、東大の法科大学院に合格しました。
本番の問題は難しく何を書いてよいか途方に暮れたのですが、これまでの授業を思い出しながら、悔いが残らないよう書きまくって終われたのが良かったのかもしれません。
面接ではステートメントに関して一切質問がなく、指導いただいたおかげで分かり易かったのかなと思っています。

長い間ご指導ありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします。


●Real School「法科大学院小論文 Follow Up!」、「Skype個別コーチング 小論文」

Hさん (2017年度 大阪大学法科大学院、神戸大学法科大学院 未修 合格

法科大学院小論文指導でお世話になりました。
この度、進路が決まりましたのでご報告させて頂きます。
大阪大学、神戸大学法科大学院の両方に合格し、神戸大学法科大学院に進学することになりました。
お忙しい中、懇切丁寧に指導して下さった先生のおかげです。
これからが本番であり、大変であるとは思いますが、精一杯頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました。

 2016年度

 

●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム・研究計画書。志望理由書「Skype個別コーチング」

Yさん (2016年度 東亜大学大学院法学専攻 合格

東亜大学大学院法学専攻に合格しました!
吉岡先生が小論文のいろはから(というよりはそれ以前のところから)
根気よく指導をして下さったおかげです。
本当にありがとうございました。

結局普通の人よりも長くかかりましたが、とっても嬉しいです。
これからが本番ですので勉強についていけるよう頑張ります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Yさん (2016年度 東亜大学大学院法学専攻 合格

今日東亜大学院の合格発表でした。無事に合格することができました。
特に試験一週間前、先生から今まで添削をして頂いたものを何度も読み直し、見直した結果、霧がはれたように書き方がみえてきました。そして、なんとか合格することができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。


●Real School「大学入試難関大小論文 夏のプチゼミ」「大学入試個別コーチング 小論文プログラム」「Skype個別コーチング」

Aさん (2016年度 早稲田大学 文化構想学部 合格

早稲田の文化構想学部にご縁があって、受かることが出来ました。
いつもまどろっこしい文章を書く不甲斐ない生徒ですみませんでした。私自身は、先生とスカイプや、実際にお話を聞くことで、幾分も視野が広がり、先生との出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後の先生のご健康と、さらなるご活躍により多くの生徒が救われることをお祈りしております。


●Web「MBA&社会人入試」個別対応コース 研究計画書・小論文プログラム

Dさん (2016年度 県立広島大学 MBA 合格

県立広島大のMBA、合格しました。

小論文が、1次募集時の問題と非常に似ていたこと、
問題自体も知っている分野のものがあり書きやすかったこともあり、
学んだことが活かせやすかったのが合格につながったのだと思います。

面接も、志望理由書の内容ばかり聞かれ、
興味を持ってもらえる内容だったのかな、と感じています。

ご指導して頂いたおかげで合格できたと思っています。
短い期間でしたが、お世話になりました。
ありがとうございました。


●Real School「個別コーチング 志望理由書、小論文」、「大学入試 慶應・難関大小論文 夏のプチゼミ」

Iさん (2016年度 立命館大学  合格

お陰様で、無事に立命館大学に合格しました!
二次試験では小論文がよくかけていると誉められました。ご指導ありがとうございます。
何度も吉岡先生と話し合い、原稿を書き直すことで、自分の方向性も明確になり、納得のいくものを書くことができました。そのため、自信をもって小論文の試験にのぞむことができました。

面接では、「志望理由書が良く書けているので、よくわかりました。特に聞くことはありません」と言われ、和やかな雰囲気のなかで、緊張せずに話すことができました。

自分の夢に、一歩近づくことができました。
ありがとうございました。



●Web「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Hさん (2016年度 一橋大学大学院 横浜国立大学大学院 日本語教育 合格

吉岡先生にご指導いただいたおかげで、一橋大学と横浜国立大学に無事合格することができました。
まだ最終的にどちらに進学するかは決めていませんが、入学手続きまでもう少し時間がありますので、よく考えて決めたいと思います。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。


●Real School「個別コーチング 研究計画書」、Web「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Iさん (2016年度 静岡大学大学院 臨床社会学専攻  合格

吉岡先生、こんばんは。
研究計画書と小論文の講座を受講しましたが、院試が終了して、合格することができました。
これも先生の添削指導のおかげです。
色々とありがとうございました。

まずは御礼まで。


●Web「公務員小論文コース」

Mさん (2016年度 横浜市教員採用試験 合格

この度は、小論文の添削・ご指導をありがとうございました。
おかげさまで横浜市教員採用試験(中学理科)、合格しました。

「リアルから迫る教員採用・小論文」は現場であっても中々得られない視点が書かれていたので、何度も読み、とても勉強になりました。
横浜市の今年の小論文の問題は「思考力・表現力・判断力を踏まえた主体的な学習について論じる」でした。
当日は、構成も内容も上手く書けませんでしたが、ここで学んだ言葉の表現や考え方はこれからの礎にします。

本当にありがとうございました。


 
 2015年度

●Real School「個別コーチング」、Web「英文ネイティブチェック・添削」

Aさん (2015年度 ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンLLMほか合格

UCLのLLMに合格しました!??
2か月弱の準備で、かつ3月という遅い時期の出願ながら合格を勝ち取ることができたのは、ひとえに吉岡先生と英語添削のScott様のおかげです。??
本当にありがとうございました。??

UKのLLM(あるいは一般的な大学院課程)出願においては、それぞれA4で1枚??程度のpersonal statementとreferenceを、相互に関連させ、また、学歴・成績・職歴等の提出書類とのバランスも取りながら、説得力のあるアピールを目指すことになります。
吉岡先生には、最初から英文ベースで、かつ「どこまで整理すればネイティブ添削が効果を発揮するか」を睨みながら、ディスカッションと添削のご指導をいただきました。
その上で返ってくるScott先生の添削を見ると、「…なるほど!」しか出てこず、vocabowのタッグは完璧でした。

吉岡先生にお世話になるのは、大学入試、法科大学院入試に続いて3度目です。??
常に結果に恵まれ、作業の課程も大いに糧となり、とても幸せに思います。


●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、「法科大学院 小論文」冬のセミナー、「法科大学院小論文 Follow Up!」、「志望理由書advanced」

Yさん (2015年度 慶應義塾大学法科大学院 未修 合格

2015年4月より、慶應義塾大学法科大学院の学生になりました。
一昨年まで、行政書士試験や知的財産管理技能士試験など法科大学院とは別方面の試験勉強を数年ほどしておりましたが、昨年の入試の結果、慶應義塾大学法科大学院に入学することとなりました。お世話になりました。


●Real School個別コーチング 小論文

Tさん (2015年度 東京理科大学技術経営大学院  合格

東京理科大の技術経営大学院入学試験に合格いたしました。
これで私の夢の一歩を踏み始められます。

ここからが大変だとは思いますが、頑張りたいと思います。
先生には大変お世話になりました。お礼を申し上げます。

また、機会がございましたら是非お会いできればと思います。



●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Kさん (2015年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

東亜大学通信制大学院(法学専攻)に、無事に合格することができました。
先生には、私の拙い文章をいつも丁寧に添削いただき、ありがとうございました。

当日は、近年の傾向と少し違った感じの問題でしたが、できるだけ小論文の形式になるように回答しました。(ちなみに、解答用紙はマス目でした)

これから、大学院でもレポートや修士論文を書くことになりますが、先生から学んだことをいかしてよりよい文章が書けるようにがんばっていきたいです。
大変お世話になりました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Rさん (2015年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

本日、東亜大学通信制大学院から合格通知が届きました。

今回合格できたのも吉岡先生のご指導のおかげです。
本当にありがとうございました。

約1か月の短い期間で5回の受講しかできず、最後まで稚拙な文章で添削は赤ペンだらけでしたが、解説のなかにあった「生半可な知識では解答できないので、問題文をよく読んで、そこで与えられたヒントを十分に活用していけば、合格ラインを超えることができるはず」の言葉を支えに、本番でも型を意識し、問題文の読解とヒントの活用を心がけたことで合格につながったと 考えています。

先生のご指導がなければ今回の合格はあり得なかったです。ただただ感謝いたしております。これから2年間学業に励み、税理士を目指して頑張っていきます。

末筆ではございますが、先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。


●Real School「法科大学院小論文 Follow Up!」

Tさん (2015年度 東京大学法科大学院  未修合格

この度、東大ロースクールに無事合格いたしました。

短い間でしたが、大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。


●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、 「法科大学院小論文 Follow Up!」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Tさん (2015年度 一橋大学法科大学院、慶応大学法科大学院、早稲田大学法科大学院  共に未修合格

ゼミの合宿や入学手続に追われてしまい、大変お世話になったにもかかわらずメールが遅くなってしまい申し訳ありません
vocabowで教わった、ポイントセンテンスを頭に出すことと、内容の説明の充実を意識した結果、合格することができました。ありがとうございます

本日一橋の発表があり、これも無事合格することができました。ありがとうございました。


●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、 「法科大学院小論文 Follow Up!」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Hさん (2015年度 慶応大学法科大学院、早稲田大学法科大学院  共に未修合格

慶応大学法科大学院未修コースの合格発表が有り、無事合格する事ができました。先生のおかげと言う以外何も有りません。

本当に有り難うございます。

吉岡先生の小論文のご指導が無ければ確実に、合格することはできませんでした。本当にありがどうございます。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Kさん (2015年度 横浜国大 MBA  合格

1次試験(小論文)2倍、2次試験(面接)2.5倍 合計5倍の倍率を突破し、合格することが出来ました。1次試験では時計を持って行かず、部屋にも時計がない中何とか最後まで書き切ることが出来ました。
これも小論文10回の添削指導の賜物と思います。ありがとうございました。

2次試験では論文作成の経験や1次試験の出来を聞かれ、それぞれ無し、不十分と答えたところ、少し驚いていた様子から、そこそこ良かったのかなとポジティヴに捉えました。
小論文や研究計画書の添削を通じて、頭を使って思考の明確化を行うことが出来たと思います。
苦しい場面もありましたが、それにも勝る格闘の充実感や自己の発見がありました。
MBAコースでも理論と実践の往復を行い、実務に活かす研究と発見をしたいと考えています。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Kさん (2015年度 東工大大学院  合格

東工大大学院の合否結果が発表され、無事、合格いたしました。
この度は、短い時間にも関わらず、ご指導賜り、誠に有難うございました。

直前に添削していただき、ご無理なお願いをしてしまいましたが、
吉岡先生およびスタッフの皆様には臨機応変にご対応いただき、大変感謝しております。有難うございました。



●Real School個別コーチング 小論文、英語

Rさん (2015年度 早稲田大学大学院 文学研究科 合格

早稲田大学大学院 文学研究科に合格することができました。

vocabowには5年前にも、大学の志望理由書でお世話になりました。

吉岡先生の著書を読んだり、直接ご指導いただいたりする中で、「この先生方について行けばきっとうまくいく」と感じたことを覚えています。

この度、再びvocabowにお世話になることができて本当に嬉しいです。

特に今回受けた英語の個別指導では、松浦先生のご指導のもとで、初めて妥当な英語の勉強に取り組むことができました。小手先の受験勉強しかしたことのなかった私には、毎回新鮮で楽しい授業でした。

ここまで辿り着くことができたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。



2014年度
 


●Real School「法科大学院 夏のセミナー」「法科大学院 Start & Follow up」「法哲学講座 キムリッカ」受講生
Hさん 司法試験 合格

ご無沙汰しております。ロースクール受験にてお世話になりました、

昨日司法試験の発表があり、無事に一回目の受験にて合格致しました!
これは、吉岡先生に文章の書き方をみっちりご指導いただいた成果だと信じています。
本当に、ありがとうございます。

また、直接お目にかかったうえでご報告致したいと思いますが、取り急ぎメールにてご報告とさせていただきます。

それでは、また会えることを楽しみにしております。

ありがとうございます。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Tさん (2014年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

この度、無事合格できましたのでご報告致します。これまでの熱のこもった御指導ありがとうございました。また、今回の論文指導は入試だけでなく、今後必要となるレポートの作成にも活かせる内容だと実感しております。最後になりますが、私のお見苦しい文を丁寧に添削して頂き、ありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Hさん (2014年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

東亜大学大学院法学専攻の合格発表があり、無事合格することができました。
これもひとえにvocabow小論術 吉岡先生のご指導のおかげです。

試験日1ヶ月前からの受講開始で、小論文の実力はまだまだ未熟なものでしたが、本番では拙いながらも、結論→理由+例示→まとめ の基本型を意識しながら論理展開しました。その意識の違いが、勝因につながったのだと思います。

前年以前の諸先輩方も感想で述べられていましたが、私も同様に思います。
「vocabow小論術に出会っていなければ合格はなかった」と。

ご指導いただき、本当にありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム、

Aさん (2014年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

東亜大学大学院 法学専攻に合格することができました。

理系出身のため、何を書いていいのか見当も付かない状況からのスタートでした。

ベーシックコースで、小論文の型を身につけ、社会人入試コースで、小論文に慣れ、先生の模範解答と比較することにより、根拠のある内容が大切だと気づけました。
特に、試験前に自分の解答と、先生の論文の違いを分析したことにより自信を持って試験に望めたことが大きかったと思っています。

途中、壁に当たり、実力が伸びずに苦しんでいたのですが、試験前に先生の論文のように書こうと分析したところ、何が違うのかが分かりました。試験で書いたのは、吉岡先生のマネ論文でした。合格して当然な気すらしています。

先生のご指導無しでは有り得ませんでした。
本当にありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム、

Kさん (2014年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

東亜大学大学院の結果発表があり、無事合格しましたことをご報告させて頂きます。

先生には、基礎の基礎から丁寧にご指導頂き、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

本番では、先生に教えて頂いた『型』をとにかく意識し、採点者に伝わりやすい文章を心がけました。

正直、手ごたえは半々でしたが、ほっとしております。実務で経験したことのある事例の出題であったことも幸運でした。

これからの大学院での学習においても、そして実務においても、ボカボで学んだことを忘れずに精進していきたいと思います。

本当にありがとうございました。


●「MBA&社会人」個別対応コース、小論文プログラム

Oさん (2014年度 A自治体社会人特別採用 合格

この度、A自治体社会人特別採用の面接試験も終わり、先日発表がありました。
合格してました。
11月の募集から今までお忙しい中私のデタラメな文章の添削ご指導ありがとうございました。
吉岡様に添削指導の機会がなければ、他の受験者にも勝てず、正直合格することができなかったと思っています。
合否に関係ならず、今回こういう機会で吉岡様とも出会う事もでき、国語の勉強や現在の仕事状況等、文章にする事で大変勉強になりました。

面接においては面接直前時期に仕事が入ってしまい、最後の詰めが出来ない部分がありましたが無事突破するこ とができました。

この気持ちを生涯忘れることなく、過ごす所存でございます。

本当に短期間でありますが、ありがとうございます。
もう転職することはありませんが、吉岡様に出会えて良かったです。


●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、 「法科大学院小論文 Follow Up!」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Kさん (2014年度 東京大学法科大学院  未修合格

無事東大のロースクールに合格しました!!!
初めのうちは、小論文は知識のひけらかしだと勘違いしておりました。
vocabowで小論文を学んだおかげでそのような誤解も解け、たとえ簡素な内容でも論理的に読み手に伝える難しさを知りました。
吉岡先生ほどの経験豊富な有識者の添削を受けられ、個別に指導していただけるのはvocabow以外ないと思います。
さらに、real school内では他の受講生との議論も活発で、楽しんで小論文を学習することが出来ました。。
論理的な文章を書く能力は法科大学院入試だけではなく、今後司法試験に向けた学習の中でも生きてくると思います。

本当にありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文・研究計画書プログラム、

Tさん (2014年度 岐阜大学地域科学部  合格

岐阜大学地域科学部の入試結果が発表され、結果は、奇跡的に「合格」でした!

吉岡先生のご指導なしでは合格はあり得ないほど、この3か月お世話になりました。

本番の答案は内容は不十分でしたが、論理関係に気を付けて書けたことがよかったのでないか思います。また、志望理由書を添削していただいた過程で、再度大学に入る意義を確認でき、面接時に自信を持って答えることができたのもよかったと思います。

今回受験対策として論文の指導をしていただきましたが、できれば、今後も
継続して記述力を高めていきたいと思います。



2013年度

●Real School「法科大学院 夏のセミナー」受講生
Sさん 司法試験 合格

このたび、3回目の挑戦でようやく司法試験に合格しました。7年前の夏、法科大学院入試対策のためボカボの小論文教室へ参加させていただきました。

セミナーでは、吉岡先生に文章を書くための技術や物事を考えるためのヒントをひたすら教わりました。そして、司法試験に合格した今思うのは、結局、法曹家は文章で人を説得する仕事であるということです。ですから、ボカボで教わった文章を書く技術は入試対策だけでなく、司法試験にも役に立ちました。

将来は、東京オリンピックに向けて日本に進出する外国企業のお手伝いや女性、子供の人権に関する分野で仕事ができたらと思っています。
 ボカボの皆さん、本当にありがとうございました。

●「大学入試 慶應・難関大小論文」冬のプチゼミ

Kさん (2013年度 慶應大学経済学部、SFC総合政策学部 合格

吉岡先生のおかげで、慶応義塾大学 総合政策学部に合格することが出来ました。

先生の授業を受けたのは入学試験の1ヵ月前でしたが、この短い期間で僕の小論文は大きく改善されました。

それまでも大手予備校や高校の先生からご指導を受けていたのですが、成績も伸びず、小論文を書くことに嫌気がさしていました。

しかし、吉岡先生が書いた参考書を読んだり、先生の講義を受けることで、どのように書けば良い文章になるのかが明確にわかり、小論文を書くことが楽しくなりました。良い文章にするための方法に沿って書くことで、自分の文章に自信を持てるようになったからです。

もちろん、先生の添削を受けるたびに、自信満々で書いた文章にも赤ペンがたくさんはいるのですが、そのひとつひとつのご指導がより良い文章への材料になると思うと、小論文を書き添削を受ける時間は、ますます充実した楽しい時となりました。

いやになりながら勉強し成績も伸びなかった状況を、楽しみながら勉強し成績が伸びる状況へと変えてくれたのは、吉岡先生でした。
ありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Tさん (2013年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

東亜大学通信制大学院法学専攻の合格発表があり、無事合格することができました。

先生のご指導がなければ、合格は難しかったと思います。短期間で合格レベルに達するために、効率的なご指導を行っていただきありがとうございました。また、メールでのやりとりではございましたが、先生のお言葉には大変励まされました。

試験は終わりましたが、今回の学習が仕事や日常生活にも役立っていると感じております。ですから、今後も論理的な思考を鍛えてゆきたいです。

短い間ではございましたが、本当にありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Mさん (2013年度 東亜大学大学院法学専攻  合格

このたび、東亜大学大学院法学専攻に合格することが出来ました。

一ヵ月半前よりの受講でしたが入試に間に合いました。それまでの学習は小論文の書き方を解説した書籍を数冊読み書いてみるといった学習でした。
しかし、入試が2ヶ月前に迫っても小論文が思ったように書けない状態でした。そこで現状を打開できないかと思い当講座を受講することにしました。

僅かな期間でしたが小論文の書き方や考え方を学び合格することができました。ありがとうございました。



●Real School「個別コーチング」志望理由書

Yさん (2013年度 早稲田大学eスクール 人間科学部 合格

早稲田大学に合格致しました!!
メールでのご報告とさせて頂きます。

今は入学にあたっての書類の提出や準備などをしておりますが、4月の入学をとても楽しみにしています。

これも先生のお陰と本当に感謝しています。

これからもお世話になる事もあるかも知れません。
その節にはまたよろしくお願い致します。



●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー

Rさん (2013年度 慶應大学法科大学院 未修 合格

昨年の夏はお世話になりました。

慶應大学法科大学院に合格しました。
先生のセミナーへ参加してサラリーマン的発想に染まってしまった自分を再認識しました。

また、先生の出版されている小論文の本は試験準備に大いに役立ちました。
今後のセミナー参加者に対しては、先生の本についてもっと薦めるべきだと思います。

またお世話になるかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。

先生にとって2013年が良い年になりますようにお祈りしています。



●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、「法科大学院 小論文Start & Follow up!」、「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Mさん (2013年度 大阪大学法科大学院 未修 合格

大阪大学の特別選抜合格しました。この一年、小論文を書くということを通じて、人と社会を見るという良い機会を得ました。
一年間、ご指導ありがとうございました。



●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、「法科大学院 小論文Start & Follow up!」

Mさん (2013年度 東京大学法科大学院 未修 合格

東京大学法科大学院に合格することができました!
「小論文をどう対策したらよいかわからない…。」という状態からのスタートであったにも関わらず、自分がなんとか合格できたのは吉岡先生のご指導のお蔭です!!
また、講義のなかで他の受講生と議論した経験は、面接での口頭試問で大変役立ったと感じております。
今後とも精進してまいりたいと思います。本当にありがとうございました!



●「MBA&社会人入試 個別対応コース」 研究計画書プログラム

Rさん (2013年度 九州大学ビジネス・スクール 合格

今回、吉岡先生にご指導して頂いたおかげで、九州大学ビジネス・スクールに合格する事ができました。

先生との添削のやり取りは、私にとって自分の中で漠然としてた想いを、客観的に見つめなおし説得力のある言葉に変えていく作業でした。
文章の改善はもちろんの事、自分が「なぜ学びたいのか」を改めて考えさせてもらえる良い機会でした。

吉岡先生のおかげでこれから志望校で学べる機会を得る事ができました。
本当に有難うございました!!
せっかく得たこの機会を活かし、
これからさらに頑張っていきます!




●「社会人入試 個別対応コース」 志望理由書プログラム

Kさん (2013年度 島根大学医学部編入試験 合格

御無沙汰しております。島根大学医学部編入試験 志望理由書の作成でお世話になりました。試験結果の報告を致します。
本日試験の結果が発表され、無事合格いたしました。
吉岡様のご指導のおかげです。ありがとうございました。

医学・医療の発展になんとか寄与できるよう、精進いたします。

本当にお世話になりました。
では、失礼いたします。



●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー

Mさん (2013年度 明治大学法科大学院 未修 合格

結果をお知らせするのが遅くて申し訳ありません。
明治大学法科大学院に奨学生で受かりました(笑)。

国公立も受けるつもりですが、気持ちは母校に傾いていま。(笑)。
以上、ご報告でした。
夏は本当にお世話になりました。
先生のお陰で、合格出来たと思っております。
本当にありがとうございました。




●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー

Aさん (2013年度 中央大学法科大学院 未修 合格

この度、中央大学から合格をいただくことができました。

夏のセミナーでは、文章の書き方に始まり、様々なテーマについての知識を教えていただけました。先生や受講生の方々のご意見を直接聞くことで、テーマについての考えを深めることもでき、大変有益な時間でした。こうした様々なアプローチができた事が合格に繋がったと思います。

法科大学院の対策という観点から充実したセミナーであったことは言うまでもないですが、これからの人生で様々な問題に突き当たった時に生かせる、論理的な思考や表現方法を学ぶことができたように感じています。

向学心の高い受講生の皆様に出会えたことを嬉しく思い、そのような場を提供してくださった先生に改めて感謝いたします。

本当にどうもありがとうございました。




●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー

Tさん (2013年度 慶應大学法科大学院 未修 合格

慶應義塾大学法科大学院に無事合格することができました。
小論文が苦手な私が合格できましたのは、吉岡先生の的確なご指導のおかげです。
入試本番も先生に教わったことが非常に役に立ちました。
本当にありがとうございます。

今後もご指導よろしくお願いいたします。



●「法科大学院 個別対応コース 小論文プログラム」

Mさん (2013年度 慶應法科大学院 未修 合格

無事、慶應法科大学院に合格することができました!

