Skype個別コーチング

Skype 個別コーチングとは?

 この講座は、Skype=Internetテレビ電話の機能を利用して、地方・日本以外にいても、ボカボの講師と対面で指導が受けられる講座です。

 VOCABOWでは、面談によるコーチングを行っていましたが、神保町に来られる方に限られていました。この講座は、遠隔地の方でも気軽にボカボ講師の個別コーチングを受けられます。

 準備していただくのは、カメラの付いたパソコン(またはオプションのカメラを取付ける)とインカム(2,000円程度)、それからSkypeの登録(無料)のみ。まず、ご自分のSkypeを開通させて、ボカボ宛に個別コーチングの申し込みと、日時の希望提示をしてください。ボカボでは、申し込み・ご希望を受け取ったら、メールで可能な日時を確認いたします。後は、受講料を振り込んで、合意した日時にパソコンの前に座るだけ。ボカボからの通信を受けますか? と出てきますので、クリックすれば、ボカボ講師が画面に出て直接コーチングいたします。
 画面はクリアで、講師が板書するのを見るのと同じような感覚で、添削したドラフトをパソコン上で共有することができます。解説・コメントする表情も同時に見られるので、質問のポイントなども直接面談するのと同じように細かいところまで伝わります。


Skypeコーチングの受講手順  

カメラの付いたパソコンを用意する
 ↓
Skypeを開通させる(無料ダウンロード)
 ↓
ボカボ申し込みフォームから申し込み+日時の希望提示
 ↓
ボカボから確認メールが届く+日時決定
 ↓
受講料のお振り込み
 ↓
合意した日時にパソコンの前に座る
 ↓
Skypeから「ボカボからの通信が来ています」と出てくる
 ↓
「受ける」をクリックする
 ↓
ボカボ講師が画面に出る+直接話す
 

 特に、
志望理由書研究計画書・面接対策・AO入試英文ステートメントなどでは、何をどう書いたらいいか、不安を持っている方は多いようです。自分の個人情報が絡む問題については、考えていることを一度他の人の前で話し、それに対する疑問・質問に対してみることを通して、自分なりの筋道が付くことも多いのです。どう書こうかと迷って、なかなか書き出せない方は、明確な方向を見つけることができると思います。
 
「個別コーチング」を受講すると、方向性が明確になり、書くのに迷いがなくなったという声が圧倒的です。細かい添削はwebの講座に移行するにしても、遠隔地の方も最初の1〜2回はこの「Skype講座」を受講することをお勧めします。

 事前にご自分が書いた文章を提出していただき、それを元に吉岡をはじめとするベテラン講師が完成に至るまでの方向性、勉強の注意点、講座の選択などを納得できるまでアドバイスします。迷っていること、不安に思っていることをご相談ください。きっと解決の糸口が見つかると思います。



大学・大学院の志望理由書・研究計画書・AO入試・留学用の英文ステートメントなどの相談に具体的にお答えします。

実際に書いた書類を元に対策を考えるなど、個別の状況に応じた対面による指導のコースです。

文章の書き方の原則、体験・経験の生かし方、研究や志望の方向設定など、入試に関わる問題についてご相談をお受けします。

 ドラフトは第一志望校の形式で書いていただきます。複数校受験される場合でも、1つの方向性が決まれば他にも応用できます。
                
skype 個別コーチング

ご希望の日時を第3希望までお知らせください。その中で可能な日時をボカボ講師が提示します。
VOCABOWの精鋭スタッフが質問・相談をお受けします。

●法科大学院、MBAなどの大学院入試に不可欠な志望理由書・研究計画書の提出書類作成アドバイスを行います。

受講料  15,000円(+消費税1,200円) 1回60分程度

●その他、大学・大学院入試のための小論文・英語などの個人レッスンを希望される方に一対一の対面指導を行います。 

受講料  12,000円(+消費税960円) 1回60分程度

※10回以上連続して受講される場合の受講料 10,000円(+消費税800円)


講座のコンセプト

 VOCABOWでは、何百人という受講生を担当してきましたが、初心者には共通の問題点があります。たとえば、

 ● テーマと材料の選択
 ● 全体構成の意識
 ● 各段落の細部の順序


など、基本メソッドが身に付いていない。これは、日本の高等教育で、論述が技術としてきちんと教えられていないためです。この講座で基本を身につけ、以後の勉強がスムーズに進むようにします。特に次のような方にお勧めです。