小論文の解説本を読んで理解した気になっていましたが、実際に書いてチェックして頂くことで、自分に足りないところを自覚することができました。 また、小論文のテクニックだけでなく、物事への理解の甘さも痛感しました。

私は直前に講座の申込をしたためかなり焦っていましたが、質問をすると早急に返事をして下さり、とても助かりました。 自分の文章をプロの方に見ていただくのは今回が初めてでしたが、法科大学院試験にはもちろん、自分の文章や考えを見直すうえでとても良い機会になりました。 本当にありがとうございました。




●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー、「法科大学院 個別対応コース 小論文プログラム」

Mさん (2013年度 早稲田大学法科大学院 中央大学法科大学院 共に未修 合格

この度早稲田大学と中央大学の法科大学院未修コースに合格いたしました。
特に、早稲田大学では半額免除の奨学生となることが出来ました。
小論文に苦手意識を持っていた私が合格できたのは、VOCABOWで基礎から指導していただいたおかげです。
まだ国公立受験がありますので、そちらに向けて本格的に勉強していきたいと思っています。




●Real School「法科大学院 小論文」夏のセミナー

Mさん (2013年度 中央大学法科大学院 未修 合格

中央ローに合格しました。

吉岡先生には、本当にお世話になり、大変感謝しております。
先生の授業では、小論文の技術的なことのみではなく、教養として知っておくべき
多くの知識を伝授いただき、今思い返してみると、とても充実した豊かな時間であった
と思います。(その時は、そんな余裕はありませんでしたが・・・。)
これからは、少しでも教養が身に付くよう努力し、さらに、先生に教えていただいたことを
基礎としてこれから勉学に励みたいと思います。

ありがとうございました。



●Real School「社会人入試 個別対応コース 小論文プログラム」

Tさん (2013年度 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 合格

正直申し上げて小論文は全く勉強したことが無く、テクニックに走りやすい私の性格から、何度やっても論点が絞り切れなかったり、不明確であったり、矛盾点があったりと問題山積み状態での受験でした。しかし、吉岡先生の的確なご指導のおかげで、本番では比較的冷静にベストを出し切ることができました。内容は決して素晴らしいものでは無かったと感じますが、最後まで諦めずに励めば道は開けると実感しました。ありがとうございました。


2012年度

●Real School「個別コーチング 小論文、面接対策」


Kさん (2012年度 東京大学 文1 帰国子女枠 合格

ぎりぎりながらも東大に合格することが出来たのはVocabowのおかげだと思っています。
正直なところ受講中は自分の小論文が本当に上達しているという実感があまりわきませんでした。他の方も書いていますが自分で「できた!」と思ってもかえってくる答案は常に添削で真っ赤だったことばかりだったからでしょう。しかし、vocabowの良い点はこれらの添削を放置するのではなく、論理の飛躍や表現などを徹底的に先生と議論し、自分の書いた内容に合った文献を多く薦めてもらえるということです。自分の小論文が知らぬ間に少しずつ合格に近づいていったことを考えるとあの真っ赤な答案の数々は宝の山だったようにも思えます。
吉岡先生曰く、「どんなに良い小論文でも直すところはたくさんあります。」
受験の直前まで成長し続けられるのがvocabowです。先生の話を聞くだけでもかなり面白いので受講を考えている方はぜひ一度vocabowに行ってみることをお勧めします。

●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」


Yさん (2012年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院、明治大学法科大学院 すべて未修合格

僕が小論文試験を突破できたのはvocabowでの学習の成果だと思います。時系列で話すと、もともと僕は文章を書くのが苦手で、既習だけでなく未修を受験しようと思った瞬間が既習者試験終了後だったので、かなり焦っていました。そんな時に吉岡先生の書籍を読み、藁にもすがる思いでvocabowの受講を決めました。

講義が始まり、最初は書けなかった小論文が書けるようになっていくことを強く感じました。書き方のプロセスは書籍にも書いてありましたが、そのプロセスと自分の書いた文章との差や、内容の矛盾・論理の飛躍など、先生や他の受講生と議論を重ねることによって気づかされることは多かったように思います。そんな時間を重ねると共に、自分の文章の問題点を自分で見つけられるようにもなっていきました。何より、文章を書く事に対する抵抗がなくなり、自信をもって小論文試験に望むことができました。

僕が受けた未修試験は、早稲田、中央、明治の法務研究科でしたが、vocabowでの10日間で得た能力で全てに通ることができました。本当にお世話になりました。


●「社会人小論文個別対応コース」小論文プログラム

Hさん (2012年度 東亜大学通信制大学院 法学専攻 合格

東亜大学通信制大学院に合格することができました。
スタッフの和田さんには、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。


●「社会人小論文個別対応コース」小論文プログラム

Mさん (2012年度 東京大学大学院人文社会系研究科 合格

東京大学大学院人文社会系研究科修士課程に入学が内定しました。
1次試験の小論文2問については、これまで先生からいただいた評価通りの不出来でしたが、それでも過去2回の院試の時よりはよく書けたかと思います。
何回も指導された「なぜならば」をきちんと入れられる文章にしようと心がけました。
お世話になりました。



●Real School「大学入試 難関大小論文 夏のプチゼミ、冬のプチゼミ」「小論文 個別コーチング」

Tさん (2012年度 慶應義塾大学 環境情報学部 合格

環境情報受かってました!!

合格できたのはボカボのおかげです。
なぜなら、小論文は自分で参考書を読んだだけでは、なかなか上達しない科目だからです。自分で出来たと思った答案も人に見せると、おかしな箇所が露わになるものです。
その点、ボカボでは、論理的におかしいところや説明不足をしっかりと添削してくれます。他の方も書いていましたが、自分も直前の答案でさえ真っ赤な添削が返ってきてへこみました(笑)。
でも、諦めないで継続すれば、結果はでると思います。これから、小論文受験を考えてる人は是非ボカボで頑張ってください!

今まで、本当にありがとうございました。


●Real School「個別コーチング」「法科大学院 小論文夏のセミナー」「法科大学院 小論文Start & Follow Up」「面接対策 個別コーチング」
「法科大学院個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Yさん (2012年度 早稲田大学法科大学院(未修)、中央大学法科大学院(未修)、大阪大学法科大学院(特別選抜)など合格

 30代以上の社会人・他学部出身者の方で、法曹になりたいけれど、この年齢では法科大学院に受からないのではと心配する方は少なくないと思います。私も、自分がどの学校で「引っかかる」のか全く想像がつかず、いわゆる上位ローから下位ローまで受けました。

 しかし、純粋未修かつ年齢が不安な方でも、ボカボで小論文やステートメントの対策をすれば、上位校の合格や授業料免除を受けることは十分可能です。私は未修しか受けていませんが、全額免除を3校、半額免除を2校でもらいました。もっとも、同点であれば新卒者や法学既修者よりも不利であることは確かですし、社会人経験を認めてくれたり、年齢に厳しい目を向けたりするのは、学校によってかなりの温度差があります。以下、私が心がけたこと、体験したことについて列記します。ご参考になれば幸いです。

・小論文はどこで指導してもらうか

 小論文は模範解答を読んだだけでは書けるようになりません。この先生のような文章を書きたいと思える人に添削してもらうべきです。私は、市販の対策本を何冊か読んで、最も読みやすい文章だと思った吉岡先生を選びました。加えて、一人ひとりの文章を活かした構成例を作ってくれるような丁寧な添削は司法予備校の小論文コースでは望めないので、ボカボで指導を受けて大正解だったと思います。

 さらに、ボカボの通信添削は非常に役に立ちましたが、リアルスクールで同じ受講生のレベルを確認し、議論したり論点を補完しあえたりしたのがよかったと思います。私は受講生の中では平均的なレベルだったので、これで上位校に合格できるのかと危惧していましたが、ボカボの受講生は講座で力をつけていたので全体的にレベルが高かったようです。

・ステートメントについて

  ステートメントをプロに見ていただく効果は、想像以上に高いです。私の場合、面接のあった複数の学校で「わかりやすい文章だ。法曹に必要な資質を備えている」と絶賛され、小論文の出来が悪かったら代筆を疑われるのではないかと懸念したくらいでした。私は、司法予備校がロー対策で指導する、金太郎飴のようなステートメント作成術は合いませんでした。ボカボは自分の書きたいことを引き出してくれ、構成に手を入れてくれるので、その人ならではのステートメントが作れると思います。

・受験校について

 行きたい学校に出願するのは大切ですが、志望ローの合格者スペック(平均年齢、最高年齢、出身大学、社会人や他学部出身者の比率)を調べてください。合格者平均年齢が23歳で30代を採ったり採らなかったりという学校もあります。未修と言いながら、実態はほとんど法学部出身者という学校も少なくありません。私は面接のある学校を受ける機会が多かったのですが、「ロースクールには、法律しか知らない人間はいらない」と断言する学校がある一方、「法学部出身じゃない人は法律に向いているかわからないから、採りたくない」「社会人経験と言っても、卒業後数年までしか想定していない」などと言う学校も多々ありました。
 どんなに優秀な方でも、方針の合わない学校で合格することは難しいです。大学受験のように「絶対に○○大」と思うのではなく、幅広く受験することをお勧めします。

  ・その他

 小論文をボカボで学ぼうと決めたら、浮気をせずにボカボだけを信じて頑張ってください。実は、私はボカボで学ぶ前に別の通信添削を申し込んでおり、「演習量が2倍なら他の受験生の倍の実力がつくだろう」と思っていたのですが、添削方針や文章構成がボカボと異なっており混乱したため、途中からボカボ一本に絞りました。小論文には正解はありませんが、ロー受験まで長くても1−2年という状況では、お手本とする書き方は一つに絞った方がよいです。

 法科大学院制度は問題点も目立ちますが、予備試験の合格率が低いとわかった現状では、司法試験受験のための最も現実的なツールです。ボカボを有効活用して、一日も早く本番の司法試験に臨めるよう、お祈りしています。


●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」「法科大学院 小論文Start & Follow Up」

Tさん (2012年度 早稲田大学法科大学院 未修合格

社会人からの挑戦となり,背水の陣で臨んだ受験でしたが,無事希望校に合格することができました。

vocabowを知ったきっかけは,吉岡先生の書籍です。書籍もすばらしかったのですが,リアルの講座はそれ以上でした。自分の文章を真摯に見つめ直すことができ,振り返ればこれが決定的な成功要因になったと思います。

さらに,小論文試験は背景にある社会問題や思想を少しでも知っていると,問題の理解力を伸ばせます。授業はこの点をカバーしていて,参加者の討論を交ながら,楽しく学ぶことができました。大学院試験にとどまらない知的な経験でした。

受講して本当によかったです。ありがとうございました。




●Real School「MBA & 社会人 小論文・志望理由書・面接対策 個別コーチング」「MBA & 社会人 小論文 個別指導」

Nさん (2012年度 東京工業大学 大学院MOT 合格

昨日、東工大大学院の発表があり、自分の番号を確認しました。
10月からの短期間でしたが、吉岡先生のおかげで合格できたと思っています。

志望理由書は個別のReal School、小論文は主にwebでの添削によりご指導いただきました。私にはこの方法が非常に効果的でした。

特に志望理由書は、自分の問題意識を的確に表現できただけでなく、その背景や研究指針までを完璧に論理づけられました。入試の面接では、なんと先生と議論してきた内容とほぼ同じ質問をされ、おかげで気持ちよく論じることができました!

小論文は、厳しく指摘された内容を何度も見直し、次の課題に取り組むというプロセスを繰り返しました。苦手意識があったのですが、これにより基礎が理解できましたし、記憶にも定着したと思います。また、先生から薦められた書籍も非常に参考になりました。

今思うと、MBA/MOTの社会人入試は、決定的な対策がなく、曖昧な準備になりがちです。しかしその分、正確に準備してきた人との差がつきやすいのではないでしょうか。そう意味で、VOCABOWでの指導は、的確な羅針盤のようだと思います。私のような短期間の準備でも、その効果は絶大でした。

先生の本質的なご指導は、入試にとどまらず、今後の勉強や仕事にも大いに役立つと思います。

本当にありがとうございました。





●Real School「慶應・難関大 小論文夏のプチゼミ」「大学入試 小論文・英語・AO提出書類作成 個別コーチング」

Iさん (2012年度 慶応義塾大学 環境情報学部 AO入試 合格

無事、慶応義塾大学 環境情報学部に合格しました!

まさか、まさかの連続です。

本当に、ここまで来れた事やAOを受けようと決めた事など、思い出せばVOCABOWに連絡無しに飛び込んできたことが始まりでした。

本当に本当に、ありがとうございました。




●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」、「法科大学院 小論文 Start & Follow up!」、「法科大学院 個別対応コース 小論文プログラム」

Nさん (2012年度 東京大学法科大学院 未修合格

東大の発表があり、思いもよらず合格しておりましたのでご報告いたします。
試験直前の10月に仕事面で非常に大変な思いをしたので、今年は無理だろうと思い、出願すらやめようかと思っていました。
ギリギリのところで提出をしてよかったと思っています。

毎回の授業は本当に知的好奇心を満たすもので、毎週楽しみでした。
楽しみながらも確実に力がついたことが今回の勝因だと思います。

ありがとうございました。


●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」、「
個別コーチング」、「公共の哲学を読む」、「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Tさん (2012年度 明治大学法科大学院 未修合格

 理系学部卒業かつ社会人からの受験、さらには適性試験も足切を少し上回る程度。全く不利な状況から試験に挑み、合格できたのはVOCABOWのおかげです。本当にありがとうございました。

 昨年も適性試験の点数が思うようにとれず小論文で挽回するべく市販の対策本をいろいろ読みましたが、吉岡先生の著書が一番わかりやすく、VOCABOWの門を叩きました。解答に至るまでのプロセスも示されていて、他の追随を許さない出来栄えだと思いました。ただ、受験まで日がなかったこともあり、昨年は惜しくも不合格。そのとき「社会人はしばらく勉学から離れているので、合格まで2年かかるのが普通。あせらずゆっくり実力をつけていきましょう」と励まされたことが忘れられません。その言葉に支えられて努力を続けられたことが今回の合格につながったのだと感謝しております。

 小論文は登山に似ています。まず、課題文を要約して自分なりに問題を設定することから始まります。次にその問題に対応した解を書きます。登山のように登るべき頂上は一つですが、そこに至るルートは険しいものから簡単なものまで複数あります。険しいルートを選ぶと相当の体力がないと頂上に到達することができないように、難しい問題設定をしてしまうと、文章も難易度が上がり、相当の文章力がないと論理矛盾が生じて最後まで書けない。

 市販されている小論文対策本のほとんどは非常に難しい問題設定をしていると感じました。専門的知識は一応理解しないとまずいですよという意味なのでしょうが、いざ書こうとすると文章の始まりと終わりが一貫していないものしか、自分のレベルでは書けませんでした。登山に例えれば、山に登る前の装備品ばかりが大げさで、途中で挫折してしまうようなものです。

 もちろん、高度な知識に基づいた問題設定をすることは重要ですが、未修の場合は、課題文から自分の思考力にあわせて問題設定ができ、それに対応した文章を論理矛盾なしで書けるほうが高い得点になると思います。知識の装備など、あれば登りやすくなるが、なくても登ることには支障がないものにすぎません。

 ただ、問題設定能力と解である文章が本当にその問題に対応しているかを感じ取る能力は独学では身につけるのは難しいと思います。とくに、私の場合は小論文とは意見を自由に書き、その内容が独創的であればよいという先入観があったため、「筆者の意見はさておき、私の意見では〜」と書き始める癖がありました。「これでは、どんなにいい文章を書いたとしても点数は伸びない。なるべく課題文と対話してください」とアドバイスされ、今まで持っていた小論文に対する考え方が変わりました。ボカボの講座を受講することは、日々発見の連続。社会人の方で法曹を目指している方には、ぜひ受講をお薦めしたいと思います。




●Real School「
個別コーチング」

Yさん (2012年度 企業昇進試験 合格

ご無沙汰しております。
本日、昇進試験の合格通知を受けることができました!
吉岡様、櫻井様のご指導のおかげです。
本当にありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

Real School「小論文 Start Up!」」

Tさん (2012年度 司法試験 合格)

9月8日に、法務省にて、合格発表掲示板を確認いたしましたところ、思いがけず自分の番号を見つけることができました。
現在は、プレッシャーから解き放たれるとともに、これからの就職活動、修習に向けて気持ちを新たに、気を引き締めているところです。

これも、4年前のちょうど今の時期、私立法科大学院の入試に失敗したあの時、ボカボのドアを叩いていなかったらありえなかったことだと思います。
最後まであきらめず食らいついていけて本当に良かったと思います。
本当にありがとうございました。

これからは法曹としての社会的責任を果たすべく、ますます精進してまいる所存です。(まだ法曹となるための関門として、2回試験がありますが…。)
これからも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。



「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Aさん (2012年度 名城大学法科大学院 未修合格

さきほど、正式な合格通知書を受け取りました。
小論文試験は、正直のところ、自信がなかったのですが、vocabowでの勉強の成果があったのだと思います。とにかく嬉しいです。

志望理由書では、かなりの文量を添削いただきましたが、それが自分を見つめなおすきっかけにも繋がりました。その結果、面接試験にも自然と対応できるようになり、このあたりの配点が大きかったのではないかと実感しています。

小論文添削講座については、実のところ、甘くみており、直前期になり焦って受講しましたが、その判断は正解でした。それは、法科大学院入試の小論文試験は、明らかに異質であるからです。ふつうに生活していて、ニュース等に精通しているだけでは、全く歯が立ちません。私は、「小論文ができる」とは決して言えるような実力ではありませんが、吉岡先生の厳しい所見をいただき、その異質な論点をどう解答するか、目をつけるのか、という視点を磨けたと思います。

ここまで厳しく添削指導をいただけるのは、おそらく群を抜いて吉岡先生だけ!です。実のところ、継続受講をしていますが、いままでに漠然としていた知識(たとえば、「平等」とは何なのか)を掘り起こす作業を繰り返すので、はじめは辛いですが、だんだん、楽しくなってきます。

良い結果を得られたことに感謝いたします。
これから小論文試験を控えている方のご参考になれば、幸いです。



「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Sさん (2012年度 司法試験 合格)

この度、無事司法試験に合格しました。
何もかも、全ては吉岡先生のステートメント添削で法科大学院に合格できたことから始まっているので、感謝の気持ちでいっぱいです。
これから修習に行って、小六からの夢だった弁護士になります。

実は、ロー入試の際、適性試験がとても悪くて、とてもじゃないけど明治ローに合格できるレベルではなかったんです。
入学してから、同級生100人のうち、数十人に適性の点数を聞きましたが、私より悪かった人を聞いたことがありません。

これからも、たくさんの悩める様々な受験生のためにご指導をお続けになって、たくさんの人の夢を叶えてあげて下さいね!
本当にありがとうございました。



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」、「
個別コーチング」、「公共の哲学を読む」、「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Tさん (2012年度 明治大学法科大学院 一次通過

明治の一次に合格しました。
ほんまもんの実力が知らぬ間につく教え方は最高です。特に、僕のとりとめのない抽象的な話に対して真摯にアドバイスをしてくださったスタッフ先生方の方々に感謝します。本当にありがとうございました。


●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」

Tさん (2012年度 中央大学法科大学院 未修合格

本日、中央大の両者の結果がでましたが、合格していました。



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」

Yさん (2012年度 中央大学法科大学院 一次通過

中央一次通りました!!!
先生のおかげです!!ありがとうございます!



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」

Tさん (2012年度 中央大学法科大学院 一次通過

おかげさまで中央大学の小論文試験は通過いたしました!


 

 2011年度

●Real School「コーチング 小論文プログラム」


Nさん (2011年度 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 合格

短い期間でしたが小論文指導をしていただき有難う御座いました。
ロジカル&シンプルな小論文の添削は、「目からウロコ」でした。
また社会問題に対する吉岡先生の豊富な知識は、政策・メディア研究科の受験者にとって大変有益であると感じました。

仕事があったため、急なお願いや変更もありましたが、快くご対応いただいたこと本当に感謝しています。

今回、こちらの大学院に合格できたことを本当に嬉しく思っております。吉岡先生、有難う御座いました。



●Real School「コーチング 小論文・面接対策プログラム」


Mさん (2011年度 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 合格

先日は面接対策にて大変お世話になりました。
お陰さまで、この度無事に合格致しました。
小論文から短い期間でしたが、本当にご指導誠にありがとうございました。
やっとスタート地点に立てましたので、これから頑張りたいと思います。

●「社会人・MBA 個別対応コース 研究計画書・小論文プログラム」


Sさん (2011年度 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 合格

慶應義塾大学大学院 経営管理研究科に進学、日々勉学に励んでおります。
まさに、吉岡先生の小論文ご指導の賜だと思っております。


●「社会人・MBA 個別対応コース 研究計画書・小論文プログラム」
Real School「個別コーチング」

Kさん (2011年度 立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 合格

その節は、大変お世話になりました。

地震による施設復旧等の仕事で報告が遅くなりました。
お陰様で立教大学大学院ビジネスデザイン研究科に無事合格し、最終的に入学することに決めましたのでご報告します。

改めて提出した小論文を読み返してみると、大量の赤字添削を見て
気が遠くなったことを思い出します。やはり3回の面談がモチベーション維持と気持の整理の両面で非常に大きかったと思います。



●「社会人・MBA 個別対応コース 研究計画書・小論文プログラム」


Sさん (2011年度 神戸大学大学院 経営学経営科  合格

神戸大MBAに合格しました!

大学院のHPでも多くの先輩が「社会人入試の小論文」を推薦されています。
しかし読んで理解できることでも、実際に書くとなると話は別で、しかもそれが正しいのか否か判断がつかず壁にぶつかりました。これがきっかけで受講を決めました。

最初は句読点しか残らないくらいの修正で、真っ赤な添削は最後まで続いたのですが、日頃の仕事や自分を見つめ直す機会にもなり、合否に関係なく非常に貴重な経験となりました。

今回、思いがけず合格となり大変感謝しています。

受講を検討中の方には、迷わずトライされることをお勧めします。



●「法科大学院 個別対応コース 小論文プログラム」、Real School「コーチング面接対策」

Hさん (2011年度 筑波大学 夜間社会人法科大学院  未修合格

法科大学院小論文と模擬面接ではお世話になりました。
お陰様で筑波に受かることが出来ました。どうも有難うございました。

なお、口述試験では予想に反して、志望動機など一般的なことはほとんど聞かれず、死刑制度に関する問題が出されました。具体的には、誤判の問題や国際的な状況を考慮して、死刑制度廃止の賛否について立場を明らかにした上で、面接官とその是非を議論するという形式でした。今後筑波を受験される方がいましたら参考にして頂ければと思います。


●「MBA & 社会人入試 個別対応コース 研究計画書・小論文プログラム」

Tさん (2011年度 首都大学 ビジネススクール 合格

首都大学ビジネススクールの合格発表が先週末にあり、合格を確認しましたことご報告申し上げます。

研究計画書や小論文について、吉岡さんからご指導頂いたことが血となり肉となり、結果を出すことができました。
それ以上に、ものごとの考え方や哲学的な思考まで興味を持つことができたことは、吉岡さんのおかげです。
(吉岡さんの書籍はほとんど読破しました。自身の今後の成長に役立てようと思います。)
心よりお礼申し上げます。有難うございました。



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」「小論文・適性試験 Start Up!」「適性試験 Advanced & Rerview Perfect & Weekend Gym」「コーチング面接対策」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム」「理論モデルを読む」、「
法科大学院 適性試験直前対策」

Kさん (2011年度 東北大学法科大学院 未修 合格

東北大学法科大学院未修者コースに最終合格いたしましたのでご報告いたします。先ほど帰宅して、入学案内ぐらいの厚さの封筒を開封し確認いたしました。

思えば、自棄のヤンパチの窮地の中から合格できたのも、ひとえに吉岡先生の指導があったからにほかなりません。

論文式試験では第一問は一応完答したものの、プロットが不十分で一部を書き直し、そのため時間がなくなってしまい、第二問の30行程度の文を20分で書くことになりました。こうなるとペンを持つ手が震えてきて固い机の上の答案用紙に幼児の落書きのような文字を書いてしまいます。

仕方がないので洪水のように押し寄せてくるアイディアのうち、穏当なものを文章構造を意識して書いたところで時間切れ。提出した用紙は汚くなってしまったため、採点官にはきわめて印象が悪かったに違いなく、当然合格しているなどと考えていませんでしたが、結果は最終合格に落ち着きました。

私の野放図な個性が吉岡先生の指導により剪定され、その結果としてぎりぎりの状態でもそれなりに厚い答案がかけたのだと思います。社会問題をテンプレートとして覚えなさい系の法科大学院予備校で準備したのでは、土壇場での思考力は身につきにくいだろうと考えます。

すごいインテリと直接議論でき、知識を生きたものにすることのできるボカボでは、小論文でどんなアプローチをしてもその個性を尊重してもらえるので、社会に関心のある人であれば、楽しみながら学習ができる贅沢な環境です。

ボカボという小さいが有用な予備校を発見し、吉岡先生に指導をいただけ、僥倖でした。



●Real School「小論文個別コーチング」「大学入試 小論文プチゼミ」、「社会人入試 個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム」

Yさん (2011年度 法政大学 キャリアデザイン学部 社会人入試 合格

法政大学1次は、志望理由書、推薦書、履歴書等の書類選考でしたが無事通過しました。2次も、2次突破者16名のうち今回は4名の合格でしたが、無事合格しました! ありがとうございます。

最後までC判定で、かなり自信がなく、まだ、しっかりとした論文を書く力は十分にはないと思っています。
しかし、先生のご指導を受けていなければきっと合格はなかったものと思っています。

大学にいってからもしっかりとした論文やレポートが書けるよう、続けてご指導いただければと思っています。今回、大学受験を決意して、論文というものがこんなに奥が深いことにびっくりしました。これらは、先生の講義を受講して改めて思ったことです。

できれば、しっかりとした論文が書けるようにこれからも精進していきたいです。
昨年から本当にお世話になりました。


●Real School「法科大学院 小論文 Start Up!」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム」

Sさん (2011年度 一橋大学法科大学院 未修 合格

試験の結果が出まして、一橋大学法科大学院の進学が決定しました。

文章を書くことが非常に苦手な自分がなんとか合格したのも先生のおかげです。
本当にお世話になりました。

合格したとはいえ、文章能力はまだまだなので、司法試験に向けて勉強していく中で、しっかりと努力していきます。

本当にありがとうございました!


●「大学入試 個別対応コース」

Sさん (2011年度 京都工芸繊維大学 先端科学技術過程 合格

vocabowで添削を受けるまで、問題集を解いて自己採点しておりました。しかし、コツコツやっているつもりでしたが、なかなか力か付かない感じがしていました。本屋で「大学院・大学編入学社会人入試の小論文-思考のメソッドとまとめ方」を発見し、他の本より、考え方や方法論について、詳細に書いてあることに驚きました。そのため、vocabowの添削を受けようと考えました。指導を受ける過程で、うまく書けないながらも、小論文という科目の意義を感じました。
これからもコツコツ小論文の勉強を続けようと思いまた。




●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」「小論文・適性試験 Start Up!」「適性試験 Advanced & Rerview Perfect & Weekend Gym」「コーチング面接対策」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム」

Jさん (2011年度 名古屋大学法科大学院 未修 合格

名古屋大学法科大学院に合格できました。その要因は「継続と反復」です。私は適性試験でDNCおよびJLF両方ともで平均大幅マイナスという大失敗を(下位15%〜20%)してしまいました。その要因もあり、夏場の私立入試に軒並み不合格なり、他の国立大学入試では足きりをされ、論文を書くことすら許されませんでした。

しかし、名古屋大学の入試は適性による足きりはなく、必ず小論文試験を受験できます。それを知って以降、小論文の勉強により一層の力点を置き取り組みました。と言っても、勉強方法はオーソドックスです。吉岡先生の講座や添削を見直し、時間に余裕があれば答案を書き直しました。その他として、各大学の過去問を解いたり、吉岡先生の紹介される本を繰り返し読み、政治哲学・社会思想などの基本的な知識を身に付けました。

たしかに、このような勉強は単調かつ退屈なものです。しかし、小論文の実力はこうした「継続と反復」により必ず伸びます。「継続と反復」に特別な能力は不要です。やるかやらないか、それだけです。これは能力以前の意識の問題です。

これから受験する皆様は、添削で真っ赤になった答案に諦めや憤りなどを感じることもあるでしょう。しかし、そんなときこそ吉岡先生のご指導に素直に従い、「継続と反復」をして下さい。実力は、ある日、突然、急激に伸びます。

それと適性試験が悪くても、諦めないで下さい。私も講座などで勉強を重ねましたが結局最後まで点数を伸ばすことはできませんでした。勉強次第で小論文を合格の決め手とすることはできます。

吉岡先生、今までのご指導ありがとうございました。法科大学院入学後も「継続と反復」で法律の実力をつけていこうと思います。


 


●MBA&社会人個別対応コース 小論文プログラム」


Kさん (2011年度 横浜国立大学大学院 経営学部 社会人入試 合格

私は30代にして大学で経営学を学びたいと考え、社会人入試の受験を決意しました。それまでの人生で論文など書いたこともなく、どのように準備すればいいのかもわからず途方に暮れておりました。
そんな時、吉岡先生の著書「吉岡のなるほど小論文講義10」と出会うことができたのは幸運でした。そこには、私の求めていた知識が非常に明快な表現でまとめられていたのです。
ボカボの通信添削についても、「この本を書いた先生なら間違いない!」と受講を決意するのに時間はかかりませんでした。

通信添削が始まってみると、文章力にはちょっと自信のあった私でしたが、いきなり鼻っ柱をへし折られました(笑)そこそこ書けていたつもりでも実際はぜんぜん書けていなかった。志望校の過去問の傾向に合わせて出題される課題の数々は、私にとって非常に難解で手ごたえ十分なもので、試験直前の評価などC-という悲惨な内容でした。

しかしそのかいあって、本番の試験で出された問題のなんと簡単なことかと感じました。書き始める前にすべての課題文と設問を読み、「いける!」と感じた時の充実感は忘れられません。試験時間は長すぎると感じるくらいでした。書き上げた小論文を見ながら、もし吉岡先生の指導を受けていなければ、こんな文章は到底書けなかったであろうと充実感と感謝の気持ちでいっぱいでした。

もちろん結果は、合格です。

吉岡先生も著書で述べておられるように、これまで日本では小論文のメソッドは確立されてこなかったと感じます。そんな中、ボカボにおいては本当に意義のある活動をされていると思います。今回つかんだ大きなチャンスを生かし、入学後も勉強に励む所存であります。本当にありがとうございました。



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」「小論文・適性試験 Start Up!」「適性試験 Advanced & Rerview Perfect & Weekend Gym」「コーチング面接対策」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム」

Kさん (2011年度 東京大学法科大学院 未修 合格

昨日発表があり、東大大学院に合格いたしました。
今日、通知が郵送されてきました。

小論文の講座では書くことよりも、文章の読み方や物事の考え方を教わったことが、私にとって有益でした。逆にいえば、今までそういった基礎的な部分が足りなかったことを痛感しました。

ここで学んだ読解力や論理展開力が、論文作成の基礎力として少し自分の身に付いたように思います。
さらに、面接の予行演習のおかげで、本番は緊張せず乗り切ることができました。

仕事と両立させつつ時間の制約がある中で、ボカボの講座だけを信じて1年間、取り組んできてよかったと思います。
ありがとうございました。




●Real School「社会人MBA個別対応コース 小論文・研究計画書プログラム」「面接対策」


Yさん (2011年度 早稲田大学大学院 ビジネススクール 合格

早稲田、受かりました!。
10時発表、ネットで確認しました。

小論、面接の練習、アドバイスをいただいたことも非常に参考になりましたが、やはり、吉岡先生にコーチング・添削をしていただいてできあがった、ロジカルかつインパクトのある出願書類が決め手になったのだと思います。

本当にありがとうございました。




●「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Hさん (2011年度 中央大学法科大学院 未修 合格、慶應義塾大学法科大学院 未修 補欠合格

ステートメント添削では、大変お世話になりました。

おかげさまで、無事中央大学法科大学院に合格し、慶應義塾大学法科大学院からも補欠合格をいただくことができました。

他の結果については、明治大学法科大学院、学習院大学法科大学院(共に筆記合格、面接辞退)、立教大学法科大学院、青山学院大学法科大学院、明治学院大学法科大学院(共に1次通過、2次辞退)となりました。

今後は国立大学の受験を考えております。
今後もよろしくお願いします。
●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」、「個別コーチング 志望理由書プログラム・面接対策」

Hさん (2011年度 成蹊大学法科大学院 未修 合格

成蹊大学法科大学院の未修者合格発表があり、合格することができました。
なによりこれは、vocabowの小論文夏のセミナー、志望理由書の添削、そして面接コーチングのお陰と、心より感謝しております。
本当にありがとうございました。。




●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」

Tさん (2011年度 早稲田大学法科大学院、慶應義塾大学法科大学院 未修 共に合格

おかげさまで早稲田と慶應の両校とも合格することができました。
ありがとうございました。
この後、国立を受験する予定です。




●「社会人MBA個別対応コース 小論文・研究計画書プログラム」

Rさん (2011年度 東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科、東京大学大学院新領域創成科学研究科  共に合格

vocabowのご指導のおかげで、無事、東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科技術経営専攻に進学することが出来ました。
誠にありがとうございました。
また、東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力学専攻からも合格を頂きました。
志望校に合格出来ましたのも、研究計画書・小論文答案を懇切丁寧に添削とご指導頂いたおかげです。
やっと大学院のスタートラインに立てましたので、これからさらに目標に向かって頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。




●「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Sさん (2011年度 琉球大学法科大学院、愛知大学法科大学院 未修 共に合格

大変お世話になっております。
琉球大学と愛知大学の未修コースに合格しました。
本命はこれからなので、これからも、よろしくお願い致します。




●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」

Hさん (2011年度 中央大学法科大学院 未修 合格

おかげさまで中央に合格しました。
私立なら中央に進学しようと思います。
しかし、まだ、国立があるので、国立に向けて頑張りたいと思います。



 

●Real School「個別コーチング」、「法科大学院 小論文夏のセミナー」

Kさん (2011年度 慶應義塾大学法科大学院 一次通過

慶應の一次合格発表があって、確認したのですが通過していました!!
先生のお陰です!! 感謝しております。

また先生にご指導いただければと願っております。


追伸
慶應の過去問を7年分解いていて思ったのですが、慶應って、早稲田と比べて分野が多岐に渡っている気がしました。
2007年の問題では、問題文に年号が挙がっていて、法と人倫との関係性の経年変化についても言及せよとの趣旨なのかなと思ったりしています。
あと、改めて、特に2010年の問題(2)の先生の模範解答のクオリティーが凄いです・・・!!






 2010年度

●「MBA&社会人 個別対応コース 小論文・研究計画書プログラム」

Tさん (2010年度 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科、慶應義塾大学システムデザイン研究科、筑波大学システム工学研究科経営・政策過程研究科 共に合格

おかげさまで、希望したいずれの学校にも合格することができました。

合格したのはVOCABOWにて添削指導を受けたおかげだと思っております。
どうもありがとうございました。


 

●Real School「法科大学院 Start Up!」「小論文Weekend Gym」「法科大学院 小論文夏のセミナー」、「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Kさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院 合格

先日、慶應義塾大学法科大学院から合格通知を頂くことができました。
このような結果を残すことができたのは吉岡先生のおかげです。 本当にありがとうございました。

ですが、慶應への進学をお断りしました。といいますのも、ロースクールを受験する前に就職活動をしておりまして、会社から内定を頂いていたからです。全ての結果が出た後に、気持ちに余裕ができてから自分の進路を決めようと思っておりました。最近になってようやくその時期といった所です。

実際の所、就職するかロースクールに行くか迷いましたが、色々悩んだあげく就職することにしました。就職先は総合商社です。ロースクールには結局進まないことにしましたが、vocabowで学んだ経験は本当に貴重なことばかりでした。

まず、吉岡先生と出会うことができ、吉岡先生に直接文章教育を受けることができたのは本当に幸運でした。私はvocabowの中では決して優秀な生徒であったとは言えないはずです。そんな私ですらvocabowで学んだ後には文章を評価されることもありました。実際、vocabowに行ってから提出した大学のレポートの成績には全て最高点であるA評価を頂くことができました。いかにvocabowの文章教育が優れたものであるかを実感致しました。

ですが、私がvocabowに来て得た最大のものは「頭の使い方」を学ぶことができたことだと考えております。「思考にはパターンがある」これは僕にとって目から鱗が落ちる思いでした。初めて私がvocabowを訪れ面談をして頂いた際に「vocabowの授業では何をするのですか?」と質問した際に、吉岡先生は「頭の使い方を指導します」とおっしゃいました。その時の私には全くその意味を理解できませんでしたが、今は少しわかったつもりでおります。

vocabowで授業を受けるようになってから、新たな知識を学ぶことや、議論をすることが楽しくなりました。このように、今後の人生において視野を広げるきっかけを与えてくださった吉岡先生には本当に感謝しております。

せっかくのご縁ですので差し支えありませんでしたら、今後もご連絡を取らせて頂ければ幸いです。それでは今後とも宜しくお願い致します。




●Real School「大学入試 国語 個別コーチング」

Sさん (2010年度 東京大学  文1 合格

vocabowでは東大の国語対策をやって頂きました。
僕は英語と数学は得意だったのですが国語が苦手で、模試では英語と数学で点を稼いでも国語で大幅に失点するために総合得点が伸び悩む、ということが多くありました。
そこでvocabowの個別指導で国語を集中的に受講し、東大国語の設問に対する基本的な答え方から難解 な文章の読解方法まで、東大国語で点を取るのに必要な姿勢を学びました。
おかげで本番の国語では今までにない手ごたえを掴むことができ、得意な数学で失敗したにもかかわらず合格することができました。
本当にありがとうございました。




●Real School「法科大学院 Start Up!」「小論文Weekend Gym」「法科大学院 小論文夏のセミナー」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Hさん (2010年度 立命館大学法科大学院 合格

今日、立命館大学から合格通知が届きました。
学費は半額免除していただけるということです。
諦めずに最後まで頑張った甲斐がありました。

当日のグループ・ディスカッションでは、2つの課題文を読み、それに対する自分の意見を10人程度で議論しました。
他の受験生は、課題文の要約すら十分にできていない人が多かったので手応えはかなりありました。
ボカボの授業での吉岡先生とのやりとりの方が何倍も難しかったです。

信州大学からも引き続き、熱心な誘いを受けているので進学先はどちらにしようか真剣に迷っています。
少し前までは将来が真っ暗だったのに、光が差してきたような気がします。
粘り強いご指導ありがとうございました。



●「大学入試 個別対応コース 小論文プログラム」

Yさん (2010年度 慶應義塾大学 経済学部 合格

おかげ様で慶応経済学部に合格することができました。
本当にありがとうございました。

引き続き、医大も受験するつもりですので、ご指導お願いいたします。




●Real School「個別コーチング」、「社会人・MBA小論文 個別対応コース 小論文プログラム」

Sさん (2010年度 東亜大学 通信制大学院 法学専攻 合格

東亜大学通信制大学院法学専攻のインターネットによる合格発表があり、自分の受験番号をみつけました!

昨年末、過去問を何十回読んでもまったくエンピツを動かすことができず、吉岡先生に助けを求めたことが想い出されます。
年明けからvocabowの課題を4問解き、5問目に昨年の過去問を読んだ時、解きやすい問題だなと思えたのが不思議でした。

今年も昨年と同じ傾向の問題でしたので落ち着いて書くことができました。
吉岡先生、和田先生のおかげです。本当にありがとうございました。

これで税理士になる夢にまた一歩近づきました。
最後まであきらめずにがんばります。


 

●「社会人・MBA小論文 個別対応コース 小論文プログラム」

Kさん (2010年度 東亜大学 通信制大学院 法学専攻 合格

本日、合格発表がありました。
無事、合格することができました。
先生にご指導いただいたお陰です。
最初から最後まで、なかなか思うように書けず、先生には
申し訳なく思っておりましたが、良かったです。
本当に、先生に出会えて良かったです。
ありがとうございました。


●Real School「大学入試 小論文 個別コーチング」「難関大小論文 夏のプチゼミ」

Kさん (2010年度 早稲田大学 政治経済学部 AO入試 合格

私は4月の段階で、小論文の知識も、勿論書いた事もないという状態でした。そんなゼロからのスタートの私が、半年で合格出来たのは、本当に吉岡先生とボカボの皆様のサポートのお蔭です。

吉岡先生の授業は、『小論文の書き方』という枠を超えたものであり、本質的に世の中の事象を分析していくものでした。長らく社会事象に対し疎かった私にとって、先生の授業は目の覚める物であり、進路決定のきっかけにもなりました。

合格が決まった今となっては刺激的な時間が減ってしまい、残念な気すらしますが、教えて頂いた事を土台に大学生活を最大限に生かし、次のステップへ進んで行きたいと思います。

AOという受験方式を通じ、ボカボに出会えた事は本当に幸運としか言い様がありません。ありがとうございました。




●「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Sさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、中央大学法科大学院 立命館大学法科大学院 合格

吉岡先生始め諸先生方、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
遅ればせながら、法科大学院の受験結果をご報告させていただきます。
最終結果は、慶應、中央、立命館合格(立命館については全額免除)、明治1次合格(面接辞退)でした。希望の慶應大学に合格することができました。

適性試験が平均点+5点しかなかった中、このように自分の想像していた以上の結果を残すことができたのも、まさに貴スクールのおかげです。
提出1ヶ月をきってからの駆け込み受講でしたが、いつも迅速、かつ的確なアドバイスをいただき、ぎりぎりながら自信をもって大学院に提出することができました。
本当にありがとうございました。
受講中は、厳しい添削に落ち込むこともありましたが、より自分がどのような法曹になりたいかを具体的に考えさせられ、非常に濃い、良い時間を過ごすことができました。

4月から初めての東京暮らし、そして法科大学院のハードな生活になりますが、目標に向かって日々精進していきたいと思います。

では、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。



●Real School「大学入試 小論文セミナー」

Kさん (2010年度 明治学院大学 AO入試 合格

ボカボで小論文の書き方を学び、毎回出される課題では経済、環境、命など様々なテーマについて学んだことを活かしながら、自分で論文を書きました。小論文を本格的に書くのはこの時が初めてで、出された課題をこなすのに毎回、苦労しました。

 しかし、こうして、沢山の文章を自分の言葉で書いたことで、AO試験の課題文を書くのに苦労することはなかったです。さらに面接の時、試験管に自分の言葉でよく書けていると言われました。ありがとうございました。



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」「面接対策ワークショップ」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Aさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、早稲田大学法科大学院 合格

ご報告が遅れましたが、おかげさまで慶應と早稲田に合格することができました。
今年の夏はいろいろとお世話になりました。
こちらの講座では、小論文の書き方のみでなく、多様なものの考え方を学ばせて頂くことができました。誠に有難うございました。


●「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Nさん (2010年度 京都大学法科大学院、大阪大学法科大学院、神戸大学法科大学院 合格

合格発表があり、京都大学、大阪大学、神戸大学法科大学院に合格いたしました。
(私立は慶応、上智、中央に合格しておりました)
こんなに多くの国立大学に合格でき、これはVOCABOWさんのおかげだと思います。
他の予備校でもいくつか講座を受講しましたがこんなにきめ細かい指導を頂いたこと
が合格につながったと思います。
毎回ひどい答案ばかりでしたが、添削指導いただき、ありがとうございました。
これから法科大学院に進学しますが、一日一日を大切に、必ず目標を達成できるよう
奮闘します。


●「MBA&社会人 個別対応コース 小論文・研究計画書プログラム」、
Real School「個別コーチング」

Kさん (2010年度 慶應大学大学院 政策・メディア研究科 合格

慶應大学大学院政策・メディア研究科に合格出来ました。
「地方の無名私立大学出身者が慶應大大学院に合格出来るのか」、「不景気だから学部生の受験が多く、外部者はより難しいのではないか」、「慶應大学出身者と他大学出身者で選考に差は無いと言うが、建前ではないか」、このような疑念は、合格が分かるまで消えませんでした。

実際、ボカボでの添削評価は厳しいものばかりで、会社を辞めての挑戦は無謀だったかと不安は募りました。研究計画書も何度も書き直しを行いました。悩んだからこそ悔いの残らない対策が出来たと今となって言えます。

ボカボでの勉強は今後の人生に役に立つと思う。本当にありがとうございました。


●「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Mさん (2010年度 北海道大学法科大学院 合格

北海道大学法科大学院の合格通知が手元に届きました。
これも、先生が毎回きめ細かくご指導をしてくださったからこそと思っております。
小論文では最後までCとC‐の間をさ迷い、ステートメントも悲惨な内容でしたが、先生の添削を受けることができ、本当に感謝しております。

もっとも感謝している点は、答案返却の速さと添削内容の厳しさです。基本的には、答案を提出して3日程度で返却していただけたため、問題を解いたときの感覚が頭に残った状態で、指導を受けることができました。その結果、自分の考え方と、正しい考え方とのズレを自覚しながら学ぶことができました。
添削の厳しさについては、私の場合、試験2日前に返却された答案ですらC‐の判定でした。一文一文、論理的なつながりを指摘され、最後の最後まで徹底的に鍛え上げられたのです。時には落ち込むこともありましたが、厳しい添削の中に、受講生への愛情のようなものを感じました。


●「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Yさん (2010年度 東京大学法科大学院 合格

東京大学法科大学院の合格発表があり、無事合格(未修)していました。
先ほど合格通知が到着し、気持ちに一段落ついたので連絡させていただきました。

本番2か月前になってvocabowに駆け込んだのにもかかわらず、吉岡先生に端的で的確な方向付けをしていただいたおかげで、小論文・志望理由書ともに何とか本番に間に合ったようです。vocabowで学べてよかったと心から感じます。
本当にありがとうございました!