 ● 自分の方向性、ストーリー化が見つけられない方
 ● 細かいところまで徹底的に知りたい方
 ● 自分のwriting能力に不安のある方
 ● 自分の欠陥をずばり指摘してもらいたい方
 

 Skype画面で講師の顔を見ながら受講する
の情報量は、e-mailだけの情報量を大きく上回ります。どんな初心者でも、コーチングを受ければ論理的文章のエッセンスが修得でき、スピードと応用力がアップすることは確実です。
 ご質問、ご要望などありましたらお問い合わせ下さい。


▼問合せ real@vocabow.com

合格者の声


skype個別コーチング
skype 個別コーチング

受講料
提出書類作成アドバイス 16,200円(税込)

それ以外の個人レッスン 12,960円(税込)



開催日時
随時 1回60分程度 ボカボにご相談ください。 

面接希望日時を、第3希望まで、お申込み時にお知らせ下さい。


発信場所
Real School  東京都千代田区神田神保町2-28 
       日下ビル3F   
▼Map
 Tel    03-3261-5758
 Fax    03-6424-4049

申し込み方法
申込みフォームに必要事項、ご希望などを書いて送信してください。お申し込みされますと、すぐに確認のメールをお送りします。それから下記の銀行口座に受講料をお振り込みください。
 お振り込みを確認した後、入金確認メールをお送りし、詳しい会場地図、参加するに当たっての注意事項などを添付いたします。


三菱東京UFJ銀行 
渋谷支店  普通
口座名  (有)ボカボ
口座番号 3078088


注)
なお、申し込みフォームは機種によりまれに働かないことがあります。その場合は申し訳ありませんがメールにて必要事項をお書きの上、下記アドレスにお申し込みください。
また、お申し込みされますと、すぐに確認のメールをお送りしますが、もし3日以内に連絡がない場合は申し訳ありませんが、下記アドレスにご連絡ください。

real@vocabow.com

FAQ

Skypeの使いかたを知りません。どうしたらいいのですか?

 非常に簡単です。Skypeのアプリケーションをご自分のパソコンにダウンロードします。これはどなたでも無料です。ダウンロードした後、Skypeで使う自分のメールアドレスを設定します。次にボカボのアドレスskype1@vocabow.comを記入して呼び出します。

 ポイントはお互いの通信開始日時を事前に決めておくことです。その時間に講師はあなたからの通信をお待ちしています。ちょうどテレビ電話のイメージです。あなたはインカムをつけてカメラに向かって話しかければ、講師が応えてくれるはずです。


志望理由書/自己評価書の個別コーチングはどのように行うのですか?

 初めての方は、面談の前に第一志望校の形式でドラフトを書いていただきます。それをSkypeコーチングの2日前までにVOCABOWに送付してください。こちらで拝見した上で、指導いたします。内容・表現・これからの展開など、全般的にアドバイスいたします。複数校受験される場合でも、1つの方向性が決まれば他にも応用できます。


個別コーチングの時間は、どのように決められるのですか?

  まず、申込みフォームに必要事項を書き、下の欄にご希望の日・時間を第3希望まで書き、フォームを送信してください。もし、その時間が可能なら、こちらからOKのメールをさし上げます。他の予定がすでに入っている場合などは、他の日時をご提案するメールをさし上げます。その中から、ご都合の良い日時をお選び下さい。



Skypeコーチング以降のスケジュールはどうなりますか?

  Webの添削講座に移行していただいても結構ですし、コーチングの継続をご希望の場合は
講師に伝えてくだされば、予約確認のメールをお送りします。受講料を振り込んでいただければ後は同じです。


7 コーチングは誰が行うのですか?

 校長の吉岡のほか久保山、桜井などボカボのベテラン・スタッフが協力して行います。英文の場合は基本的にバイリンガルのボカボスタッフが行います。


その他ご質問がある場合は、メールで下記までお問い合わせください。
real@vocabow.com

▼Homeに戻る

All text and images (c) 2005 VOCABOW. All rights reserved.