●Real School「法科大学院 小論文・志望理由書冬のセミナー、小論文夏のセミナー」

Sさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 合格

昨年度のセミナーでは大変お世話になりました。

私は、現在、新潟大学法科大学院に通っているのですが、来年度から早稲田大学法科大学院に入学しなおす予定でいます。
昨年度に十分に努力できなかったのが悔しくて、今年も早稲田を受験し、合格しました。

法科大学院で学習を重ねる中で、文章力を高めておくことの重要性を痛感いたしました。
日々のレポートや期末試験で論述が求められるのはもちろんのこと、司法試験では伝わりやすい文章を早く書くことも要求されているようです。これは、実務に出た後も同様なのでしょう。
ですので、これから吉岡先生の下で勉強をされる方は、長期的な成長を見据えた上で、今できることに全力を注ぐのがよいかと思います。
今している勉強は、必ず力になります。

来春からはよりハードな学習環境になると思われます。入学まで貪欲に勉強を続けていこうと考えています。


●Real School「大学入試 小論文」個別コーチング、「大学入試 面接対策」個別コーチング

Yさん (2010年度 桜美林大学 リベラルアーツ学郡 AO入試 合格

合格しました。
本当にありがとうございました。


●Real School「大学入試 小論文」個別コーチング、「大学入試 面接対策」個別コーチング

Rさん (2010年度 東邦大学医学部医学科(推薦入試) 合格

合格しましたよ!!
小論文は短めの課題文で、「遺伝子診断」についてでしたが、自信を持って書けました。
吉岡先生には小論文についてはもちろんですが、そこに留まらない「文章の書き方」を教えていただきました。それによって、自分の考えをキレイな文章にする力もついたと感じています。
さらに、先生は幅広い知識をお持ちで、様々な小論テーマについてディティールまで分かりやすく説明して下さることも魅力でした。 試験は終わりましたが、VOCABOWで養った文章力をこれからの生活で生かしていきたいです。
ありがとうごさいました。


●Real School「法科大学院 面接対策」個別コーチング

Aさん (2010年度 上智大学法科大学院 合格

お陰様で学習院大学法科大学院に最終合格しましたのでご報告致します。
その節は突然にも関わらず面接を引き受けてくださり、ありがとうございました。

直前になって何をしていいかわからず混乱していましたが、事前に模擬面接を行うことで自分の弱点がわかり、やるべきことが明確になりました。
自宅に帰ってすぐ、面接で課題になっていた事例を調べ、自分のものになるように努めました。
課題プリントを何度も読み、イメージトレーニングをしたので、当日は自信をもって臨むことができました。

本番では目指す法曹象、志望動機、旧司法試験の結果、大学時代のゼミの他、「最近気になっているニュースは?」と聞かれたので、すかさず課題プリントを元に調べたニュースについて話しました。
また、それについて賛成か反対かの意見も求められましたが、模擬面接でやっていたので落ち着いて答えることができました。
学習院の場合、面接官の反論はありませんでしたが、模擬面接での練習はとても効果的でした。

最後に、面接に苦手意識があったのですが、「今のままで大丈夫ですよ。」と言って頂いたことがとても大きかったです。
本当にありがとうございました。


●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」

Mさん (2010年度 立教大学法科大学院、青山学院大学法科大学院 共に合格

おかげさまで、立教大学法科大学院、青山学院大学法科大学院に最終合格しましたので、報告いたします。(その他、学習院も小論文試験を通過しました。)

学部時代の成績、適性試験の点数ともに悪いにも関わらず、希望の法科大学院に合格できたのは、これらのマイナス要素を、小論文試験で何とか挽回できたという事だと思います。
これも全て、小論文を基礎から手厚く指導していただいたおかげです。
与えられた問題に対し、複数の論点を抽出する事、様々な視点からの主張を想定する事などは、小論文を構成する際に不可欠なプロセスかと思いますが、ひと一人の発想には限界があり、独学や通信教育では習得が難しい部分です。
この点、夏のセミナーには多様な生徒が集まっており、その生徒同士議論を行う過程で、この発想力が楽しく自然に鍛えられました。

今後は法律の勉強にシフトしますが、vocabowで学んだ事は、司法試験の準備においても基礎となる部分だと思います。
本当にありがとうございました。


●Real School「大学入試 小論文セミナー」

Tさん (2010年度 慶應大学SFC AO入試 合格

AO入試で慶応大学SFCに合格しました。vocabowで学んだ小論文は、はっきりしたやり方をもとにして、教えてもらいました。その結果、自分が書いた文章を自分で検討する力をつけることができたと思います。

AO試験では、小論文の枠組みを超えて、もっと広範囲に論理的な文章を作成する方法として使えました。起承転結にまとめ、「また」や「とても」などのあいまいな物言いを避けるなどは、プレゼンや面接での質疑応答の時でも基礎となっています。このような基礎ができたことで、小論文の時のような構想を簡潔に取り入れて、質問に応答することができました。

試験が終わったこれからも、様々な場面で文章を書く機会が出てくると思います。それらに対応できるように、vocabowの小論文講座で学んだことを活用していきます。




●Real School「法科大学院 面接対策ワークショップ」

Hさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、早稲田大学法科大学院 共に合格

おかげさまで早稲田も慶應も両方合格し、希望通り早稲田への進学を決めました。

早稲田の面接に関してですが、もう既に情報を得られているかもしれませんが、今回はやや変更があった模様です。
まず、面接の時間が15分になったのは既にご存知のことかと思いますが、今回は課題文をあらかじめ先に読むという形はとらず、
部屋に入って着席した後に、机に伏せられている課題用紙をその場で読み面接官と対話するという形式になりました。

そして課題についてですが、過去の問題と比べ非常に短く、また賛成/反対の立場をあらかじめ指定されました。
自分の課題はややうろおぼえですが、確かホームレスの人間への生活保護金受給に関する条件の緩和、といった問題でした。
賛成の立場に立って考えてください、と指定がありました。
そして読み終わったことを告げると面接官とのやり取りに進みますが、ここは今回vocabowさんでさせて頂いた模擬面接とほぼ同じでした。
ただあまり嫌らしい質問をして困らせるというよりは、ここではどんな考え方が出来るかな、とテストをしているような感触を受けました。
やり取りが終了した後に、理想の法曹像についてのスピーチを求められましたが時間の指定はありませんでした。
ですのであらかじめ用意しておいた2分弱のスピーチを丁度終えて、面接官の方が質問するかどうかという時にアラームがなりそれで終了となりました。
あらかじめvocabowさんの方で対策をしておいたおかげで、大分そつなくこなせたというのが正直な感想です。

ただ気になったのが、他の受験生とエレベーターで移動中、職員に「不安でしょうがみなさん合格しますから大丈夫ですよ。」と言われたことです。
もしかしたら合格推定者同士でまとめられていたのかなーなんて思ったりしました。
何はともあれvocabowさんとはたった2日のおつきあいでしたが、大変お世話になりました。



●「MBA&社会人入試 個別対応コース 研究計画書プログラム」 

Rさん (2010年度 早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻MBAプログラム 合格

早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻MBAプログラムに無事合格いたしました。
研究計画書作成につきましては、本当にお世話になりどうもありがとうございました。
先生に研究計画書を見ていただいたお陰で納得できる研究計画書が作成でき、自信を持って試験にのぞむことができました。

改めてどうもありがとうございました。
●Real School「法科大学院 個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Rさん (2010年度 桐蔭横浜大学法科大学院 合格

桐蔭横浜大学法科大学院より合格の連絡を受けました。
短い準備期間で合格することが出来ましたのも、先生のご指導のおかげかと思いま
す。本当に有難うございました。


●Real School「法科大学院 Start Up!」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Nさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院 共に合格

早稲田と中央、さらに、慶應にも合格しました!
何度もステメンを見ていただき、ありがとうございました。
上智の面接の発表は残っていますが、3年半後を見据えて法律の勉強を始めようと思います。
ありがとうございました。


●Real School「法科大学院 Start Up!」「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Sさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、早稲田大学法科大学院)

慶應の合否結果を確認したところ、無事に合格しておりました。
 
適性試験の結果も悲惨なもので、志望理由書もなかなか仕上がらなかったにもかかわらず、私が第一志望に合格できたのは、吉岡先生始めボカボのスタッフの皆様のおかげです。

出来の悪い生徒であったために、大変お手数お掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。
私のために、多大な時間を割いていただいたことに、本当に心から感謝申し上げます。


●Real School「法科大学院面接対策ワークショップ」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Hさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、早稲田大学法科大学院 合格)

慶応ロースクール、早稲田ロースクール共に無事合格することができました。
さらに、早稲田では学費の半額免除を頂くことができました。

こちらで利用させていただいた志望理由書・面接対策のおかげだと思います。
とくに志望理由書は、7月という遅い時期からの書き始めにも関わらず非常に質の高いものを完成させることができ、感謝しています。

面接対策においても、早稲田特有の課題の対策をしていただいた結果、本番では何らの失敗もなく完璧な面接ができたと実感しています。

ありがとうございました。



●「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」 

Yさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院、 早稲田大学法科大学院 共に合格

慶應と早稲田に無事合格することができました。
慶應の小論文は正直失敗でしたが、それでも合格できたのは志望理由書で挽回できたからだと思います。
吉岡先生に、何度も丁寧な添削をして頂いたおかげです。
ギリギリの日程にもかかわらず、最後までご指導頂き、本当にありがとうございました。

●Real School「法科大学院 Start Up!」「法科大学院 小論文夏のセミナー」「法科大学院 適性試験セミナー」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Tさん (2010年度 大東文化大学法科大学院 未修 合格

大東文化大学に合格いたしましたので、報告申し上げます。
なかなか成果が出せない私に、辛抱強く付き合っていただいたからこそ、今年の結果があると思います。本当にお世話になりました。
●Real School「法科大学院 個別コーチング」「小論文夏のセミナー」「法科大学院面接対策ワークショップ」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」

Tさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 合格

無事に早稲田に合格することができました。
他が全滅だったのでどうなることかと思いましたが、面接対策も十分に行うことができたおかげで何とか滑り込みセーフといったところでしょうか。
ステートメント、小論文、面接と、皆様の質の高いご指導に
心から感謝しております。
また、先生方や生徒の皆さんとの出会いは、一生の財産になると思っております。

Vocabowでは学ぶことの面白さと奥深さを教えていただき、まだまだ学ばなければならないことが山ほどあることを実感した次第です。
今は、やっとスタート地点が見えたところですが、これからは今まで以上にしっかり学び、自分を高めていきたいと思います。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。



●Real School「法科大学院 Start Up!」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Nさん (2010年度 早稲田大学法科大学院・慶應義塾大学法科大学院・中央大学法科大学院 すべて一次通過

適性試験は平均程度なのにとりあえず早中慶全部の1次に受かったのはあんなにできの悪いステートメントに辛抱強く付き合ってくださった先生のおかげです。
本当にありがとうございます。


●Real School「法科大学院 Start Up!」「法科大学院 小論文Weekend Gym」「小論文夏のセミナー」「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」


Hさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院 一次通過

慶應の1次試験は運良く合格しました。
さらに気合いを入れて課題に取り組みます。


●Real School「法科大学院 Start Up!」「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」

Sさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院 一次通過

慶應の一次選考の結果を確認いたしましたところ、無事、合格しておりました。
適性試験の割合が50%ということで、とても心配していたのですが、一安心です。
本当に、先生にご指導いただいたおかげです。ありがとうございました。


●Real School「法科大学院 小論文Weekend Gym」「小論文夏のセミナー」「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Kさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院 一次通過

無事、慶應の1次選考を追加することができました。
あとは2次で小論文の力を発揮するだけです!
「吉岡チルドレン」として恥ずことのないよう、
結果を残せるように精一杯頑張って参ります。


●Real School「法科大学院 Start Up!」「小論文夏のセミナー」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Aさん (2010年度 慶應義塾大学法科大学院 一次通過

慶応の一次も通過することもできました。ここでの学習を是非、二次試験の小論文でいかせられるよう頑張ります。


●Real School「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」 

Sさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

早稲田の一次は合格しました。
ステートメントが、添削のおかげで良い評価が得られたのではないかと思います。




●「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」 

Tさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

早稲田法科大学院の1次試験は、おかげさまで合格しました。
ありがとうございました。


●「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」 

Hさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

一次は無事通過することができました。
あとは既修者試験と面接だけです。


●Real School「法科大学院 Start Up!」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Nさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

早稲田の1次は合格しました。1次の合格が分かってから連絡しようと思いましたが、最終合格ではなかったのでしませんでした。
申し訳ありません。



●Real School「法科大学院 Start Up!」「小論文夏のセミナー」「個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース・志望理由書プログラム」 

Aさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

早稲田の一次、通過いたしました。
吉岡先生の添削のおかげです。
本当に有難うございます。


●「法科大学院 個別対応コース 志望理由書プログラム」 

Yさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

早稲田の一次は無事通過していました。
まだ倍率が2倍以上だと思うので安心できませんが、面接も頑張りたいと思います。



●Real School「法科大学院 Start Up!」「法科大学院 個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム」 

Sさん (2010年度 早稲田大学法科大学院 一次通過

本当に、わがままを聞いていただいて、ありがとうございました。
早稲田の一次、おかげさまで通過いたしました。
報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。
二次に向けて、頑張って参ります!



 2009年度


●Real School「個別コーチング」、「難関大小論文 冬のプチゼミ」 

Tさん (2009年度 慶応義塾大学 経済学部  合格

慶応経済学部に合格しました。
ボカボで練習したので、どんな問題が出るかだいたい予想がつき、本番では「なんだ、やさしいじゃないか」と思いました。
ありがとうございました。




●「大学入試 個別対応コース 小論文プログラム」

Nさん (2009年度 慶応義塾大学 環境情報学部 合格

慶應大学環境情報学部に合格しました。
小論文の勉強を始めたのは試験の一か月ほど前で、ボカボのネット添削を始めたのも同時期でしたが、事情を酌んだ熱心な指導をしていただき、課題が試験内容に的中したこともあってなんとか合格することができました。

試験の2ヶ月前の模試はE判定でしたし、もともと文章は読むのも書くのも苦手なほうだったので、合格はボカボの力がなければまずなかったことだと思います。ありがとうございました。



●「MBA・社会人入試 個別対応コース 小論文プログラム」 

Mさん (2009年度 東京農工大学大学院 技術経営研究科 技術リスクマネジメント専攻 合格

農工大ですが、無事に合格いたしました。
vocabowの先生にお礼を申し上げさせていただきます。

今回の試験問題は、予想外の一行問題だったのですが、講座の最初の方の問題を思い出して、何とか対応できました。

仕事を続けながらもなんとか論文対策を行えたのも、本講座及び先生のおかげと思っております。

今後は仕事と学業の両立を図るという忙しい生活となるわけですが、なんとか2年間頑張りたいと思います。

大変お世話になりました。



●Real School「小論文 Weekend Gym」、「法科大学院 個別対応コース 小論文プログラム」

Yさん 30代社会人 (2009年度 東亜大学通信制大学院法学専攻  未修 合格

本日、東亜大学通信制大学院法学専攻の合格発表がございました。
無事に初受験で一発合格を致しました。

二会場合わせて約500人前後受験して、合格者は50名程度でした。
2か月前までは、小論文を一度も書いたことがなかった私が合格できたのも吉岡先生のご指導のおかげです。
本学へ入学が、税理士への第一歩となります。

小論文の書き方が全く分からなかった私が最初に手にしたのが、「社会人入試の小論文」でした。非常に分かりやすい内容で方法論を理解することができました。

しかし、実際に手を動かしてみるまでは、小論文の難しさを理解することができませんでした。
その後、VOCABOWへ伺い、吉岡先生にご相談させて頂き、1月末から通信で添削を受けました。
最終講義では過去問の添削をして頂き、かつ直接ご指導頂いたのが合格につながったと思います。
要約する際は、「まとめる」のではなく、「削ぎ落とす」作業だというアドバイスは実際の試験では非常に役立ちました。

短期間でありましたが、小論文の骨格を学んだことで、合格できたと思っております。

直接お礼申し上げたいので、近いうちにそちらに伺えればと思っております。
ありがとうございました 。



●Real School「法科大学院 小論文夏のセミナー」、「法科大学院 Start Up!」「法科大学院 適性試験 Advanced」 

Hさん (2009年度 桐蔭横浜法科大学院  未修 合格

桐蔭横浜法科大学院に合格することができました。
私は63歳です。学歴は中学卒です。会社で働きながら、夜間高校と夜間大学をでました。もし私みたいな経歴の人がいましたら参考にして下さい。

年齢(定年後)と学力不足との二重苦での兆戦でしたが、ボカボの先生方のご指導で目的を達成することができました。適性試験は、ボカボで受講する前は大体20点台でしたが、受講後はほぼ平均点近くに到達しました。さらに最初の小論文ではほとんど書くことができませんした。特に「て・に・を・は」をよく指摘されました。これは小学生レベルの話です。

それほどの学力不足でした。無理ない話です。家が貧しかったため進学できず、働きながらの勉強で、勉強に集中できたことがなかったのですから。こういう私でも、ボカボに来たおかげで希望を果たすことができました。正直、最初の年はボカボの授業がよくわかりませんでした。そこで、2年目は復習に集中しようと思って、徹底的にノートを読み直し、テープを聞き直す毎日でした。このやり方で少しずつ理解が深まってきました。

年齢とか学力不足という理由で尻ごみせずに、兎も角ボカボの扉を叩いて下さい。必ず道が開けます。そのことは私の例が実証しているのです。もちろん、ポテンシャルのある人はさらに高いレベルに到達できると思います。なぜならボカボでは個々の人に対応して細かなフォローをしているからです。

司法試験合格まで何年かかるかわかりませんが、今、若い頃できなかった勉強ができてとても幸せです。弁護士を目指しながら勉強していることが、充実感ある人生につながっています。



●Real School「個別コーチング」、「難関大小論文 冬のプチゼミ」 

Mさん (2009年度 慶応義塾大学 環境情報学部  合格

私は、今まで、色々な塾の小論文の授業を受けてきましたが、VOCABOWほど、良い授業はないと思います。何故なら、小論文に対して苦手意識が強かった私ですが、先生のわかりやすい添削と説明で、解き方のコツをつかむことができたからです。

赤本には、試験当日の心構えで、ユニークな出題でも、パニックにならないように、と書いてあり、どのような問題がでるのか不安でした。しかし、授業でやったのと全く同じ形式の出題が出たので、落ち着いて解く事ができ、無事に合格することができました。

吉岡先生の授業を受けてなかったら、受かる事はなかったと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。 これから、入試で小論文の勉強が必要な人は、 VOCABOWの授業を受けることと、吉岡先生の著作を読む事を勧めます。


●「大学入試 小論文 個別対応コース」 

Kさん (2009年度 慶応義塾大学 法学部、文学部  共に合格

慶應大学法学部、文学部どちらも合格しました!

今までほんとにお世話になりました。ボカボで添削をしていただいたおかげです。
小論をやったことで、自分が何に興味があるのかが分かり、大学でやりたいことが見つかりました。
この講座で得たことは大学に入ってからも、でたあとも必ず役立つと思います。
本当に感謝しています。ありがとうございました。



●Real School「個別コーチング」、「MBA・社会人入試 研究計画書 個別対応コース」 

Mさん (2009年度 早稲田大学大学院 ファイナンス研究科  合格

先生のご指導のおかげで、早稲田のファイナンス研究科に無事合格することができました。ありがとうございました。

今回の面接では、だいたい事前にイメージしていたとおりの受け答えができましたが、それも昨年秋からのご指導の中で、自分がやりたいことが整理されていたからだと思います。

4月からは多忙な日々になりそうですが、有意義な2年間にしたいと考えています。
本当に有難うございました。


●「MBA・社会人入試 小論文 個別対応コース」 

Uさん (2009年度 慶応義塾大学大学院  合格

本日、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程に合格しました。

試験直前の2ヶ月という短期間でしたが、小論文を書くポイントを学ぶことができました。
ありがとうございました。



●Real School「法科大学院 個別コーチング」、「法科大学院 個別対応コース」 小論文プログラム 連続受講

Rさん (2009年度 静岡大学法科大学院 未修 合格

おかげで第一志望の静岡大学法科大学院に合格できました。
ありがとうございました。

小論文をはじめとした文章の書き方には以前より自信がもてるようになりました。

ありがとうございました。



●小論文Basic、「社会人・MBA」個別対応コース 小論文・志望理由書プログラム

Tさん (2009年度 大阪市立大学商学部 社会人入試 合格

昨年12月11日付けで、大阪市立大学商学部の社会人入試に合格致しました。
吉岡校長を始め、優秀なスタッフ陣の適切な御指導のおかげで、本番は落ち着いて答案作成に取り組むことが出来ました。これまでの御指導に感謝申し上げます。
今後またお世話になることがあろうかと思います。その折にはよろしくお願いい
たします。



●Real School「法科大学院 適性試験Advanced」「適性試験Review Perfect」、「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Iさん (2009年度 北海道大学法科大学院、首都大学東京法科大学院 共に既修 合格

北海道大学既修、首都大学東京既修合格。ありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム


Tさん (2009年度 大宮法科大学院
 未修 合格

志望であった大宮法科大学院(夜間)に合格しました。
今は学校でプレ講義など受けています。
仕事と重なり十分な準備ができない中、短い時間でしたがありがとうございました

●Real School「法科大学院 連続個別コーチング」

Tさん (2009年度 東京大学法科大学院 未修 合格)

本日、東京大学の法科大学院(未修コース)合格が判明しました 。

以前別の機会にお伝えした通り、東大の小論文試験は(私にとっては)難問で手応えがなく、不合格を予想しておりました。
結果的に合格できたのは、志願書の特記事項欄に、志望理由のエッセンスを効果的に記載できたことが大きいと思います。

これは、慶應・早稲田受験の際に吉岡先生より志望理由書の書き方をご指導頂いたおかげです。改めてお礼申し上げます。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Tさ (2009年度 京都大学法科大学院、鹿児島大学法科大学院 共に未修 合格)

お守り代わりに鹿児島大学受験の際に吉岡先生の著作を持参しました。
そうしたらなんと最近の青少年の犯罪動向が出題され、的中でした。
面接でも「是非うちに入学を」と言われましたので、たぶん合格だと思います。

そして、先ほど京都大学の発表があり、合格でした!

受けに行った時、周囲の人がとても賢そうに見え、いやあな気分でしたが、出題が全て勉強済みのところでしたし、先生の添削で知らず知らずのうちに抑えた表現や、「書くべきこと、書かざるべきこと」が身についていたようで、落ち着いて答案を仕上げることができました。

先生のご指導がなければ、専門外でしかも適性試験の前後になってようやく勉強をはじめた僕が最難関の大学院に合格することは叶わなかったと思います。

本当にありがとうございました。

近いうちにまた上京するチャンスがあると思いますのでそのときは必ず遊びに行きます。



●Real School「大学院入試 連続個別コーチング」

Sさん (2009年度 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 合格)

吉岡先生のきめ細かい添削、ご指導のおかげで希望の大学院へ合格できました。
このときの経験が小論文、面接等にも非常に役立ったと思います。
本当にありがとうございました。



●Real School「法科大学院小論文 夏のセミナー」、「適性試験Advanced」「適性試験Review Perfect」、「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Yさん (2009年度 立教大学法科大学院 未修 合格

先日の立教大学法科大学院の面接試験の結果が出ました。
最終合格しました。一校目の合格です。
うれしかったです。vocabowでの学習成果が出ました。ありがとうございました。




●「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム

Eさん (2009年度 神戸大学法科大学院 未修 一次通過)

本日、神戸大学の一次の結果が来まして、無事合格しておりました。
適性も平均くらいでしたので、正直びっくりしております。
以前先生に添削頂いたステートメントを神戸用に作り変えたのが評価されたのだと思いますありがとうございました。




●「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム

Iさん (2009年度 愛知学院大学法科大学院 未修 合格)

愛知学院に初年度奨学金内定で合格しました。適性の結果がおもわしくありませんでしたが、上位合格できたのも、小論文で挽回できたからだと思います。これもよい添削者に恵まれたためと実感しております。
 特に、成長を実感できることは、一番最初の添削を見たときです。ほんとに一人よがりの文章だと思います。ただ、こればっかりは人に見てもらわないと分からないと思います。確かに、小論文ではある程度の知識も大事でしょう。しかし、これは自分でも対策できます。むしろ、差がつくのは表現力だと思います。この点 、絶対に他者の添削が必要だと思います。
 私は、VOCABOWの添削を通して、誰にでもわかるような文章を心がけられるようになりました。ありがとうござい ます。引き続きご指導よろしくおねがいします。

●Real School「法科大学院小論文 夏のセミナー」、「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Rさん (2009年度 同志社大学法科大学院 未修 合格)

同志社大学、奨学生として合格することができました。
適性の点数が芳しくなく不安でしたが、このような結果が出せたのも
vocabowでの志望理由書の添削や夏のセミナーのおかげです。
本当にありがとうございました。





●Real School「法科大学院小論文 Start Up!」「小論文 夏のセミナー」

Nさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、慶応大学法科大学院 未修 合格)

私立ロー受験は、早稲田ロー、慶応ローともに無事合格できました。
しかも、早稲田ローでは上位者100人に給付される60万円の奨学金を得ることができました。
これは、櫻井先生に授業でやってもらった「議論する力をつける」訓練のおかげだと思います。

普段の授業で疑問に思ったことや納得いかないことをその場で聞き、それに対して丁寧に櫻井先生に応えていただき、またそれに対して質問する、の繰り返し。
これを夏中やったことで、議論をする力がつき、本番の面接も何の苦もなく乗り越えられました。

特に、僕は疑問をその場で聞きまくり、時には授業妨害一歩手前までやってしまいましたが、それに対して櫻井先生が、嫌な顔一つはしつつも、いつも丁寧に答えていただき本当に感謝しています。

このやり取りによって、疑問の解消はもちろん、質問に対する答え方を実際にやっていただくことで、議論の際に相手方からの質問にどう答えるのか、そのコツを学べたように思います。

櫻井先生には本当に感謝しています。
ありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム、Real School「個別コーチング」

Yさん (2009年度 慶応大学法科大学院 未修 合格)

おかげ様で慶應義塾大学法科大学院未修者コースに合格しました。
ありがとうございました。




●Real School「法科大学院小論文 Start Up!」「小論文 夏のセミナー」、「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Sさん (2009年度 神奈川県 教員採用試験 合格)

法科大学院小論文ではお世話になりました。私はその後、現場で子ども達を育てることの方に魅力を感じ、教員採用試験の方へシフトしました。

今年の一月から勉強を始めるという無謀な挑戦でしたが、今日、地元の神奈川県から合格通知をいただきました。

ボカボで勉強したおかげで、教育系の小論文でもスムーズに勉強することができました。内容は違いましたが、先生に教わった基本的な構成を守ったのです。

神奈川県の場合、筆記、面接、模擬授業、小論のどれかひとつでも合格点に届かないと不合格なので、ボカボで身につけたことが生かされていると確信しております。
ありがとうございました。




●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Hさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、慶応大学法科大学院 未修 合格)

おかげさまで早稲田と慶応の法科大学院(未修)に合格することが
できました。

早稲田の面接の際に、「志望理由書が明快だね」と
褒められ、合格を確信しました。本当にありがとうございました。

これから受験勉強を始める後輩たちに是非勧めたいです。
大変お世話になりました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Tさん (2009年度 早稲田大学法科大学院 合格)

無事早稲田大学最終合格しました!
先生の指導のおかげでステートメントがしっかりしていたため最初の志望理由のスピーチを堂々と話すことが出来ました。
そのためか面接は終始和やかに進み、なんと面接テーマが私の専門に絡むものでもあったため、終わった時に「これで落ちたら言い訳できない」と感じるほどでした。

先生の叱咤激励や、とことんまで指導していただいたことが最後まで生きました。
早稲田に合格できたことで、本命の京大、鹿児島大学の受験が精神的に優位に立った状態で出来そうです。
本当にありがとうございました。

勇気を持ってVocabowの門を叩いて正解でした。
上京した暁には、是非直接お会いしたいです。

これからもよろしくご指導ください。
本当にありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム、Real School「小論文 夏のセミナー」

Mさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院、南山大学法科大学院 合格)

中央、南山、早稲田に合格できました。
奨学生に選んでいただいた学校もあり、vocabowでのステメン添削やセミナーのおかげです。
本当にありがとうございました。
来月の旧司論文、同志社の発表 再来月の国立入試に向けて ずいぶん気が楽になりました。
もう少し早くセミナーを受けていれば、旧司の論文構成も変わったのに、、、と、ちょっと悔しいところです。

先日、法科大学院受験生数人と会話する機会があったのですが、吉岡先生の「法科大学院 志望理由書 問題発見と展開の技術」を読んでステメンを書いたと、そこにいた全員から聞いて、シェア率に驚いてしまいました。 
大学の先生にゼミでおすすめされたと仰っていた方もいました。

私は適性対策本から偶然vocabowに参加したのですが、ラッキーな偶然だったみたいです。

ありがとうございました。
法曹になれるようがんばります。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Sさん (2009年度 早稲田大学法科大学院 合格)

提出直前まで添削指導いただいたステートメントや、小論文添削でご指導いただいた論理的な思考法が合格に導いてくれました。

とくに、小論文の添削指導は、単に入試対策に留まらず、教養としての文章力や表現力を養うために非常に有用だと感じました。

経験と専門知識を生かした法律家、という目標を達成するためこれから一層努力していこうと思います。

私は、ボカボの添削指導のおかげで、長年の目標であった法律家へのスタートラインに立つことができました。
多くの方がボカボの添削で志望校合格を果たされることを祈っています。

本当にありがとうございました。




●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム、
Real School「社会理論を読む」セミナー、「適性試験Real Perfect」、「小論文 夏のセミナー」

Tさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、愛知大学法科大学院、南山大学法科大学院、 共に未修 合格、 上智大学法科大学院 未修 一次選考通過)

早稲田に合格できました。
提出日ギリギリまで、何度もボカボに添削していただいたおかげです。
本当に感謝しています。
Real Schoolのセミナーもいろいろ質問できたし、議論力を鍛えられました。

上智は来週面接があります。秋の国公立はどこを受けようか、と迷っています。




●Real School「法科大学院 連続個別コーチング」

Tさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、慶応大学法科大学院 未修 合格)

昨日慶應義塾、本日早稲田と両校に合格致しましたのでご報告申し上げます(いずれも未修)。

志望書は、慶應のフォーマットで吉岡先生にお目通し頂きまたが、おかげ様で「志望書の内容は他の受験生比劣ることは絶対にない」と自信を持って出願できました。

特に慶應は、小論文試験の出来が自分自身不満の残るものだったため、合格できるか最後まで心配でした。やはり、吉岡先生にアドバイス頂いた志願書への高評価が、今回の合格要因だと思います。改めてお礼申し上げます。有難うございました。

今回の両校合格を資源に、11月末の国立大学の入試に向け、気を引き締めて頑張る所存です。引き続き宜しくお願い致します。





●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム、Real School「個別コーチング」、「面接対策ワークショップ」

Mさん (2009年度 早稲田大学法科大学院 合格)

早稲田の2次、受かっていました。
本当にありがとうございました。

本番での質問事項は、面接対策講座での練習通りでした。
おかげさまで慌てずに対処できました。
取り急ぎご報告します。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム、Real School「個別コーチング」、「小論文夏のセミナー」、「面接対策ワークショップ」

Sさん (2009年度 中央大学法科大学院 未修 合格、
    明治大学法科大学院 未修 一次選考通過)

この度中央大学法科大学院(未修者コース)に合格しました。
昨年度の受験では1次試験で不合格でしたので、この度の合格はボカボのおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

夏のセミナーでは、他の受講者から自分の小論文の弱点を具体的に指摘され、文章表現の向上が実感できました。
直前の面接対策では厳しい質問を浴びせられたおかげで、心構えができたと思います。
本番の面接も模擬以上に厳しく追及されましたがパニックにならずに対処できました。備えあれば・・・を実感した次第です。

これから国立も受験しようと思いますが、このセミナーで培った経験を基に頑張っていきたいと思います。

追伸:明治大学の書類審査も突破できました。ボカボすごいです!




●Real School「法科大学院 面接対策ワークショップ」


Tさん (2009年度 中央大学法科大学院 未修 合格)

 まず、中央大学法科大学院【未修】に合格したことをご報告いたします。

2.以下、面接内容について書きます。
  面接では、まず、
  1.なぜ中大に入りたいのか
  2.中大に入ってから何を重点的にやりたいか
  3.目指す法曹像
について触れながら、3分間程度で自己アピールをするよう求められました。  
 次に、その自己アピールおよびPSに対して、主査から幾つか質問があり、その後、副査からの圧迫面接がありました。具体的には、
  「司法書士にでもなれば?」
  「なんで法学部にいかなかったの?」
  「なーんかなぁ・・・何か、君だけができることってないのぉ?」
等です。
 かなりご高齢の副査が、ピンクの髪で飴玉をなめながら質問してくるのには、度肝を抜かれました(笑)

3.このような圧迫面接に対して、私は、冷静さを失わずしっかりとした対応ができました。
 これは、ボカボで受講した面接対策講座の効果の現れだと思います。ボカボの面接対策講座は私に、面接に対する「自信」と「慣れ」を与えてくれました。
 この、「自信」と「慣れ」が、圧迫面接に対する自然な対応を可能にしたと考えています。ありがとうございました。面接官の皆さんにもよろしくお伝えください。

4.最後になりますが、申し込み期限ギリギリにかかわらず丁寧な対応をしていただき、ありがとうございました。



●「大学院」個別対応コース 研究計画書・小論文プログラム、Real School「大学入試 難関大小論文夏のセミナー」、「個別コーチング」


Kさん (2008年度 東京大学大学院 新領域創成科学科博士後期課程 合格)

 試験直前1ヶ月、私は自分の力不足に行き詰っておりました。
 確かなアドバイスが欲しい、弱点を克服したい、冴える部分があるなら最大限に活かしたい、さてどうしようか... 
 HP検索で表示されたVOCABOWに藁にもすがる思いで電話した日曜日、「よかったら今からでも相談に来られませんか」
 その声は、救急治療室から出て、初めて聞いた人の声ほど温かく感じられました。
 
 すぐに私に適したカリキュラムを組んでいただき、力強く励ましていただいた時から、エンジンがかかりました。
 まず、小論文では、自分の今までの要約、論文構成がいかに軟弱であったか痛感し、根拠を示していくことの大切さを教えていただきました。

 次に研究計画書では、先生が不明確な点を解説とともに指摘して下さり、何度も構築し直しました。テニスのラリーは続きませんが、吉岡先生のボールは、見事な曲線で返ってくるので、しっかり見つめ素直に打ち返していきました。そうしているうちに自分でも研究の目的、内容に自信を持てるようになり、嬉しかったです。

 最後に口頭試問を想定したコーチングでは、論理的にすっーと通る流れになるよう、細かい指摘が続きました。人に自分を理解していただくことは大変なのだと実感し、だからと言って、声量で訴えるのではなく、力まず自然体で説明するよう注意を受け、練習いたしました。このコーチングで問われたことと同様の内容が、実際の試験でも質問され、準備をしていたので、落ち着いて答えることができました。

 このようにして挑んだ試験の終了後、やり遂げた安堵感と清々しい気持ちが溢れ出しました。
 幸せを運んでいただいた吉岡先生、長谷代表、スタッフの皆様に心より感謝いたします。
 しっかりと支えていただき、どれほど心強かったことでしょう。本当にありがとうございます。


●「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム

Hさん (2009年度 甲南大学法科大学院 未修 合格)

本日、甲南大学法科大学院の結果発表があり、未修で合格できました。
ありがとうございました。
いままで何度か遅くなったり、ご迷惑をかけたりしましたが、ありがとうございました。




●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム、「適性試験 直前演習」、Real School「小論文・適性試験 Start Up!」、「小論文 冬のセミナー」

Tさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院 未修 一次選考通過)

遅くなりましたが、早稲田と中央の一次を通り、面接に行ってきました。
発表はまだですが、丁寧なご指導ありがとうございました。
結果が出次第ご連絡します。




●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Hさん (2009年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院 共に未修 一次選考通過)

その後の体調が良くなく、入退院を繰り返していました。
しかし、vocabowのおかげでなんとか早稲田の一次を通過することができました。今年2次を受けられることは大きなチャンスだと思うので、無理してでも早稲田の面接は行こうと思います。
ありがとうござました。




●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん (2009年度 早稲田大学法科大学院  一次選考通過)

早稲田大学ですが、先生にぎりぎりまでお付き合いいただいたおかげで無事1次選抜合格となりました!ありがとうございました。
週末の2次試験を何とか乗り切りたいと思っています。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム、Real School「個別コーチング」、「小論文 Start Up!」

Yさん (2009年度 北海道大学法科大学院 特別枠合格、早稲田大学法科大学院、慶應大学法科大学院 未修 一次選考通過)

早稲田の一次、慶應大学の一次、北大の特別枠に合格しました!! 合格してびっくりです。ありがとうございました。

早稲田は課題文に自信がなかったのですが、昨年より適性が良かった&出願数減少の為、通ることができたのではないかと思います。
面接に行ってきます!



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Dさん (2009年度 早稲田大学法科大学院 一次選考通過)

無事に1次選考に合格していましたのでご報告します。

通過できたのは吉岡先生の志望理由書と小論文についての丁寧かつ的確なご指導のおかげです。本当にありがとうございます。

二次面接試験をがんばります。



 
 2008年度


● 「大学入試」個別対応コース 小論文プログラム

Dさん (2008年度 一橋大学法学部 後期 合格)

今日発表があり、一橋大学に合格してました。ご指導本当に役立ちました。

他の予備校にも通いましたが、予備校とは比べものにならないほど詳しい添削、丁寧な解説で、非常に役に立ちました。
言葉使いなどの表現上の問題や論理構成の矛盾など細かい点まで指摘していただいて
確実に進歩することができたと思います。

どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。




● Real School 個別コーチング「大学入試」

Yさん  (2008年度 東京外国語大学 外国語学部 英語専攻 後期 合格)

元々、私は私立文系の生徒でした。それまで、大手予備校の小論文講座をとっていたものの、あまり進歩できず、しっかりした文章を書けずにいました。
 
しかも、東京外語の受験を決めたのはセンター受験後。対策も私大受験が終わってから始めたため、本当にギリギリの状態でした

けれど、ボカボに通い、構文や書き方を基礎の基礎からたたき込んでもらい、稚拙な文章を根気よく添削して頂いたおかげで、たった1週間だったにも関わらず、東京外語大に受かるだけの文章が書けるようになりました。

これから大学生、社会人になっても、教えていただいたことを活かしてがんばっていこうと思います。本当にありがとうございました。




●「社会人入試」個別対応コース 小論文プログラム

Sさん (2008年度 東京大学経済学部 3年次学士編入試験  合格)

2008年2月29日に合格発表がありました。
無事、東京大学経済学部3年次学士編入試験(他学士枠)に合格することができました。
論文対策では大変お世話になり感謝しています。




●大学受験予備校での慶応対策講座

Cさん (2008年度 慶應義塾大学 法学部・経済・商・総合政策 合格)

先生の「慶應大対策小論文」と「SFC対策小論文」講座を受講させていただいたおかげで、第一志望であった慶應大学法学部法律学科に合格することができました。
そのほかにも、慶應大学は経済・商・総合政策、の受験した4学部全てに合格することができました。先生のご指導と著書のおかげです!

小論文対策は高3の春期講習から始めたのですが、なかなか納得できませんでした。Tスクールでは有名なH先生の講座を取ったものの2/20点しか取れないうえ、質問もできないので点数は伸びず、また一つの型で書くことを強制されることに不満を抱いていました。

不安を感じながらも夏が明けたころ、吉岡先生の「社会科学系 小論文トレーニング」に出会いました。課題文を解くまでの思考のプロセスが書かれていて、するする頭に入ってくるのが衝撃的でした。こういうことは今まで教わったことがなかった!

どうしてもこの先生に教わりたいと思った頃には、もう二学期の講座は始まっていて、残念ながら二講目。それでも受講させて頂くことになりました。

先生は授業とは直接関係のない過去問に対する質問も丁寧に対応して下さいました。予備校が閉まるまで教えて下さったこともありました。2007年度の慶應法学部の過去問について教わった後に書いた小論文は、Tスクールの添削で90/100点という高得点をもらうことができました。

直前期にも先生からのアドバイスが頂きたく、「SFC対策講座」を受講し、授業前後には、書いてきた法学部対策の小論文を見て頂きました。入試本番まで、素晴らしい先生に添削して頂けたことは大きな力になったと思います。先生に褒めていただいたことも自信につながりました。「数多くの名著がある先生の言うことだから間違いない!!!」と自分を過信するくらいの気持ちで、(笑)落ち着いて入試に臨むことができました。

長々と小論文対策の経緯を書いてしまいましたが、先生には大変お世話になりました。

いくつかの予備校に通ったあげく、良い先生に添削してもらうことは絶対に大切だと痛感しました。ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。




●Real School 法科大学院 小論文 「適性試験セミナー」・「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム・「適性試験直前演習」

Yさん (2008年度 早稲田大学法科大学院、明治大学法科大学院 未修 合格)

ご連絡が遅くなったのですが、明治大学法科大学院、早稲田大学法科大学院に最終合格することができました。

本番の適性試験には失敗してしまい、正直、今年の希望ロースクール合格はあきらめかけましたが、先生のステートメントの添削のおかげで2校に最終合格できました。

特にステートメント重視の早稲田は、添削のおかげで、こうして最終合格できたと本当に感謝しております。

VOCABOWで学んだことは新司法試験の論文でも生かせると思っております。
大変お世話になりました。
これからは先生の著作を楽しまさせていただきます。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん (2008年度 信州大学法科大学院、青山学院大学法科大学院、他 未修 合格)

吉岡先生、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

スタートしたのが試験シーズンで、しかもいつもギリギリの提出で、ご迷惑おかけいたしました。
首都大の試験一週間前に、過去問の添削をお願いした時も、先生は海外にご旅行中にもかかわらず、一から模範解答を作って送って下さいました。
本当に感謝しております。
スレスレで1次通過した私が、首都大の小論文を通過し、最終までいけたのは先生のあの添削のおかげだと思っております。

予備校の模試も受けましたが、数行程度のコメントのみのところが多く、一緒に受けた友人とほぼ同じコメントということもありました。
それと比べて、はるかに量が多く的確な添削で、自分の苦手な分野やクセが分かりました。
vocabowで本当によかったなと思っております。




●小論術Basicコース・「大学入試」個別対応コース

Yさん (2008年度 慶応義塾大学 法学部 合格)

先ほど慶応義塾大学の合格発表を見てきました。結果、法学部政治学科に合格していました。
小論文の書き方を一から教えて下さいまして、ありがとうございました。振り返れば、小論文の対策をほとんどしなかった現役時代や、某新聞のコラムを参考にしようとしていた浪人時代初期は無謀だったなぁと思います。
これから今まで以上に勉学に励みます。
次回開講する「社会理論モデルを読む」セミナーは、ぜひ受講したいと思います。




●「MBA&社会人入試」個別対応コース MBA小論文

Tさん  (2008年度 慶応義塾大学大学院経営管理研究科(MBA) 合格)

合格発表があり、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)に合格することができました。

ボカボのWeek4の課題に近いものが出題され、自信を持って回答できました。

小論文初心者で基本的な構成すらママならぬ状況でしたが、合格できたことは本当にこの講座によるところが大きいです。
ありがとうございます。

4月からは晴れて大学院生になりますが、より学びを深めて将来の自分の夢に近づいて行きたいと思っています。



●Real School 法科大学院 小論文 「適性試験セミナー」・「個別コーチング」

Tさん  (2008年度 慶応義塾大学法科大学院、既修 合格)

適性対策講座でお世話になりました。4月から、慶應ロースクール(既修)に進学することになりました。
適性対策講座では、メリハリのある読み方を身に付けることができました。読み方の基礎体力を向上させることは、既修コースの長文事例の把握にも役立ったと思います。



●Real School 法科大学院 小論文 Start Up! 

Nさん  (2008年度 新潟大学法科大学院、未修 合格)

昨年秋の小論文リアルスクールでお世話になりましたが、春から、新 潟大学法科大学院へ進学することになりました。ありがとうございました。

vocabowで、小論の素材を通し一つの事を深く考える訓練をした ことは私にとって、楽しい作業でした。実は、まだまだ文章の書き方を学びた いとも思います。

今後は、大学院での学修を通じて、三年後の新試験の合格を目指し自分の目指す法曹としての姿を現実にしていきたいと思います。



●Real School 法科大学院 小論文 Start Up! 

Rさん  (2008年度 東北大学法科大学院、未修 合格)

このたび、おかげさまで東北大学法科大学院に合格いたしました。
先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

自分でもはじめは実感がありませんでした。
今ではほっとした気持ちです。

小論文は会心の出来ではありませんでした(時間がありませんでした)。
それでも合格できたのはボカボで習った基本的な文章の書き方を実践できたからだと思います。
ボカボでの議論の日々は濃密でした。
知的好奇心を刺激すると同時に、人と意見を交換する楽しさを知りました。
添削も非常に丁寧で、勉強になり、毎回来るのが楽しみでした。
これまで文章の書き方を知らな過ぎたことを痛感しました。
このような文章教育がもっといろいろなところで受けられるといいのになーと思います。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Kさん  (2008年度 南山大学法科大学院、既修 合格)

南山大学法科大学院に既修合格いたしました。
適性試験後のスタートでしたが、合格できたのはご指導のおかげと、感謝しております。

適性試験後に『法科大学院小論文 発想と展開の技術』と『法科大学院志望理由書―問題発見と展開の技術』を読み、それなりにわかっているつもり、書けるつもりでした。
しかし、書籍を読むだけで済ますことと、実際に添削受けることとでは大違いでした。具体的に自分に何が欠けているかを個別の添削を通して発見できたと思います。

大学院入学後も、さらに研鑚を続けようと思っております。ありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Nさん  (2008年度 京都大学法科大学院、未修 合格)

今年、京都大学法科大学院の未修者コースに無事合格することができました。昨年の一橋大学向けの志望理由書を、今年は京都大学用に加工して利用することで、良い結果を出すことができました。

昨年は、小論文試験の時間配分を誤り、最後まで書ききれないというミスをして、皆様のお力添えを無駄にしてしまいました。
今年の合格で、皆様のご助力に応えることができ、ほっとしております。

小論文対策としては、先生の「法科大学院小論文 発想と展開の技術」を読ませていただきました。また、適性試験についても、先生の著書を使わせていただき、読解表現力は49点という良い結果が得られました。

本当に先生には感謝しております。ありがとうございました。




●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Yさん  (2008年度 慶應義塾大学法科大学院、中央大学法科大学院 明治大学法科大学院 すべて既修 合格)

無事に第一志望の慶應義塾大学法科大学院(既修)に合格致しました。
その他に中央大学法科大学院(既修)、明治大学法科大学院(既修)にも合格致しました。

既修コースにおいては受験者はとかく志望理由書よりも法律の勉強を優先させがちですが、わたしは受験を通して志望理由書がしっかりと書かれているか否かが結果に大きく影響するということを実感しました。このことは中央の面接獅にも面接官の先生が示唆されておりましたし、慶応が公開している選考の点数配分からも理解できます。

志望理由書作成時は自分の中の様々な経験を整理し、繋がりを見つけて行く作業が非常に苦しかったのですが、自分を見つめより具体的な法曹像を考える機会にもなりました。

わたしの勢いにまかせた文章に対し、常に冷静的確なご指摘を下さった吉岡先生には心より感謝しております。
ありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム

Kさん  (2008年度 北海道大学法科大学院 未修 合格)

約3ヶ月間、Webにて小論文の添削指導をしていただきありがとうございました。
無事、北海道大学法科大学院に合格することができました。
吉岡様及びvocabowには小論文の基礎からご指導いただき本当にありがとうございました。小論文というものがわかっていないところから、丁寧に指導していただくことができとてもよかったと思ってます。
Webでのご指導でしたが、わかりやすく、時間ぎりぎりまで自分にあった内容で添削していただき本当にありがとうございました。
先生にご指導いただき感謝しています。
今まで本当にありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Dさん  (2008年度 静岡大学法科大学院 未修 合格)

vocabowのステートメントと小論術のご指導を受けた結果、見事に志望校の静岡大学法科大学院に合格できました。
文章の作り方から構成の仕方まで、懇切丁寧にご指導をしていただき、本当にありがとうございました。

これからは新司法試験に向けて切磋琢磨していく次第です。本当にありがとうございました。



●Real School個別コーチング/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Sさん  (2008年度 金沢大学法科大学院 未修 合格)

いつもお世話になっております。
結局金沢大学も受験し、合格することができました。
ありがとうございました。




●Real School個別コーチング

Tさん  (2008年度 お茶の水大学大学院 異文化コミュニケーション学環 合格)

先生のおかげで、お茶大に合格することができました。
ありがとうございました。
先生のご指導を受けることができ、感謝しております。
吉岡先生のますますのご活躍を、心よりお祈り申し上げます。




●Real School個別コーチング/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Sさん  (2008年度 明治大学法科大学院 未修 合格)

明治大学法科大学院(未修)に合格いたしました。
社会人で準備期間も短く、適正の結果も悪かったのですが、
Vocabowのステートメント・小論文添削のおかげで挽回することができました。
ステートメント作成時に厳しいご指摘を受けることで自分の考えがまとまり、
面接にも役立ちました。 ありがとうございました。




● Real School法科大学院小論文セミナー、個別コーチング/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん  (2008年度 立命館大学法科大学院 未修 合格)

先日、立命館大学から合格通知書類が届きました。
立命館大学法科大学院の入試の特徴はグループ・ディスカッションだと思いますが、夏のセミナーでの議論のおかげで、他に特別の対策をすることもなく合格できました。
セミナーで毎週議論していたので、「いつもどおり」という感覚で、他の受験生の発言の矛盾点の指摘や、議論が活性化する発言などができたと思います。
反論された場合の再反論もセミナーでの訓練が活きました。
ありがとうございました。




● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・自己評価書プログラム

Aさん  (2008年度 名城大学法科大学院 未修 合格)

名城大学法科大学院に合格いたしました。
適性試験の結果が非常に悪く、今年はどこも合格は無理かと思っていたのですが、なんとか合格することができました。
これもステートメントを見ていただいたお陰です。
ありがとうございました。




● Real School法科大学院小論文2007夏のセミナー、/「法科大学院」個別対応コース・志望理由書プログラム

Tさん(早稲田大学法科大学院 合格、明治大学法科大学院 未 合格

 私は、社会人かつ時間制約ある中での受験、しかも理系。社会科学とは無縁でした。他受験生とも情報交換がしたく、昨夏のリアルスクールを選択。答案論点の不備を互いに指摘しあうことで、実は、論文力の足腰が鍛えられていることが、受験を通じわかりました。         私は、2年越しの受験となりましたが、当時の課題添削や講義メモを改めて見返すと、非常に的をえており、復習にも最適でした。

 社会科学に疎く、適性試験の結果が平凡でも、志望理由書・小論文で十分、逆転可能なことが実証できました。さらに、スクールでのディベート体験は面接試験でもおおいに役立ったように思います。

 また、試験直前や面接の待機時間での思考整理には、小論文用語集としても活用できる、吉岡友治先生著『世の中がわかる「○○主義」の基礎知識』(PHP新書)の携帯を是非お勧めします。

 吉岡先生、スタッフの皆様、その節は、深夜の添削ありがとうございました。今後も、さらなる刺激的な講義を期待しております。




● Real School適性試験セミナーAdvanced、法科大学院小論文セミナー、個別コーチング/
「法科適性試験」直前演習/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Nさん(2008年度 中央大学法科大学院 未修 合格)

中央大学法科大学院に何とか合格することが出来ました。

振り返ってみると、Real Schoolで色々な人に自分で書いた文章を批判されることで、自分で思っているより自分の伝えたいことが伝わっていないことがよくわかったことが良かったなと思っています。

〜である、なぜならば〜、だから〜、確かに〜、実際〜、その結果〜なる。・・・って感じで書くことで伝わるんですよね。(笑)
繰り返しいくつもの課題で練習することで、飛躍的に小論文の能力が伸びたと思います。ありがとうございました。

面接は、Web Schoolで何回も直してもらったステートメントの内容を答えるだけでした。突っ込みは、先生の厳しい突っ込みよりも全然楽でしたよ。
とにかく、合格はvocabow無しにはなかったと思います。本当にありがとうございました。




● Real School法科大学院小論文セミナー、個別コーチング/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん  (2008年度 慶應大学法科大学院 未修 合格)

慶應義塾大学法科大学院に合格いたしました。
小論文は先生に勧めていただいた新書から出題されていたので、余裕を持って書くことができたと思います。
ライティングテクニックだけでなく、知識面でも大変お世話になりました。
国立へ向けてさらなるご指導宜しくお願致します。




● Real School法科大学院個別コーチング/「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム

Yさん(2008年度 早稲田大学法科大学院 合格、慶應大学法科大学院 補欠合格)

適性が平均点しかなかった私ですが、私立の第一志望の早稲田大学法科大学院(未修)に合格しました! 第二志望の慶応(未修)は、二次の小論文で失敗したにもかかわらず、奇跡的に補欠に引っかかりました。
出願〆切の10日前という駆け込みタイミングで、吉岡先生に早稲田や慶応の課題文・ステートメントについて、それぞれ2回ずつ添削して頂きました。その添削とご指導のお陰だと思っています!

今後は、国立の難関校に、駄目もとでトライしてみます。Real Schoolの秋の小論文セミナーに参加して、小論文のスキルアップをしていきたいと思います。
今後もどうぞよろしくお願い致します。




● Real School法科大学院小論文セミナー/「法科適性試験」直前演習/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Aさん(2008年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院 未修 合格)

中央と早稲田の最終合格を勝ち取ることができました。どうもありがとうございました。
夏のセミナーはやや高額な講座でもあるし、週末の拘束時間も多いので、正直言って受講を悩みました。しかし、今から思うと、その心配は全く意味のないものでした。

自分の小論文を多くの人に読んでもらい、指摘してもらうことで自分では気づきえない弱点を認識することができました。
また、他人の小論文を読み、その内容について真剣に議論することで、思いもつかなかった論点を発見したりして、かなり刺激的でした。
これはReal Schoolでしか味わえない醍醐味です。今では本当に受講してよかったなと思います。独学で小論文の教科書だけ読んでいたら、今頃どうなっていただろうと思うと、ぞっとします。

おかげさまで、とりあえずはひと安心できましたので、これからはどんと腰を据えて勉強を続け、国立の対策をしていきたいと思います。




● Real School法科大学院小論文セミナー/「法科適性試験」直前演習/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Aさん(2008年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院 一次選考通過)

早稲田の一次と、中央の一次に合格いたしました。
どうもありがとうございます。
特に中央の一次は、問題を読み間違えたり、大切な論点を落としてしまったりと、 かなり感触の悪いものでした。
しかし、それでも合格できたのは、夏のセミナーで 徹底的に教え込まれた「小論文の基本構造」を守った上で、 論理的に矛盾のない文章をかくことができたためと自己分析しております。
間違いなく、vocabowの指導なくては一次合格はなかったでしょう。
まだ、最終合格をしたわけではないので油断はできませんが、 夏のセミナーでの熱いディスカッションを思い出して、面接に臨んでまいります。




● Real School適性試験セミナーAdvanced、法科大学院小論文セミナー、個別コーチング/
「法科適性試験」直前演習/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Nさん(2008年度 早稲田大学法科大学院、中央大学法科大学院 一次選考通過)

早稲田大学・中央大学の1次を無事通過しました。
早稲田大学はステートメント添削講座のおかげ、中央大学はステートメントの添削講座に加えて小論文の問題がRealSchoolでやった論点と似ていたことのおかげ、つまり1次通過は完全にvocabowのおかげです。何と御礼を言っていいかわかりませんが、ありがとうございます。
私個人の力は、面接で試されるということになるのでしょうか・・・。(少し不安です・・・。)
ここまできたので、面接もしっかりと闘って、合格を掴み取りたいと思います。
とりあえずは、1次通過のご報告まで。
 


● Real School法科大学院小論文セミナー、個別コーチング/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん  (2008年度 慶應大学法科大学院、早稲田大学法科大学院、明治大学法科大学院 一次選考通過)

夏のセミナーやウェブでのご指導ありがとうございました。
早稲田大学・慶応義塾大学・明治大学の二次試験に進むことができました。
まずは、私立二次試験に向けて全力を尽くしたいと思います。
また、私立入試後も、国立大学入試対策として
小論文をさらに強化していきたいと思いますので、
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。




● Real School適性試験セミナーAdvanced/「法科適性試験」直前演習/
「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Yさん  (2008年度 慶應大学法科大学院、早稲田大学法科大学院 一次選考通過)

ステイトメントを添削していただいたおかげとしか思えませんが、早稲田・慶応とも一次を通過しました。まだ一次の段階で少々気恥ずかしいですが、ぜひ合格報告できますよう二次がんばります。




●Real School適性試験セミナーAdvanced、小論文セミナー、個別コーチング/
「法科適性試験」直前演習/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Nさん (2008年度 北海道大学法科大学院 特別選考 合格)

北海道大学の特別選考の合格発表が先程あり、合格致しました。
面接は緊張のあまり、自分の想いを伝えきれず、どうなることかと心配しましたが、VOCABOWでやったグローバル化が小論文でそのまま出題されたので、小論文の出来が評価されたのだと思います。

本当にありがとうございました!!!
今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。




 2007年度

● Real School「コーチング」/「MBA・社会人入試」個別対応コース

Iさん  (2007年度 神戸大学大学院経済学研究科 合格)

この度、神戸大学大学院経済学研究科に合格しました。
これも吉岡先生をはじめご担当者の方々のおかげです。
私は、小論文講座とリアルスクールを受講しましたが、どちらも大学院受験だけでなく、物事を深く論理的に考えることにもまた大変有意義なものでした。

大学院で研究する際も、先生から教えていただいたことは忘れずに頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。



「MBA・社会人入試」個別対応コース

Yさん  (2007年度 神戸大学大学院経済学研究科 合格)

先日大学院入試がありまして、無事合格することが出来ました。
神戸大学大学院経済学研究科です。

添削はかなり細かくご指摘いただいたので、自分自身研究テーマを何度も何度も掘り下げることが出来、大変役立ちました。

先生にご指摘いただいたことは今後の大学院生活にも役立つことだと 思っております。本当にありがとうございました。

これからが本当のスタートだと思っております。

まずは御礼と思い、メールさせていただきました。
ありがとうございました。



● 「大学入試」個別対応コース

Yさん  (2007年度 慶應大学 合格)

昨年、慶應SFCの小論の指導を受けていましたが、今年、慶應環境情報学部に無事合格できました。

先生の添削をひたすら読みなおし 模範解答を書き写した1年でした。
英語の方も英検準1級に合格出来ました どんな言語であれ論理展開を追うのはとても大切なことだと解りました。
ありがとうございました。



● Real School「法科大学院小論文セミナー」

Rさん  (2007年度 首都大学東京 法科大学院 未修 合格)

首都大学東京法科大学院に合格しました。

私が今回受験した学校のほとんどは、予備校本にあるような「時事問題」に「公共哲学」を当てはめるようなものではなく、ずばり法律やそれをとりまく概念の本質をわかっているかを問うような問題が多くありました。

セミナーで先生に紹介いただいた本や、その時体感した「多角的に考える」ことなどがかなり役に立っていると思います。

(長谷部恭男氏の「憲法と平和を問い直す」は色々な概念を体系的に確認できて、お得な一冊だと思いました)

まだ学習院とどちらに進むか迷っていますが、これだけはずばり「小論文の勉強は楽しかった!」です。



● Real School「コーチング」

Dさん  (2007年度 一橋大学法科大学院, 大阪大学法科大学院 共に未修 合格)

第一志望の一橋大学法科大学院、大阪大学法科大学院の二校に最終合格することがで
きました。
大変お世話になりました。ありがとうございます。

実は9月の私立入試で全敗してしまい、その後、先生の『社会科学系小論文のトレーニング』をやりこんで国立入試に臨みました。
先生のほかの著書や、司法試験予備校が出版している小論文対策のもの、大学受験小論文対策の参考書など色々購入して読みましたが、『社会科学系小論文のトレーニング』が一番参考になりました。
あれだけコンパクトにまとまっていて、しかも解説がとても丁寧で、本当に素晴らしい参考書です。Z会出版はもっと宣伝すべきだと思います。

春から本格的に法律を学ぶことになりますが、元社会人・他学部出身というバックグラウンドや、未修コースの入試対策で学んだことを活かして、多面的な視野を持って法を捉えていきたいと思います。




● Real School「コーチング」/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Mさん  (2007年度 駿河台大学法科大学院, 東海大学法科大学院 共に未修 合格)

おかげさまで、駿河台大学法科大学院と東海大学法科大学院に両方とも奨学生として合格しました。
適性試験では平均点すれすれ、小論文未経験、かつ読書経験がほとんどない状況でした。
そこから、3ヶ月ほどの vocabowによる添削指導と吉岡先生の著書のみで合格できました。
適性試験では、駿河台大学の合格者平均点より4点も下なので、奨学生で合格できたのは、vocabowのおかげです。
実際、第1回の添削では「文章になっていない」と書かれましたが、試験直前の司法試験予備校の小論文模試では毎回成績優秀者に載っていました。

先生のおかげで文章に自信がつきました。ありがとうございました。



● Real School「コーチング」/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Mさん  (2007年度 静岡大学法科大学院, 大宮法科大学院 共に未修 合格)

丁寧なご指導をいただきありがとうございました。
お陰で静岡大学と大宮法科大学院大学の2校に合格することが出来ました。

これも拙い文章を懇切丁寧に添削していただいたからだと思います。
受講が短期間であったし当方の年齢が高いこともあり、飛躍的な能力
アップはかなわなかったとは思いますが、少なくとも分かり易い文章を
書ける様になったとは思います。

一人で勉強していると、とかく独りよがりになったりしますが、適切な他人の目が入ることによって、理解され易い文章を心がける習慣が出来たような気がします。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Tさん  (2007年度 桐蔭横浜大学法科大学院 未修 合格)

無事に、桐蔭横浜法科大学院に合格いたしました。年末に合格が確定しました。
添削指導ありがとうございました!



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Fさん  (2007年度 青山学院大学法科大学院,日本大学法科大学院 共に未修 合格)

ステートメント添削でお世話になりました。
お陰様で青山学院大学法科大学院と日本大学法科大学院に合格しました。
ありがとうございました。



● Real School「法科大学院 小論文セミナー」「コーチング」/「法科大学院 適性試験」直前演習コース・「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Hさん  (2007年度 龍谷大学法科大学院 未修 合格)

第一志望の龍谷に進学を決め、新生活の準備を進めています。

ロー受験で自分を見直すことができました。
何のために始めたか、何が足らないのか。
周りの同級生たちからは大きく出遅れたスタートですが、自分の価値観や生き方をもう少し大切にしたいと思います。

本当に先生にみていただいてよかったと心から感謝しております。

これから受験する方に参考になればと思い一言。
加点事由なしでも、面接・論文で巻き返すことは十分可能です。
ロースクール内部でも模索が続いているという実感がありました。
面接でも先生の意気込みを感じる大学もあれば、そうでない大学もありました。
偏差値や小手先の情報に振り回されない目を養ってほしいと思います。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Yさん  (2007年度 関西学院大学法科大学院 未修 合格)

適性試験の結果があまりよくなかったにもかかわらず、関西学院大学(未修)に合格することができました。
志望理由書の添削をしてもらい、そのため見違えるほどいいものを提出することができたおかげだと思います。
本当にありがとうございました。


● Real School「法科大学院 小論文セミナー」/「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム

Sさん  (2007年度 東京大学法科大学院 未修 合格)

東京大学の発表がありましたが、未習コースで合格していました。

今年の小論文試験では過去問などと比べ文字数が変わっているなど慌てた部分もありましたが、 課題文で提起されている問題の分析と解答の提出に集中できたのが良かったのだと思います。

そのため、細かい部分には不安があったものの、論理展開のレベルではそれなりのものが書けたように感じました。

vocabowの講座で繰り返し小論文を書いたことで、 解答のプロセスで迷うといった無駄がなくせたことが大きかったと思います。
最初の段階ではどう書くかのレベルで躓いていたので、それを思えば大分上達したようです。

未習の小論文の課題は法と社会の関係を広く原理的なレベルで問うものが多いですが、 法律家となる上では、法の解釈論だけではなく、こうした考え方も培っていきたいと思います。

大学受験などで小論文の学習をしたことがないため、最初のうちは全然書けませんでしたが、 vocabowの講座を受けて大分力がついたと思います。
本当にありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Hさん  (2007年度 一橋大学法科大学院 未修 合格)

本日、一橋大学法科大学院(未)の最終発表があり、無事、合格していました。

実は、私はロースクール入試で1浪しています。
去年は、一橋大学を含め、どの法科大学院にも入れませんでした。
また、今年も早大の脚切りを食うなど、前途多難なスタートを切りました。

そんな時に、出会ったのがvocabowでした。
適性も学部成績も芳しくない私は、もはや改善できる点がステートメントぐらいしかないと考え、清水の舞台から飛び降りる思いで受講料を振り込みました。
その結果は予想以上に大きいものでした。
先生の適切なご指導のお陰で、私のステートメントは見違えるほどいいものになったと思います。
また、添削だけでなく、どのような資料を添付すべきかなどのアドバイスをいただけた事も大変ありがたかったです。

私の合格は、先生のご指導があってこそです。
本当に、どうもありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん  (2007年度 京都大学法科大学院 未修 合格)

大阪大学特選に続いて、京都大学未修にも合格できました。

自己の実力では難関だと思っていた両校に合格できたのは、VOCABOWで指導いただいた志望理由書と小論文添削のおかげだと大変感謝しております。また添削指導のみならず、推薦いただいた書籍を読んで得た知見も大きな助けとなりました。

これから言葉で他者を説得する仕事である法曹を目指す身として、添削と先生の著書で教えていただいた理論と理念を基礎として、法律知識を身につけ社会に貢献できるように頑張っていきたいと思います。
ご指導ありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Tさん  (2007年度 神奈川大学法科大学院 未修 合格)

私は本年度,神奈川大学法科大学院に合格しました。1回の添削でです。あまりに素晴らしい添削なので2回,3回とご指導を受けましたが,仕事の整理や入学準備に追われてしまい連絡が遅れてしまいました。

現在1年生で,学年末試験の準備中です。吉岡先生のご指導を肝に銘じてがんばっています。これから弁護士となって,社会の悩める人々の味方になれるように励みたいと思います。

後継育成に務められている先生のご健勝,ご発展をお祈りしております。



● 「MBA」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Mさん  (2007年度 早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻マネジメント専修 グローバルマネジメント モジュール 合格)

おかげさまで、昨日第一志望の 早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻マネジメント専修 グローバルマネジメント モジュールから合格通知が届きました。

書類(志望理由ほか)は、何度も考え書き直し、本当に締め切り前日まで添削していただきましたこともあり、万事を尽くした感がありました。

一次試験合格通知が届いたときには、びっくりしました。
二次試験の面接では、主に書類に関する内容についての応答でした。
この点は、充分に練ってあったのでさほど、つまづきませんでしたが、論文試験の調子が心配で、合格は難しいと思っていました。それだけに驚きと共にうれしさがこみあげてきます。

これも特に書類での指導をいただいたおかげ以外のなにものでもないと思っています。字数も長く、4つもある設問に対する書類に対しても
丁寧に添削していただきました。



● Real School「法科大学院 小論文セミナー」/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Nさん  (2007年度 青山学院大学法科大学院 未修 合格)

青山学院の法科大学院合格いたしました。
週末に書類が郵送されてきましたが自分でも信じられず、大学に電話で問い合わせて確認いたしました。

先生を始め、スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。合格出来たのもボカボで添削をしていただいたお陰だと思っております。

この後の受験もありますし、入学後の生活に向けても小論文・文章作成力の向上が不可欠だと思っております。
今後とも精進していきたいと思います。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Yさん  (2007年度 青山学院大学法科大学院、学習院大学法科大学院 共に未修 合格)

法科大学院(未修者コース)の受験の結果、青山学院大学と、 学習院大学に合格致しました。

適性試験の点が平均以下だったにも関わらず、希望の大学院へ進学できる道を開けたのは、吉岡先生を始め、ボカボのスタッフの皆様のご指導があってのことだと思います。本当に、ありがとうございました。
ようやく法曹になるスタートラインに立てましたので、これからより一層精進して行きたいと思っております。



● Real School「法科大学院 小論文セミナー」

Rさん  (2007年度  学習院大学法科大学院 未修 合格)

このたび、学習院大学法科大学院 未修コースに合格しました。

Real schoolでは自分の現在の能力不足を認識でき、予備校の小論文コースの数倍厳しい評価を受け、自分を見直すいい契機となりました。また、知的好奇心も非常に刺激され、視野が広がりました。
今後法曹を目指すにあたり、克服すべき課題を見出せたセミナーでした。

これから国公立も受験いたしますが、とにかく切符を手に入れたので次に進むことができます。 
ありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム

Tさん  (2007年度  大阪大学法科大学院 未修 合格)

大阪大学法科大学院の特別選抜試験に合格しました。
面接試験では生命倫理問題について訊かれ、小論文添削での人権や倫理に関する考察が大変有効でした。
ありがとうございました。
引き続き京都大学もがんばります。



● Real School「法科大学院」夏のセミナー/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Yさん  (2007年度 青山学院大学法科大学院 合格)

吉岡先生の厳しいご指導の中、青山学院大学に合格することができました。
他の皆さんの感想と同様、先生に論理性や物事の深い事情を問われるたびに何時間も考え、悩み、少しですが受験に対応できる能力が身に付いたのだと思います。

今年の問題は傾向が180度変わり、しかも1時間の試験時間の中、多くの受験生が戸惑ったと思います。
私は知識が足りなかったので、ボカボの問題でこじつけでも自分の頭で考えて書くことを意識していたので、当日も何とか書き終えることができました。

本当にどうもありがとうございました。
これからも、時々HPを訪問させてもらっては、先生やリアルスクールの皆さんと勉強した日々を思い出し新司法試験までがんばっていきたいと思います。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム/「適性試験」直前コース

Sさん  (2007年度  東海大学法科大学院 未修 合格)

無事、東海大学法科大学院に合格することができました。

私は大学の成績も悪い上、適性試験の勉強も遅れてしまい、センター適性試験では49点と最悪の点数をとってしまいました。
しかし、小論文や志望理由書など吉岡先生やボカボの皆様に丁寧に添削していただき適性試験の失敗を挽回することができました。
また、厳しい添削をうけるうちに微力ながら論理的に物事を考えられるようになり、面接試験でも落ち着いて質問に答えることができました。

法科大学院に進学してもボカボで学んだことを活かしていけたらと思っています。
吉岡先生、本当にどうもありがとうございました。



●「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム/「適性試験」直前コース

Sさん  (2007年度  大宮法科大学院 未修 合格)

大宮法科大学院に合格しました。
これも適性直前の読解表現力の特訓のおかげです。
直前に9点というとんでもない点数をたたき出してしまいましたが、厳しい指導・返却された解説のおかげで、当日は選択肢を迷わず選択できました。選択肢を選ぶときは、内容が豊富なものを選んでいくんでしたね。
ボカボの教材は市販の教材ではカバーできない(紙面の関係でカバーしきれない)適性試験の技術を、個人の傾向にあわせて養えるように設定されていると強く実感しました。

今度は国立の合格体験記を書けるようにがんばります。



● Real School「法科大学院 小論文セミナー」/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Iさん  (2007年度  大宮法科大学院 未修 合格)

第一志望の大宮法科大学院に合格しました。腕試しに受けた成蹊大学法科大学院も予想外に「補欠」となりました。驚いています。
適性試験があまり良くなかったので、今年はあきらめていました。ただ、このまま引き下がるのが嫌で、志望書と小論文でなんとかしようとし、vocabowに駆け込みました。志望書の添削では、厳しい批評をなんども受け、これまでの社会人としての自信まで揺らぐことがありました。しかし、批判をかみしめ、反省すると、これまでの仕事が客観的に見られるようになり、それが志望書作成に生かされたようです。

夏のセミナーでは、私の息子と同じぐらいの人から兄のような方まで、さまざまな人と話し合え、自身のものの見方が偏っていることに気付かされるなど有意義でした。論文添削では、ものの見方が浅いと指摘され、落ち込むこともありましたが、セミナーに出席するたびにやる気だけは高まりました。同じ志をもった人たちと語り合い、励まし合うのはあまりない経験でした。疲れたけど、楽しく、貴重な経験でした。

法科大学院の面接では、年齢のことを聞かれました。(聞いていたのは70歳を過ぎた方でしたが)。確かに、年齢はハンディーです。記憶力も低下しているし、頭もかたくなっている。しかし、人生経験やねばり強さはアドバンテージがあります。若い人の方がいいという「常識」を覆すためにも、これから努力をしていくつもりです。

後は、国立大学が残っています。もう少し「受験生」を続けます。




● Real School「法科大学院 小論文セミナー」/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書プログラム

Iさん  (2007年度  大宮法科大学院 未修 合格)

おかげさまで大宮法科大学院大学に無事合格することができました。
吉岡先生には2年間 ステートメントの指導をしていただき本当に感謝しております。
 合格できたのもひとえに先生の厳しくも暖かい指導があったからと思っています。

ありがとうございました。
立派な法曹を目指したいと思います。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・小論文プログラム/「適性試験」直前コース

Mさん  (2007年度  神戸学院大学法科大学院、京都産業大学法科大学院、関西学院大学法科大学院 未修 合格)

合格のご報告があります。
神戸学院大、京都産業大、関西学院大の3校に合格しました。ホント奇跡ですね・・・
4月から入試勉強を始めたのですが、適性も小論も時間が足りなく関西学院に合格できるなんて考えてもいませんでした。
特に小論の添削では、訂正ばかりでだいぶヘコんでました。
全てはいかしきれませんでしたが、添削でご指摘いただいた点に気をつけて、本番の試験では書いたつもりです。

とりあえず来年から行くところができました。本当にありがとう
ございました。国立の受験もがんばります。



● Real School「法科大学院 小論文セミナー」/「個別コーチング」

Nさん  (2007年度  上智大学法科大学院 未修 合格)

おかげさまで上智大学の未修者コースに合格することが出来ました。
上智は小論文試験の時間が1時間と短いのですがそこでしっかりと実力を発揮できたのはリアルスクールのおかげだと思います。明確な方法論でさらに同じ受験生の方々の批評も受けることができ短期間で飛躍的に実力がアップしました。
また、面接はディベート方式だったのですがそこでもリアルスクールでの議論を活かすことができました。
非常に悪い学部成績にも関わらず合格出来たのはvocabowのおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース 小論文プログラム/Real School「法科大学院 小論文セミナー」

Sさん  (2007年度  早稲田大学法科大学院、慶応大学法科大学院、中央大学法科大学院 未修 合格)

おかげさまで、私立未習コースの受験は慶応・早稲田・中央と全て合格しました。
早稲 田では小論文の試験がありませんでしたが、その代わりに特定のテーマについて面接時に議論させる試験がありました。realschoolで先生や他の受講生の方と議論できたことが、緊張しながらも評価される受け答えができた理由だったと思います。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・自己評価書プログラム/「適性試験」直前コース&Real School「法科大学院 適性試験セミナー」

Mさん  (2007年度  中央大学法科大学院 未修 合格)

お蔭様で中央大学法科大学院(未修)に無事合格いたしました。

早稲田大学法科大学院(第1次選考)も合格したのですが、中央と面接の日時がバッティングしていたため、棄権と相成りました。
受験を思い立ったのが今年の2月半ばで、vocabowに通い適正対策を本格的にはじめたのが3月。
春に人事異動があった関係で、全く勉強に時間を割けない時期が続き、今年の受験を断念することも考えていただけに、改めて吉岡先生をはじめスタッフの方々の無駄のない的確な指導力を実感しました。

国立の受験は検討中ですが、論理性や議論の仕方など法曹に不可欠な資質のエッセンスはvocabowの授業に凝縮されている気がします。
本当に密度の濃いご指導、ありがとうございました。

(新刊書について)
だまされない〈議論力〉」、発売日に入手し拝読させていただきました。議論の本質や議論に望む心構えを改めて認識させられました。
特に議論には優劣が必ずあり、”みんな違ってみんないい”という発想は捨てるべきこと、自己の成長のためには積極的に議論に負けることが必要で負けることによって真理に到達すること、など本当に感銘を受けました。常に傍らにおいて、事あるごとに参照したいと思います。



● 「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Mさん  (2007年度  慶應大学法科大学院 未修 合格)

慶應大学の合格発表があり、未修者コースに合格していました。
ボカボの皆 さんのおかげです。ありがとうございました。
続けて国立の受験もがんばりたいと思います。



● Real School「法科大学院」夏のセミナー/「法科大学院」個別対応コース 志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Yさん  (2007年度 國學院大学法科大学院 合格)

國學院無事合格しました。しかも成績優秀者(10番以内複数者)として、授業料半額相当の奨学金給付というお話をいただきました。
ボカボでは絶対Cマイナスの小論文でしたので、理由書や面接で救われました。
(というか、ボカボはレベルが高いのでしょう)
先生のご指導がなければありえない話です。本当にありがとうございました。


● 「小論術Basic」コース

Aさん  (2007年度 北里大学  合格)

この度、第一志望の北里大学に合格しました。
来春より、医療衛生学部の2年次に編入学します。
ボカボの皆さまにはたいへんお世話になりました。
ありがとうございました!!

ボカボに出会うまで、私は小論文が書けませんでした。
そもそも、小論文は文才がある人にしか書けないと思っていたのです。
しかし、ベーシックコースを受講し小論文を一から学んでみて、それは間違いだと気づきました。
自分の主張を筋道立てて説明していく手順を知りコツをつかめば、私にも書けるんだと分かりました。

10週間にわたる課題添削は、正直言ってつらいときもありました。
何時間机に向かっても一行も書けない。苦労して書いて提出しても、ボロボロの添削結果。
これで本当に大丈夫なのか、自分はちゃんと進歩しているのかと、落ち込むときもありました。
しかし、大学に編入したいという強い決意があり、そのためには小論文を必ず自分のものにしなくては合格を手にできないと感じたので、最後まで頑張りました。
その結果、今回こうして夢の第一歩をつかむことができました。
最後まで諦めなくて本当によかったです。

私に自信をくれたボカボに感謝しています。
本当にありがとうございました。


●「MBA&社会人入試」個別対応コース

Mさん  (2007年度 独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール 合格)

今回無事に私の志望校である「独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール」に合格しました。
 なぜ、合格できたのかは私自身よく分からないのですが、先生の執筆された社会人大学院入学用小論文の本にあったメソッド及び通信添削のおかげで、論文では稚文ながら、何とかまとめることが出来たと思いますし、またそのことが勝因の一つであると思っています。本当にありがとうございます。


● 「法科大学院」個別対応コース 適性試験直前コース&志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Aさん  (2007年度 北海道大学法科大学院 特別選考 合格)

8月30日に北大法科大学院(特別選考)の発表があり、合格でした。
ボカボの添削指導のおかげです。
適性、志望理由書、小論文と、本当にお世話になりました。吉岡先生、スタッフの皆さん、ありがとうございます。

特別選考の出願要件を満たしてはいましたが、実を言うと合格は無理だろうと思っていました。しかし、志望理由書の添削を通して、自分の経験を法律家としてどう生かせるか、ということを深く考え、表現することができました。

自分の考えをまとめられたことは、志望理由書だけでなく、面接にも有効だったと思います。なによりも、自分自身、目的意識を明確にすることができました。二次選考の評価や点数は知らされていませんが、自分では、志望理由書、小論文、面接、そして適性試験の点数を総合して評価されたのだろうと思っています。

法科大学院に合格するまでよりも入った後の方が大変だ、ということは覚悟しています。これからも努力していきます。


 2006年度

『Vous avez raison! (ごもっとも!)』の第1号 質問者

Mさん  (2006年度 東大後期文1  合格)

私は、昨年、援助交際の自己決定権について先生にご質問した高校生です。
今日、東大後期文1の合格通知を手にすることが出来ました。残念ながら、自己決定権は出ませんでしたが。先生の『社会科学系 小論文のトレーニング』は本当に私のチカラとなってくれましたし、生きる方向性を何らかの形で示してくれたような気がします。
先生の直接のご指導を受ける機会はありませんでしたが、それに匹敵する内容だったのではないかと思います。私の稚拙な質問にも丁寧に答えて下さって本当にありがとうございました。



● 「大学入試」個別対応コース

Yさん  (2006年度 奈良教育大学  合格)

奈良教育大学に無事合格しました。
短い間でしたが、ご指導ありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム

Tさん  (2006年度 北海学園大学法科大学院 未修 合格)

先日、受験した北海学園大学法科大学院の合格発表があり、無事合格することができました。
これもvocabowのみなさんに添削していただいた志望理由書のおかげだと思います。
小論文も、時間の都合で添削を受けることはできませんでしたが、吉岡先生の本を読んでかなりレベルアップすることができたと思います。 最初は小論文を書くという作業がものすごく嫌だったのですが、入試の頃には楽しく 書くことができるようになっていました。
本当にありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース/小論文プログラム

Mさん  (2006年度 首都大学東京法科大学院、駿河台大学法科大学院、 日本大学法科大学院 未修 合格)

先日最後の大学の結果が出て、3校共すべて合格しました。
4月からは首都大学に行こうと思っています。
 
小論文をほとんど書いたことがなく、添削されたファイルをみていつも落ち込んでいましたが、なんとか合格することができました。
Vocabowで文章を書くことを初めて学んだ気がします。
これから院に入っても、教えていただいたことを忘れないように、気を緩めることなく進んでいこうと思います。

本当に有難うございました。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム
Rさん  (2006年度 東北大学法科大学院 未修 合格)

東北大ロースクールの合格発表があり未修で合格していました。
ありがとうございました。

社会人として、かなり入試からブランクがあるなかでの受験だったので、不安なときもありましたが、なんとか希望のところに合格しました。

同じく未修を受験していた友人ともよく話していたことですが、LSの試験はさておき、小論文の書き方をこの年になって勉強できて、本当に良かったです。

なぜなら、私の世代(77年生まれ)では,小・中・高・大学入試を通し、1度も論文の書き方を習得する機会がなかったからです。そのまま社会人となり、文章というのは、もともと才能の有る無しが決まっているものだと思ってきました。

しかし、LSの入試の準備を通し、今まで苦手だと思っていた作文と論文とは全く違う事、小論文は練習次第で得意分野にする事も可能な事を知りました。知らない、という事は本当に怖いことだ、と身をもって知ったという感じです。

いろいろな指導がある中、吉岡先生の小論文の講義に出会えて本当に良かったと思っています。今後は法律づけの日々になると思いますが、論文の基礎を身につけたことは、大げさではなく、一生の財産になりました。小学生のころからずーっと文章を書くことが苦痛であり、コンプレックスだったことが,嘘のようです。

吉岡先生には小論文だけではなく、適性の読解の問題集でもお世話になりました。また、リアルスクールが開校したようで,まだ東京にいれば通ったのに、と残念に思ったりしています。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Sさん  (2006年度 上智大学法科大学院 未修 合格)

上智に合格しました。小論文が苦手でしたが、ボカボのおかげで書くことに自信が持てるようになりました。自分の理想とする法曹になるようがんばりたいと思います。ありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム

Mさん  (2006年度 関西学院大学法科大学院 未修 合格)

関西学院のロースクールに通わせてもらうことになりました。よかったです。 
ステートメントをはじめ、本当にお世話になりました。とても勉強になりました。

仁賀さんのロースクール日記、いつも興味深く読ませていただいております。関西学院での生活をイメージするうえでも、とても参考になります。
私も、仁賀さんたち諸先輩方にも負けないぐらいに充実した3年間を過ごしてまいります。
本当にお世話になりました。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Tさん  (2006年度 琉球大学法科大学院 未修 合格)

おかげさまで、琉球大学の法科大学院に合格しました。

講座を受けた最初は、初めて論文を書いたも同然でどうしたら良いのかわかりませんでしたが、吉岡先生のご指導でどうにかこうにか少しずつ書けるようになりました。
時間通りに、字数の制限を守って書くことは想像以上に難しい作業でした。
でも、書いていくうちにコツがつかめてきたように思います。
先生のご本と原稿用紙を持ち歩いて、暇を見つけて書いていました。

志望動機についても、受験の回を重ねるたびに、少しずつ訂正を加えていきました。
自分の経験をどう志望動機につなげて行くか、そして理想とする法曹像をどう掲げるか、考え続けたと思います。

面接で聞かれることも大体決まっていたので、最後の琉球大学ではどの方向から突っ込まれても、矛盾無く答えることが出来ました。
その結果、合格することが出来て本当にうれしく思います。
ありがとうございました。

法律を学んだことも無く、30代後半で、適性試験もあまりよくなく悪条件が重なっていたのでダメかとあきらめかけましたが、最後までがんばってよかったと思います。
これからがたいへん険しい道だと覚悟を決めて挑みます。
本当にありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Kさん  (2006年度 早稲田大学法科大学院・慶應義塾大学法科大学院・中央大学法科大学院 未修 合格)

おかげさまで、慶應義塾大学、早稲田大学、中央大学全て合格しました!!!

吉岡先生のおかげで、格段とよいステートメント、小論文が書けました。
それだけでなく、初めて文章に的確な一貫した指導を受けることができました。
法律家として、文章を書くことに対してプロでなければいけないと思っていますので、自分の将来にとっても、本当に貴重な財産となったと思っています。
どうもありがとうございました。



● 「法科大学院」適性試験直前コース・「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム&小論文プログラム

Kさん  (2006年度 学習院大学法科大学院 未修 合格)

報告が遅れましたが、学習院大学(未修者コース)に合格することができました。
適性から小論文までご指導ありがとうございました。今後もよろしくお願い申し上げます。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム

Sさん  (2006年度 北海道大学法科大学院 未修 合格)

吉岡先生には大変お世話になりました。私としても、大変勉強になり得ることが多くありました。おかげさまで、北海道大学に合格することができました。
落ち込んでいた去年の自分からすると、信じられない思いです。今後は新司法試験の合格に向けて、努力していこうと思います。
本当にありがとうございました。



● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム

Tさん  (2006年度 大阪学院大学法科大学院、京都産業大学法科大学院、関西大学法科大学院 各未修 合格)

この度、大阪学院大学、京都産業大学、関西大学、各校の法科大学院に合格しました。三校に合格できてたいへん喜んでおります。

小論文の添削は試験日程の関係で完遂できませんでしたが、志望理由書についていえば、吉岡先生の助けがなければ完成すらおぼつかなかったと思います。
また、適性試験で平均点よりかなり下というハンデを覆せた事は、吉岡先生の著書・添削なしに考えられません。本当にありがとうございました。

これからは大学院入学までしっかり腰を据え、頑張りたいと思います。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム

Rさん  (2006年度 日本大学法科大学院 未修 合格)

日本大学法科大学院(未)に合格しました! しかも授業料全額免除になりました。

これも吉岡先生、VOCABOWスタッフの皆さんのおかげです。
ありがとうございました。
吉岡先生の添削は業界no.1だと思いました。指摘の的確さと細やかさに感動し、思わず友人に伝えずにはいられませんでした。友人に勧めたところ、友人も小論文添削を受講したようで、二人ですごいよね〜、と感嘆してました。

Real Schoolの開校おめでとうございます。もし私が受験するときに開校されてて、通える距離にあったら是非通いたかったです。年末の集中講義ですし、地方から出て行って受講する価値が十分あると思うので、ロー志望者がいたら薦めますね。

VOCABOWの小論文・志望理由書指導はすばらしいので、今後も多くの人が受講されることを願ってます。
今後ともよろしくお願いします。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム

Kさん  (2006年度 大宮法科大学院 未修 合格)

第一志望の大宮法科大学院に合格しました!
特に輝かしいキャリアや専門分野もない上に合格者の適性平均点は、私の点数+6点でした。
それにもかかわらず合格したのは志望理由書が高く評価されたとしか思えません。
吉岡先生の添削のおかげだと確信しています。
本当にありがとうございました!!!


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム

Hさん  (2006年度 大宮法科大学院 未修 合格)

昨日、大宮法科大学院の最終選考の合格発表がございました。
結果、合格でした。
これもひとえに、吉岡先生のおかげだと思っております。
ありがとうございました。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム

Aさん  (2006年度 國學院大法科大学院・未修、明治学院大法科大学院・既修、駒沢大法科大学院・既修 各校合格東海大法科大学院・既修 1次合格)

 8月迄法科大学院向けの「志望理由書」と「自己診断書」の添削の件で、色々とお世話になりました。さて、9月より4校ほど受験しておりましたが、一応全勝という結果です。
 先生の添削を通じて、志望理由書等の書類を自信をもって提出できたので、精神的に楽に試験を進めることができました。また、物事を掘り下げ、文章の構想を練るという訓練ができたので、実際の小論文試験の場面でも大変役に立ちました。
 ご指導、本当にありがとうございました。先生の益々のご活躍をお祈りいたしております。ありがとうございました。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム
Kさん  (2006年度 上智大学法科大学院、明治大学法科大学院 各校未修 合格)

 上智と明治に合格しました。
 先生の「法科大学院小論文発想と展開の技術」は、各大学院の試験の当日も、バイブルのように持っていました。納得いくまで独学でみっちりやったおかげで、明治、上智の小論文は乗り切ることができました。

 小論文については、吉岡先生の添削をつづけてきて基本的な力不足を感じていたので、しばらく過去の添削を検討したり、別の角度からみようと樋口氏の添削講座を受けたりと、他の方法も試みました。勉強中の方に参考になるかと思うので、私の体験をお知らせします。
 時間的な関係で、樋口先生ではなく、別の先生の添削を受けました。問題提起・意見提示(吉岡先生の言う「解決」?)・展開・結論という四部構成を、厳格に守って書くことが指示されます。「型書き小論文」という本も出ているくらいで、型にあてはめることが重要だとされています。問題を提起すること、それに対し、イエスかノーで答えること、というある意味基本的なことを指導されます。展開の部分は、吉岡先生の「理由・説明・例示」にあたるのだと思いますが、いま一つ具体的な説明に欠けていると思いました。
 背景知識のインプットには力を入れていて、さまざまな社会問題に関する見解を、毎回の添削のなかで紹介していました。この情報量はかなりのものでした。推薦図書に、佐伯啓思の「人間は進化してきたのか」「20世紀とは何だったのか」を挙げていました。両方とも、近代、現代への流れをあらかじめ掴んでおくのにいい本だと思いました。
 でも、法科大学院の傾向の分析はあまりなされていないような気がしました。大学入試対策の域を出ていないというか。添削も少し物足りませんでした。私ですら上位の評価でしたから。基礎固めにはいいと思いますが、勉強の進んだ人には物足りないと思います。私は、吉岡先生の講座と樋口講座の順番を逆に受ければよかったと思いました。
 法科大学院対策ということでは、吉岡先生以外に、駿台の講師村田氏の「これからの法学系小論文」も参考にしました。気になる点は、「大学の法学部の小論文と法科大学院の小論文の傾向は同じ」と言っていたことです。私は慶応の大学の過去問もざっと見ましたが、法科大学院と学部では重なる部分は少ないと思います。でも、他の司法試験予備校の小論文講座よりよかったと思います。
 私は辰巳法律研究所の講座も受けていましたが、添削がよくありませんでした。辰巳の適性は、私の結果にも反映しているように、よかったと思います。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Hさん  (2006年度 上智大学法科大学院、明治大学法科大学院 各校未修 合格、
早稲田大学法科大学院 予備合格、慶應大学法科大学院 一次選考通過)

上智大学法科大学院、明治大学法科大学院から合格を、早稲田大学法科大学院から予備合格を頂きました!
2校から正規合格を頂くことができたのも、吉岡先生のご指導により、法曹への志望理由を、深く考えることができたおかげだと思います。

正直、吉岡先生の指導は厳しかったです。最初は評価があまりに低く、ダメ出しをされ、悔しくて何度も投げ出しそうになりました。
しかし、負けてたまるかと考え直し、何度も考えるうちに自分の志望理由の甘さに気づいていきました。そして、不完全ながらも、自分の想いがつまったステートメントを作成することができました。徹底的に考えたステートメントは、面接においても質問にきちんと答えることができるなど、他の場面でも活かすことができました。

合格できたとはいえ、まだロースクールは通過点にすぎません。
今後も努力を重ね、必ずや法曹になりたいと思います。
本当にありがとうございました!


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム
Rさん  (2006年度 上智大学法科大学院 未修 合格)

第一志望の上智大学法科大学院と西南学院大学法科大学院に合格しました!
吉岡先生のおかげです。感謝してもしきれません! 
実は適性が平均+2で、とても上智のレベルには届きませんでした。これで合格できたのは、吉岡先生の志望理由書・小論文添削指導のおかげです。ありがとうございました。
優れた教師に出会う事が合否の重要なポイントになると感じました。お忙しい中、的確で丁寧な指導をしていただいてありがとうございました。これからも夢の実現のために努力していこうと思います。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Hさん  (2006年度 大宮大学法科大学院 未修 一次選考合格)

大宮法科大学院の一次選考の合格発表がございました。
結果、一次選考合格でした。

これはひとえにパーソナルステートメントの結果です。
数ある添削講座の中から、vocabowの講座を選択して、本当に良かったと思います。

まだ二次試験(面接)がございますので、その合否について結果が分かりましたら、お知らせいたします。
ありがとうございました。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム
Sさん  (2006年度 上智大学法科大学院 未修 合格)

上智合格しました!  
ステートメントは必須ではないのですが、他大学用に指導していただいたものを出したおかげで、面談も余裕をもって行えました。ありがとうございました。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム、適性試験直前コース
Mさん  (2006年度 上智大学法科大学院 未修 合格)

本日上智大学ロースクールの最終合格発表だったのですが、合格しました!!!
第一志望に無事に受かることができて本当に嬉しいです。
後期はレポート課題が課される授業をたくさんとっているのですが、小論文で学んだことを思い出しながら、文章を書くように心がけてます。うまく書けるととても楽しいです♪ 

VOCABOWの皆様、どうもお世話になりました。来年ロースクールを受ける友達がたくさんいるので、是非紹介させて頂きます。


● 「法科大学院」個別対応コース/小論文プログラム
Yさん  (2006年度 関西大学法科大学院 未修 合格)

関西大学法科大学院(未修)に合格致しました。
吉岡先生が執筆された本と丁寧な小論文指導のおかげです。
ありがとうございました。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム
Sさん  (2006年度 明治大学法科大学院 未修 合格)

 明治大学に合格しました!!
 私が受けた中ではかなり上位校で、ダメもとだったのですが、なぜか受かってました。まさか明治に受かるなんて思ってもいなかったので、本当に嬉しいです。これも、吉岡先生のご指導のおかげだと思っています。
 他の予備校でも小論文を書きまくっていたのですが、そこの担当者が、
「吉岡先生にステメンと小論文見てもらっているなら、安心だね、絶対大丈夫!」
と言ってくれて、どこに言っても先生は有名なんだなあ、と思い、じきじきに添削していただけたことがとても嬉しく、ちょっぴり誇らしかったです。
 小論文を初めて書いて吉岡先生に見ていただいて、少しずつ書き方がわかってきました。その後、手書きで練習するのも必要と思い、先生の本を買って書いてみたり、予備校の講座で添削してもらったりしているうちに、何を書いても最高点とか、模範答案に選ばれるようになっていって、ますますやる気になっていきました。
 でも、何よりも、ステートメントでの先生の添削が、私には目から鱗というか、あまりの鮮やかさに感動してしまったので、そういう風に書けるように、と常に心がけて文章を書くようにしました。
 まだまだ未熟ですが、これからもたまに先生の添削を取り出して、見て、忘れないようにしようと思っています。これから、誰かに良い講座を聞かれたら、吉岡先生をお勧めしたいと思います。膨大な量の添削を抱えてらっしゃったはずなのに、丁寧に対応していただきました。

 これからは、良き弁護士になれるように、そして、少年の付添人になって導けるように、法律の方を一生懸命頑張っていこうと思います。
 本当に今までありがとうございました。本当に感謝しています。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム
Rさん  (2006年度 福岡大学法科大学院 未修 合格)

今日福岡大学法科大学院(未修者)の最終合格発表で、合格してました。
吉岡先生のおかげです! ありがとうございます!!


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム
Rさん  (2006年度 上智大学法科大学院、日本大学法科大学院 各校未修・一次選考通過)

第一志望の上智大学法科大学院の一次、 それと日本大学法科大学院の一次にも合格しました。
吉岡先生の他に類を見ない的確で丁寧な志望理由書・小論文添削指導のおかげです。ありがとうございます。二次も頑張ってきます。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム、小論文プログラム、適性試験直前コース
Mさん  (2006年度 慶應大学法科大学院 未修 合格)

慶應法科大学院の未修コースに無事合格しました!!! 短期間でなんとか小論文を形にできたのも、先生のおかげです。ありがとうございました!!

慶應の問題は要約が多かったのですが、先生のテキストに書かれていた要約の仕方を、何度も復習したので時間内にまとめることができました。
とりあえず行く所ができて一安心です。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Hさん  (2006年度 早稲田大学法科大学院、慶應大学法科大学院、明治大学法科大学院 各校一次選考通過)

早稲田の1次審査を通過し、先日面接を受けてきました。
残りは最終発表を待つだけとなりました。
他にも慶應大学、明治大学の最終審査まで進むことができました。

これも吉岡先生に志望理由書を添削していただいた賜物だと思います。
ありがとうございます!!


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Mさん  (2006年度 早稲田大学法科大学院 一次選考通過)

先生のおかげで早稲田大学の一次試験に合格することができました。
ありがとうございました。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Rさん  (2006年度 早稲田大学法科大学院 一次選考通過)

無事、早稲田法科大学院の一次選考に合格いたしました。
先生に志望理由書の添削をしていただいたおかげです。
次もがんばっていきたいです。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Kさん  (2006年度 早稲田大学法科大学院 一次選考通過)

早稲田の1次書類選抜、まずは、合格していました。
吉岡先生にステートメントを見ていただいたのが非常に大きかったと思います。
どうもありがとうございます。次の面接をばっちり決めてきたいと思います。


● 「法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Aさん  (2006年度 北海道大学法科大学院 特別選考 合格)

北海道大学特別選考に合格することができました。
これも、先生に添削していただいた「志望理由書」のおかげによるものだと思います。
本当にありがとうございました。
これからも小論のご指導よろしくお願いします。


● 「社会人入試」個別対応コース
Yさん  (2006年度 慶應大学大学院 政策・メディア研究科 合格)

先生、お蔭様で只今合格通知をいただきました
大変お世話になりました
ありがとうございました

談笑のような口頭面接を終え、
受かるかどうか不安でしたが…何故か受かってしまいました
あんな小論文で通るなんて、本当に人生は驚きの連続です
ですが、確実に先生の指導前、指導後ではレベルアップいたしました!!

先生にはお忙しい中
直前になってご指導お願いし本当にご迷惑をおかけし
本当に感謝の言葉もございません
ありがとうございました


 2005年度

● 「小論術Basicコース」
Tさん  (2005年度 新潟大学法学部(前期日程) 合格)

前回は超高速で添削頂きありがとうございました。
お陰様で、新潟大学法学部(前期日程)に合格することができました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Tさん  (2005年度 神奈川大学法科大学院 合格)

 ご報告遅くなりました。先生のご指導の甲斐もあり、無事志望校である神奈川大学法科大学院に合格できました。本当にありがとうございました。

 提出期限に間に合うように配慮していただけたことは忘れません。また、先生のステートメント対策は、そのまま小論文の対策にもなったと思います。

 志望理由書に書いたような立派な法曹になれるよう、今後さらに学業に精進してまいります。ご指導ありがとうございました!


● 「なるほど小論文」対応コース
Aさん  (2005年度 高知大学人文学部社会経済学科 合格)

高知大学に合格しました。
ご指導ありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書プログラム
Tさん  (2005年度 駒澤大学法科大学院、学習院大学法科大学院、立教大学法科大学院 合格)

おかげさまで駒澤大学に合格した後、それぞれ補欠で追加合格待ちだった法政大学、立教大学、学習院のうち、学習院・立教の二校からも繰り上げ合格の知らせをもらいました。

どれもしっかり添削していただいていたお陰でなんとか形になるものを作ることができたと思います。

添削では他に類をみないほどの、きめの細かい指導をいただき感激いたしました。
自分の不勉強さを補うべく、これからも勉学に邁進して行きたいと思います。

直前まで丁寧に御添削頂き、吉岡先生ならびにスタッフの皆様に心よりお礼申し上げます。
本当に有り難う御座いました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Kさん  (2005年度 信州大学法科大学院 合格)

信州大学法科大学院に合格いたしました。

適性試験の成績が悪く、正直なところ今年はあきらめていたのですが、これも先生に志望理由書と小論文で丁寧なご指導をいただいたおかげです。
ありがとうございました。

志望理由書は当初完成したものを、全く最初から書き直して自分の仕事に関係する内容にしたのですが、ご指導いただいた点に注意してまとめることができました。

また、信州大学は自己申告書も必要だったのですが、先生の本(法科大学院志望理由書―問題発見と展開の技術)が大変参考になりました。

小論文試験は、問題量の多さに圧倒されたのですが、教えていただいたことを思い出しながら、何とか食らいついていったという感じです。

本当にありがとうございました。
先生・スタッフの皆さんの今後のご活躍をお祈りしております。


● 「社会人入試」個別対応コース
Yさん  (2005年度 慶應大学大学院 健康マネジメント研究科 合格)

おかげさまで無事に合格することができました。
面接試験では、研究計画書を非常に評価していただきました。
年末年始のご多忙の時期に、丁寧なご指導をいただき、本当にありがとうございました。


● 「社会人入試」個別対応コース
Kさん  (2005年度 慶應大学大学院 社会学研究科 合格)

吉岡先生のご指導のおかげで、慶応の社会学研究科に合格することができました。

どうもありがとうございました。
ただ、私の論述力はまだまだ未熟です。吉岡先生の著作で基礎から勉強し直し、また再チャレンジしたいと考えています。その時は、またよろしくお願いします。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Aさん  (2005年度 東北大学法科大学院 合格)

前年12月24日に第一志望である東北大学法科大学院を最終合格することができました。
前年度の入試では、全滅だったため、まさか第一志望に合格できるとは思ってなく大変うれしかったです。
小論文指導だけでなく、志望理由の添削も大変有意義であったと考えています。
というのは、自分の志望理由について何度も考えさせられるために志望理由書の段階だけでなく、面接の段階でも自信をもって答えられるからです。
実際、東北大学の面接において、自信を持って面接に臨むことができ、この点が合格獲得にとって大きかったと考えています。
一年間ありがとうございました。

● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Nさん  (2005年度 一橋大学法科大学院 合格)

12月24日に一橋大学ロースクールの最終合格者発表があり、無事合格しました。適性試験の点数がかなり悪かったので今回は厳しいと思っていただけに、自分の受験番号を見つけたときは半分「見間違いか?」と思ってしまいました。

本当にありがとうございました。今後とも先生のご活躍をお祈りしております。


● 「社会人入試」個別対応コース
Kさん  (2005年度 横浜市立大学大学院 (国際総合科学研究科)経営科学専攻 合格)

今日発表があり、幸運にも合格しました。面接で失敗したと思っていたので、半ばあきらめていたのですが、論文試験は意外にも上位だったということでした。
本当に吉岡先生の講座のおかげだと思い感謝しております。

時間的にぎりぎりでしたが、思い切ってご指導を受けて本当に良かったです。
お忙しい中、スケジュールに間に合うように添削していただいて助かりました。
ありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Kさん  (2005年度 九州大学法科大学院 合格)

九州大学法科大学院に合格しました。やはり、志望理由書が大切であったみたいです。先生には、何度も直していただき、感謝しております。
4月からは、大変な毎日が待っていると思います。しかし、頑張るしかありません。夢に向かって精進します。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Tさん  (2005年度 東北大学法科大学院 2次通過)

今日、東北大学法科大学院の2次選考の合格発表があり、無事通過していました。
ありがとうございました。
次は面接なので、もう少しがんばります。


● 「公務員論文試験」対応コース
Yさん  (2005年度 埼玉県職員採用試験 合格)

埼玉県職員に合格いたしました。
お忙しい中、ご指導をいただいたおかげです。
本当にありがとうございました。
経験論文もさることながら、追加でお願いした
通常の論文でも短い期間で、ポイントを教えていただいた
おかげで、当日も落ち着いて書けました。
初めて書くテーマでしたが、論点をなるべく深く、それに沿った知識を、
ということを意識して書いたのがよかったと思います。
ちなみにテーマは現在、行政の業務についてアウトソーシングを行うことが話題となっている。
1.その背景
2.それに対するあなたの考え
でした。

改めまして本当にありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Mさん  (2005年度 青山学院大学法科大学院 合格)

もう一校、合格のご報告をすることができました。
青山学院大学3年コース(社会人経験者枠)に合格しました。

この合格もまた、ボカボの受講あってのことだと感じております。

まず、青学では、社会人経験者枠で出願する場合には、初めから志望理由書を提出します(一般選抜の場合は、書類審査に通り二次審査を出願する際の提出になります)。そこでまず、書類審査に通過することができました。

小論文は時事ネタで、比較的関心を持っていたジャンルだったこともあって、自分でもしっかり書き込めたとの手ごたえを感じました。もちろん、小論文添削の際に、先生からご指摘いただいたことに細心の注意を払いました。例えば、課題文の要約をしてからの持論展開、接続詞への配慮、“私は・・”は書く必要がない、などの点です。

面接では、志望理由書も小論文も、論理的に書けているとの評価をいただけました。

志望理由書は、先生のご指導を受けながら、完成度の高いものに仕上げることができたと自信がありましたので、とても嬉しく感じました。

というわけで、明治学院のときと異なり、今回は、小論も面接もできた! と感じることができました。

あらためて、有難うございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Hさん  (2005年度 同志社大学法科大学院、 立命館大学法科大学院、青山学院大学法科大学院 合格)

同志社大法科大学院、 立命館大法科大学院(全額免除)、青山学院大法科大学院より合格をもらえることが出来ました。立命館は補欠になりました。

後、国立が残っているので、もうひと頑張りいたします。

このような結果が得られたのも、先生と添削のやり取りをすることによって、
志望書の完成度が高まると共に、自分自身の思索が深まったことが大きいことが
挙げられます。
本当に有難うございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Aさん  (2005年度 立命館大学法科大学院 合格)

立命館大学法科大学院の未修コースに合格しました。
昨年は、全滅だったので、たいへんうれしくかったです。
毎回の添削のおかげだと思っています。
今後、11月の国立の入試に向けて
がんばりたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Hさん  (2005年度 早稲田大学法科大学院 上智大学法科大学院
           成蹊大学法科大学院 合格)

ご報告が遅くなりましたが、無事、早稲田大学、上智大学、成蹊大学から合格通知をいただきました。
期限ぎりぎりで、かつ、文章も拙いものであったにもかかわらず、熱心なご指導いただいき、感謝しております。
本当にありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Tさん  (2005年度 関西学院大学法科大学院 合格)

関西学院大学法科大学院より入学許可を頂くことが出来ましたので
ご報告申し上げます。
先生からお薦め頂いた本が小論文で書くのに非常に有用でした。
面接では、元裁判官の教授から質問責めにあいましたが
動揺せずに対応することが出来ました。
志望書作成の過程で、先生の厳しい指導、指摘に答えるための勉強が役に立ちました。
有難うございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Mさん  (2005年度 明治学院大学法科大学院 合格)

先週、明治学院大学法科大学院に合格致しました。
先生には、“合格”のご報告が遅くなりました。

吉岡先生に志望理由書や小論文を添削していただいたからこそ、合格することができました。

特に、明治学院は、適性試験の点数が重視されるところ、私の低点数でも、大学側曰く“適性が悪くても、志望理由書等から小論文により判断したい”グループに入ることができ、その結果、小論文(要約と300字程度の論述)と面接もクリアし、合格できました。

(私の場合、明らかに志望理由書のウェートが高かったのです。また、筆記試験の要約や面接(グループディスカッション)では、「できた!」という手ごたえはなく、むしろ、聞かれたことに答えられなかった・・・とガックリしながら帰途についたくらいです)

明治学院大では各試験の24.5%より下で、各試験の平均点以上に位置する者のうち、志望理由書の評価の高い者を
ピックアップして合格とします。
http://www.meijigakuin.ac.jp/~lawyers/index.html


合格はもとより、志望理由に関して先生のご指導を受けることで、自分の過去と未来を如何につないでいくかを考える機会を得ることができました。また、小論文の添削では、文章の構成方法を理解することができました。今後の勉強にも生きてくると思います。
本当にどうも有難うございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Kさん  (2005年度 上智大学法科大学院 合格)

上智大学法科大学院の3年コースに合格しました。

適性試験での大失敗からここまで漕ぎつけることができたのは、ひとえにvocabowのおかげです。
志望理由書は、もともと説得力のあるプロットを持っているつもりでしたが、それを考えうる限り最良の形にしていただけたと思います。
スケジュールにない長文の「背景メモ」まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
また、小論文ではルース・ベネディクトの文章が出題され、Week4の復習(共同体倫理と市場倫理の話)を活用できました。
最後の方の課題の提出が間に合わなくなるなど、準備は不十分でしたが、復習だけはきちんとやっておいて正解でした。

吉岡先生には、大学受験に加えて大学院受験でも大変お世話になり、感謝に耐えません。

スタッフの皆様にも、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Sさん  (2005年度 関西学院大学法科大学院 合格)

本日、関西学院に無事合格しました。
これまでの懇切丁寧なご指導に深く感謝いたします。通学時間も片道30分で便利なところにあります。

今後、国立ではTOEICの配点が高い阪大、神戸大、一橋大に願書を提出しようと考えています。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Yさん  (2005年度 立命館大学法科大学院 合格 、
 明治大学法科大学院一次通過)>
ご無沙汰しております。立命館をなんとか合格することができました。明治の1次も通過し、どちらに行こうか迷っています。(何か、アドバイスありましたら御願いいたします)

とにかく、行くことろができて安心しております。
正直、先生の添削は厳しかったです。2回目までまったくかたちができていなくて、本当にあせりました。
しかし、こうして合格を勝ち取ることができまして、感謝しております。
本当にありがとうございました。
引き続き、国立に向けて頑張ります!!


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Sさん  (2005年度 慶応大学法科大学院 早稲田大学法科大学院 合格)

早稲田大学と慶応大学(既習)から合格を頂きました。
両校ともステートメントがかなり重視されていたので、合格はvocabowのステートメントに依るところが大きいと思います。

5月に提出した最初のステートメントは添削が真っ赤でショックを受けましたが、その後なんどか添削して頂くうちにどんどん良好な内容に変わっていくのが自分でも分かりました。

慶応の締め切りギリギリの前日にも、夜中に吉岡先生に添削して頂き、非常にありがたいと思うと同時に、受験に向けて勇気付けられる思いがしました。

合格を頂いた両校とも魅力ある学校なので、進学先の決定にしばらく悩んでみようと思います。本当にありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Tさん  (2005年度 新潟大学法科大学院、東北学院大学法科大学院 合格、
 立命館大学、明治大学法科大学院の一次通過)

ご指導いただいたおかげで新潟大学、東北学院大学の合格、また、立命館大学、明治大学の一次合格となりました。
(立命館の二次は新潟大学の面接と重なったため、受験できませんでした)
本命は、11月末の国立大なので、これからはそれ一本に向け頑張ります。
本当にありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
匿名希望  (2005年度 早稲田大学法科大学院 合格)

今日、早稲田の合格発表があり、おかげさまで無事合格していました。
吉岡先生とスタッフの皆様に丁寧に添削していただいたおかげです。
どうもありがとうございました。

ところで、私、実は、適性試験と、添削していただかなかった新聞の方のステートメントについても、吉岡先生にお世話になってるんですよ。
というのも、適性試験は先生のお書きになった『法科大学院適性試験攻略ブック』で対策をしましたし、新聞のステートメントについても先生の『社会人入試の小論文』で勉強しながら書いたからです。
どちらの本も大変ためになりました。
私の家の近所にある本屋では、ロースクール入試関連のコーナーの一番目立つところに、先生の本が平積みになっているのですが、それも納得です。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
Tさん  (2005年度 神戸学院大学法科大学院 合格)

ご報告が遅れましたが、
神戸学院大学法科大学院より入学許可を頂きました。
今年初め書店で「なるほど小論文講義10」に出会えた幸運、
先生直々のご指導を受けることが出来た幸運に感謝しております。
小学生以来初めて、文章を教えて頂いた気がします。
有難うございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース

Sさん  (2005年度 立命館大学法科大学院 書類選考通過)

立命館大学より第一次選考に合格した通知が届いていました。配点は200点満点で、適性試験100点、TOEIC40点、学業成績40点、志望理由書20点でした。志望理由書のご指導有難うございました。



 2004年度

● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
W・Sさん スウェーデン在 (2004年度 慶応大学法科大学院 大宮法科大学院 合格)

 ご連絡遅くなりました。結論から申し上げますと、幸い慶応大学法科大学院と大宮法科大学院から合格を頂きました。
 志願理由書の添削でご指摘いただいた、私の日本文の冗長な点、とりわけ修飾語が長い所の指摘は、大変貴重なアドバイスだったと思っております。心から御礼申し上げます。

 来週からスウェーデンの妻子のところに里帰りをします。4月からは、芝浦にある元職場であるジャパンタイムズの駅の反対側にある慶応で3年単身赴任でやることになります。今は二人の息子のお守りに早く帰りたいという思いでいっぱいです。 

 最後に短い間ではありましたが、ご指導ありがとうございました。また個人的にこれから社会人の方で、法学未修者で、留学経験や帰国子女の方がどんどん法科大学院に入ってこられるようにサポートしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いします。



● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
N・Nさん (2004年度 福岡大学法科大学院 神戸学院大学法科大学院 合格)

ご連絡が遅くなり申し訳けございませんでした。
法科大学院の受験の結果は、以下の通りでした、

神戸学院:合格
福岡大学:合格 

地元ということもあり、福岡大学に入学することにいたしました。
vocabowさんのお陰で、4月より大学院に進学することが出来ました。
これからの3年間を悔いのないように、精一杯学んでみるつもりです。
本当にありがとうございました。



● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
O・Kさん (2004年度 駒澤大学法科大学院 合格)

10回以上にわたる添削ありがとうございました。
おかげさまで、無事に駒澤大学に合格しました。
適性試験で平均点しか取れなかったので、劣勢を予想していましたが、
なんとか浪人を避け、新たなスタートラインに立つことが出来ました。
非常に丁寧に添削をして頂いたおかげで、
一次試験は負けなしでした。

これから、本当の戦いが始まりますが、
自分の夢をかなえるために、なお一層頑張りたいと思ってます。
今回は本当にありがとうございました。



● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
I・Yさん (2004年度 名城大学法科大学院 南山大学法科大学院 合格)

 ボカボの皆様のおかげで、無事に法科大学院に合格することができました。
第一回の添削で「小論文としては落第」であった私が、何とか小論文入試を突破し、法科大学院に晴れて合格することができたのは、ひとえに吉岡先生をはじめとする皆様の厳しくも暖かいご指導があったからだと感謝しております。

 勤務先及び家庭の事情で仕事を辞めることが出来なかったため、私は現在中部地方では唯一、昼夜開講制を採用する名城大学法科大学院に進学し、大学院生として、日夜勉強に励んでおります。



● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
U・Tさん (2004年度 國學院大学法科大学院 合格)

 國學院大学に正規合格することができました。
この合格は吉岡先生のおかげです。本当にありがとうございました。

 補欠の電話が期間内にかかってこなかったときは、目がはれるほど泣いてしまいましたが、残りの一校で正規合格でき、今度はうれし泣きをすることになりました。

 ステートメントのご指導から始まり、小論文のご指導まで本当に本当にありがとうございました。四月から法科大学院生として学びたいと思います。
本当にありがとうございました。



● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
H・Rさん  (2004年度 立命館大学法科大学院 合格)

 1月29日に立命館大学の合格発表があり、無事合格しました。
しかも、特別奨学生に選ばれ、授業料の減免も受けられることになりました。

 適性試験も悪いし、小論文の出来も自分ではわからない。
それに、緊張のあまり、グループディスカッションではどもり、挙句の果てに見かねた同じ受験生の方に助け舟を出してもらうなど、受かる要素は全くなく、すっかり落ちたものと諦めていたのですが、受かっていました。

 自分の書いた小論文や志望理由書が毎回たくさん直されて、指摘されて「もうダメ…」と何度もめげそうになりましたが、最後まで諦めずに続けて本当によかったです。先生に添削していただかなかったら、この合格はなかったと思います。

 やっと大分肩の荷が下りたのですが、中央大学の足切りを通ったので、
8日の中央大学に向けて全力投球します。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
I・Sさん (2004年度 早稲田大学法科大学院・慶応大学法科大学院 合格)

 先生にステートメントを添削していただいたおかげで無事、早稲田と慶応に合格しました。
 先生の添削なくしては合格はありえなかったと思っています。
あとは来週末の神戸大と大阪大に全力投球します。
とりあえず、4月からは学生となることに決定しました。
本当にありがとうございました。


●「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
N・Nさん (2004年度 神戸学院大法科大学院 合格)

 12月に受験した「神戸学院大」に合格しました。
いつもvocabowさんからの添削はすごい状態ですので、びっくりされたでしょうが、面接のみで小論文がない試験という「からくり」のせいです。とはいえ、やはり「合格」に喜んでおります。ありがとうございました。
 ところで、いつもホームページに載せられている「日記」を拝読させてもらっています。法科大学院の話題がよく取り上げられており、「私もこの中の一人に入っているのだろうか?」と思いをめぐらしております。そして、vocabow吉岡さんのエールに大いに励まされている一人です。これまで、果たして私が司法を学び、活かすという「能力」があるのか?そして、受験する大学院は、その判断を下して、能力を伸ばしてくれるのか?と日々悩んできているからです。でも、せっかくスタートラインに立てそうなので、精一杯やってみようと考えております。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
K・Kさん (2004年度 明治大学大学院グローバルビジネス研究科 合格)

明治大学大学院グローバルビジネス研究科の合格をいただくことができました。
さきほど合格証が送られてきました。

当日の筆記試験の英語や出来がよくありませんでしたが吉岡先生にご指導いただいた小論文と事前提出書類のおかげで合格することができました。
ぎりぎりになってご指導をお願いしてしまい、しかも事前提出書類の締め切り直前は夜遅く添削いただき本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。

当日の小論文は7つ課題があり、その中から一つ選択でした。
字数制限はなく、B4両面に幅1.5cmくらいの罫線が引かれていました。
おそらく先生に採点していただいたとしたらC判定だと思います。
もっと小論文が上達したいと試験中も思っていました。

合格をいただいた今、入学金や授業料の資金調達のやりくりに追われて頭が痛いです。20年前の大学入学時は授業料の心配などしたことがありませんでした。大学卒業資格がなければ大学院を受験するチャンスを得ることもできませんでした。今更ですが、大変な家計の中やりくりして両親に大学までだしてもらったことを本当にありがたく感じています。この年で気づくのは遅かったと反省中です。ところで、試験が終わっても添削は提出する予定ですので、引き続きよろしくお願いします。


●「慶応」実戦コース
土橋 美佐さん (2004年度 慶應大学、総合政策学部AO入試合格)

 私は、高3になる前の春休みから慶應大学総合政策学部のAO入試と一般入試対策として吉岡先生にご指導いただきました。一般入試の過去問やAOの提出書類にある質問項目に対する答案を書いては添削・解説というサイクルを何度も繰り返すうちに、文章を書くための勘所が身についてきただけでなく、自分の興味や問題意識も明確になり、それを人に向かって分かりやすく説明する技術・知識も身につけることができました。とくに頭から知識を注入するのではなく、私の個性を引き出そうと先生が配慮してくださったことが、AO入試の合格に繋がったと思っています。ご指導ありがとうございました。
( 土橋さんのご好意により「SFC AO体験記」を書いていただきました。)
「SFC AO体験記」


●「社会人入試」個別対応コース
K・Hさん (2004年度 命館大学大学院応用人間科学研究科 合格)

 
おかげさまで、立命館大学大学院に社会人合格をすることができました。
 吉岡さんの通信講座のおかげです。ご存知のようにまだまだ論文の能力は未熟ではありますが、すくなくとも先生の講座は分かりやすく文の構成など素人でも無駄なく教えていただけたので、未熟ながら試験のさいのおびえのようなものはなく、落ち着いてとくことができ感謝をしております。

 また、体験談での3ヶ月前からでも遅くないというメッセージには勇気づけられました。ありがとうございます。
 ご報告がてら、お礼を申し上げます。

● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
I・Sさん (早稲田大学法科大学院の書類選考通過)

 今朝10時に早稲田の書類選考結果の発表がありまして、無事に通過できました。他の要素が私よりいい人も落ちてましたので、1次通過は吉岡先生に添削していただいた結果です。本当にありがとうございました。面接に向けて頑張ります。


●「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
U・Tさん (法科大学院の書類選考通過)

 まだ結果がわからない学校もありますが、無事いくつかの学校の第一次選考である書類審査を通過することができました。ありがとうございました。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
H・Rさん  (2004年度 法科大学院の書類選考通過)

 明治学院大学の書類審査に合格し、10日の土曜日に小論文と面接の試験を受けることになりました。適性試験の出来に自信がなかったのですが、明治学院大学では適性試験の結果が芳しくない者の中から、志望理由書の評価を高い者を若干名合格させる枠があり、何とか通過することが出来ました。10日の試験は本当に不安ですが、無事春を迎えられるよう、頑張ってきます。
 来週末は、立命館大学を受験しに京都へ行ってきます。立命館の配点を見ると志望理由書のウェイトが高いので、これも志望理由書の評価が高かったとしか考えられません。何とか頑張ってきます。


● 「社会人入試・法科大学院」個別対応コース/志望理由書・自己評価書コース
S・Tさん  (2004年度 法科大学院の書類選考通過)

特急の添削、まことにありがとうございます。
名古屋大学の1次を通過しましたので、25日は名古屋へ行って参ります。


●「社会人入試」個別対応コース
K・Tさん (2003年度 病院就職試験 合格)

 合格しました。お世話になりました。試験の課題は私が予想していた医療系の課題ではなく、「イラク戦争についてあなたが思う事」でした。教わったとおりなんとか書いて無事合格できました。これからは医療人としてより一層頑張りたいと思います。ご指導ありがとうございました。
(私は薬剤師なのですが、病院の就職試験に課題小論文がでるためボカボの小論文コースを受講しました。試験まで1ヶ月しか時間がなく、自分で勉強をしていましたが、いっこうに上達せず焦っていました。私は有資格者なので、今まで以上に、医療系の題目が与えられると思っており、少しでも、実力をあげて望みたいのですが、どうしたらいいか分からなかったのです。)


「社会人入試・法科大学院」個別対応コース
T・Tさん (2003年度都立大 経営学大学院 合格)                            
 本格的に大学院受験を決めたのが試験の2ヶ月前だった。準備時間不足を補うため、Vocabowの力を借りて勉強を始めた。最初の課題が返却されたときは原文が見えないほど真っ赤になっていたが、指導が合理的で判りやすかったので、短い間に小論文の基本を知ることができた。また研究計画書は約1ヶ月を要して、指導を受けながら完成したが、自分自身納得の行くものに仕上げることができた。特にVocabowは返信が早いので、効果的な学習ができた。
 これから受験される方へのアドバイスとしては、自分が納得するものを時間の許す限り粘り強く何回も見直すことである。特に研究計画書は事前審査の大きなポイントである。私の場合、提出締切日の前日徹夜して仕上げ、学校へ持参して提出した。その甲斐あって、内容は完全に頭に残っていたので、面接試験の際にも十分な対応ができた。社会人はとかく時間がないが、後悔しないように取り組むことが必ず良い結果を生むと思う。


けい